ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2020年1月より活動を開始したバーチャルYouTuber完全個人勢。彼女に関する一連の活動は「NN Project」と命名されている。キャラクターデザインはイラストレーターのミュシャ氏が担当。


最初の動画は、茨城県の竜神大吊橋にてバンジージャンプをしながら自己紹介、というもの。身体を張って挑戦することが大好き。
「テレビ画面の顔」をした内藤ニール猫谷南吉の両氏をスタッフ(下僕)として引き連れている(※猫谷氏は諸事情で2020年4月に離脱)。スタッフは現実世界側の人間で、彼女自身は電脳世界側の住人。現実世界に関する動画では画面越しで登場する訳だが、その性質上「スタッフのほうが目立ってしまい、まるで立場が逆転している」という視聴者の声が寄せられている。仕方ないね。

下僕

スタッフ兼何でも屋として、為瀬羽なるの活動をサポートしている。実写動画では、バーチャル世界から出られない為瀬羽なるの代わりに現実世界で働く担当として、料理したりキャンプしたり街を歩き回ったりと様々な活動を行う。実写以外の配信や動画にも登場することがあり、NN Projectの構成メンバーとして大事な役割を担っている。

内藤ニール

下僕その1。頭が青いブラウン管テレビになっている。後述の猫谷南吉脱退後は唯一の下僕となった。為瀬羽なるのワガママお姫様な言動によく振り回されるが、逆に言い返したり為瀬羽をからかったりする事もしばしばある。二人協力プレイが可能なゲームの実況動画では、アクションが苦手な為瀬羽を煽ったりしながらも、結局は助けながら進むという優しさを見せる。
また、プログラミングをしてちょっとしたゲームを作ったり、配信のための防音室を木材と遮音材を使って部屋の中に自作したり、キャッサバからタピオカを作ったりと何でもこなす器用な男。また本人曰くかなりの凝り性であり、動画の撮影後にクオリティに納得がいかず企画をボツにしたことも何度かあるようだ。

猫谷南吉

下僕その2。頭が緑のブラウン管。内藤ニールとともにいくつかの実写企画に登場している。優しく温厚な性格で、忠実なスタッフの一人としてNN Projectを支えていた。...のだが、2020年3月のある日、突然連絡が取れなくなり失踪してしまう。為瀬羽と内藤はしばらくの間様子を見ながら彼の帰還を待ったが、結局4月になっても音沙汰のないままやむなく引退という扱いになった。

関連動画







外部リンク


関連タグ

バーチャルYouTuber VTuber YouTube YouTuber

関連記事

親記事

バーチャルYouTuber ばーちゃるゆーちゅーばー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「為瀬羽なる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 170

コメント