ピクシブ百科事典

甘野里美

あまのさとみ

ビジネスプリキュアの主人公。女子力が低い事が悩み。

概要

チームを取り仕切る頑張り屋で、人並み外れたやる気と熱意で生徒会長に選ばれた経緯を持つ。
喜怒哀楽が激しく、感情的になることも多いが、思いやりも忘れない、裏表の無い素直な性格。
綺麗事ばかり言う偽善者だと思われようとも、
己の信じる道を突き進むと言う少し青臭い正義感を持っている。通称、朝ドラヒロイン。
自分が一度決めたことは最後まで貫き通す意志の強さを持ち、
周りの仲間達もその姿勢に引っ張られ、強く影響されているが、
一度これだと思いこんだら一目散に突っ走ってしまう猪突猛進型で、
親譲りの無鉄砲さゆえ、直感と思い付きだけで行動したり、
ちょっとした冗談でもムキになったり、早トチリも多い。
後先考えない行動力から他のメンバーの反感を買ってしまう事も少なくない。
何事にも一生懸命だが、その熱意が空回りする事も。
自己犠牲精神の持ち主でもあり、
互いにもっと話し合い分かり合うべきだとする理想主義者。

実家はラ・シュクレールと言う喫茶店で、里美自身も積極的に店の手伝いをしており、
いつかは立派なパティシエールになる事を夢見ている。
趣味はお菓子作り。自分で作るのも食べるのも好きで、
レパートリーは洋菓子から和菓子まで幅広く、自ら作ったお菓子を仲間達に振る舞う事もあるが、
本当は牛丼などのガッツリ系が大好き。本当の意味での"肉食系女子"。
でも、恥ずかしくて他人には絶対見せたくないと思っている(特に好きな人の前では)。
しかし、最後は必ず家族にバラされるのがオチ。敵は身内にあり。
実は空手部にスカウトされた程、腕っ節が強く、
堅く閉められたビンの蓋を軽々と開けられる怪力の持ち主。
しかし、本人は一切認めたがらず、必死に否定している。

生徒会長として、プリキュアのリーダーとして常に気張っている為、誰にも頼らず意地を張り通し、
自身の体調や心理が酷い状況に陥ろうともそれらを押し殺して没頭する危うい部分がある。
かつ、自分が至って平凡な人間である事を深く気にしていて、
何をやっても「普通」である事が彼女の中で強い劣等感とコンプレックスとなっていた。
しかし、14歳の誕生日を迎えた日の夜、女王らしき人物が、
石化すると言う不思議な夢を見た日から彼女の生活は一変した。
「愛情」の力を持つプリキュアに覚醒し、
突如として「普通」ではない日常がやってきた。
変身した直後は街の人を助けた喜びと仲間が増えていった事への楽しさからか、
「プリキュアとして」の意気込みも強く、他のメンバーが自分の将来を模索し、
悩んでいた中、里美だけは一切迷わず、その姿勢が仲間達を牽引するほどでもあった。
だが、次第に家族や街の為に戦っている仲間達に比べ、
確固たる物がない自分は一体何の為に戦っているのかと悩み始めてしまう。
思春期と言う複雑な時期も相俟ってか、里美の人生を大きく左右する出来事に直面していく…。

コメント