ピクシブ百科事典

白露・ルドルフ・ハース

しらつゆ

冲方丁のライトノベル『オイレンシュピーゲル』『スプライトシュピーゲル』『テスタメントシュピーゲル』の登場人物。

バイオリン弾きの少年。16歳。
オイレンシュピーゲル参巻で、プラーター公園の片隅でバイオリンを演奏していた際に、夕霧と出会う。
























※以下、ネタバレ要素を含みます。












その実はオーストリア軍の特甲児童。
レベル3特甲を基本装備とする“特甲猟兵”である。

最新鋭戦闘機を何機も墜落させた、通称“鳥落とし”。 軍の切り札としてイラクの砂漠に1000日以上にわたってただ一人で駐屯、周囲300平方キロを中立地帯としていたが、神経症や感情の喪失の果てに脱走した。
 過去に夕霧とであったことがあるらしいが、夕霧はそのことを忘れている。

テスタメントシュピーゲルでは、精神の破綻に拍車がかかっている。






内部リンク

夕霧・クニグンデ・モレンツ
オイレンシュピーゲル

pixivに投稿された作品 pixivで「白露・ルドルフ・ハース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 275

コメント