ピクシブ百科事典

百鬼奇譚

ひゃっききたん

百鬼奇譚(ひゃっききたん)は、オリジナル小説。ジャンルは、ダークファンタジー小説。

【あらすじ】
ー1996年ー日本
平凡な日常を過ごしている高校生『金山朋春』は幼い頃から妖(あやかし)をみる能力があり、学校の帰り道に不思議な店を見つけて中に入った。その店の名前は『アルゼント』。店の中にはカラクリや仮面、機械など置かれてある謎のお店。アルゼント舘のオーナーの名前は『城之内俊一朗』。先祖や祖父が残していた店を継いでいる。100年前から倉庫の中で封印されてあった『妖刀村雨丸』を朋春に託し、街に潜んでいる妖怪を倒し、平和な街を守って行く事になった。ある日突然朋春が通っている私立青南高校に1人の少女『城之内誠』が編入してきた。だが彼女には辛い過去があった。今から30年前誠は、実の両親に気味悪がられ捨てられてしまった。何週間も飲まず食わずで外にいたが、流石に体力を消耗して倒れ混んでしまった。雨の日に倒れていた誠を偶然俊一朗が拾い、誠は俊一朗の養女として育てられた。誠は俊一朗の店の地下室で30年間眠り続けてきたが、誠の身体は俊一朗の呪いによって肉体を16歳の身体のままにされてしまった。

【登場人物】
金山 朋春(かなやま ともはる)
本作の主人公。1980年10月28日生まれの16歳。血液型AB型。私立青南高校1年3組。身長170cm。体重63kg。普段は平凡で普通の高校生だが、幼い頃から妖(あやかし)を見る能力がある。城之内俊一朗の舘の中で100年前から倉庫に封印されてある「妖刀村雨丸」と言う名の刀を俊一朗に託された。俊一朗から「この街に潜んでいる妖怪たちを倒し、平和な街を守ってくれ」と言われ妖怪たちを倒す事になってしまった。両親(金山朋秋(父)と金山祥子(母))は仕事の出張でアメリカに暮らしている。両親も同じく私立青南高校の卒業生であり、しかも朋秋と祥子(両親)2人が初めて出会ったのは高校時代。現在マンションで村雨と一緒に暮らしており、俊一朗の店でアルバイトをしている。(※最終回にアメリカから両親が帰ってくる設定にしています。)

城之内 誠(じょうのうち まこと)
本作のヒロイン。1951年1月1日生まれ。血液型B型。身長163cm。体重46kg。俊一朗の養女。30年間ずっと俊一朗の舘の地下にある開かずの間の中で眠り続けてきた少女。俊一朗に呪いをかけられ、肉体精神を16歳のままにされてしまった(実年齢46歳)。30年前(当時16歳の頃)に実の両親に捨てられ何週間も食わず飲まずでいたが、流石に体力を消耗し倒れてしまった。倒れていたところを俊一朗に拾われ、俊一朗の養女として育てられてきた。本名「斎藤 誠 (さいとう まこと)」。朋春たちが通っている私立青南高校で朋春のクラス1年3組に編入する。実は前世ではインフィニティ国の姫セレーナの生まれ変わり。夢の中で度々セレーナと言う名の少女の夢を見る。夜1人で川を眺めていたら突然アクセルが現れ、アクセルに「お前はセレーナの生まれ変わりだ」と告げられ、ファーストキスを奪われてしまう。(※ちなみに処女である。)

城之内 俊一朗(じょうのうち しゅんいちろう)
城之内誠が30年間眠り続けていた謎の舘の店主。外見60代後半に見えるが実年齢不明。身長179cm。体重67kg。アルゼント舘の店主であり、舘の中にはカラクリや機械など沢山の道具が置かれている。もともと実家が機械関係の店をやっていたため機械には詳しい。30年前に誠が実の両親に捨てられ1人で倒れていたところを見かけ、誠を養女として育てる事にした。朋春が舘に入ってきたとき彼には妖(あやさし)を見る能力がある事に気付き、100年前から封印されてあった「妖刀村雨丸」を朋春に託す。アクセルの事を知っており、過去に1度会っている。誠がセレーナ姫の生まれ変わりだと言う事をアクセル本人から聞いた。

村雨丸(むらさめまる)
城之内俊一朗の舘の中で100年間封印されてきた人間の姿に変身す事ができる妖刀。普段は人間の姿で、戦う時は刀の姿に変わる。もともと人間だったが、前世で戦い疲れ果ててしまい死にそうになったところを俊一朗の高祖父に拾われその男に「このまま死ぬの待つのか、刀として生きていくのか、どちらか選べ」と言われ刀の姿となり生きていく事を決めた。人間だった頃の名前は「時雨村 蘭丸(しぐれむら らんまる)」。肉体年齢は100年前と変わらず29歳のままで実年齢は129歳。身長177cm。体重66kgくらい。

サーファリー
普通の猫と違い、特別な力を宿している。しかもお喋りができて、子供の姿になったり大人の姿にもなれる不思議な猫。もともと俊一朗の先祖が飼っていたが、現在は俊一朗と共に暮らしている。

俊一朗の高祖父(しゅんいちろうのこうそふ)
俊一朗のご先祖様。前世で戦い疲れ果てて死にそうになっていた時雨村蘭丸を拾い、蘭丸を人間の姿から刀の姿にさせた。名前不明。現在他界している。

岡嶋 宗介(おかじま そうすけ)
1980年5月25日生まれの16歳。私立青南高校1年1組。血液型O型。身長175cm。体重68kg。珠代とは幼稚園からの幼馴染み。いつも明るくて馬鹿みたいに元気いっぱいの少年。珠代と違い冷静な判断ができず、いつも珠代に怒られてばかりいる。前世ではインフィニティ国の姫セレーナやフォレスト家を守り、仲間と共に悪魔を倒し戦ってきた一族である。だけどラージング国の人間たちに殺され死んだ。だが魂だけは死なず来世へと転生された。使用武器は黄金の剣『ファルコン』。ファルコンには光の力が宿っている。前世でガーネットから特別として光の力のファルコンを託された。ファルコンも村雨と共に倉庫の中で封印されてあった。

浜口 珠代(はまぐち たまよ)
1981年3月2日生まれの16歳。私立青南高校1年1組。血液型A型。身長165cm。体重53kg。いつも冷静で判断力や計画の立て方が得意。自分で計画を立てて宗介と共に行動を取るが、自分勝手すぎる宗介をいつも止めている。前世ではインフィニティ国の姫セレーナやフォレスト家を守り、仲間と共に悪魔を倒し戦ってきた一族である。だけどラージング国の人間たちに殺され死んだ。だが魂だけは死なず来世へと転生された。使用武器は銀燭の拳銃『フレイヤ』。フレイヤには闇の力が宿っている。前世でガーレッドから特別として闇の力のフレイアを託された。フレイヤも村雨と共に倉庫の中で封印されてあった。

小宮山 耀人(こみやま あきと)
1979年6月18日生まれの17歳。私立青南高校2年2組。血液型O型。身長172cm。体重65kg。部活は剣道部。使用武器は斧。前世では珠代や宗介たちと共に悪魔を倒して戦ってきた騎士。

二ノ宮 藍子(にのみや らんこ)
1979年8月3日生まれの17歳。私立青南高校2年2組。血液型A型。身長162cm。体重53kg。部活は弓道部。使用武器は弓矢。前世では珠代や宗介たちと共に悪魔を倒して戦ってきた騎士。

山戸 真碧(やまと まお)
1978年10月10日生まれの18歳。私立青南高校3年1組。血液型AB型。身長168cm。体重56kg。使用武器は二丁拳銃。前世では珠代や宗介たちと共に悪魔を倒して戦ってきた騎士。

嵯峨 涼司(さが りょうじ)
1979年2月14日生まれの18歳。私立青南高校3年1組。血液型B型。身長177cm。体重63kg。使用武器は日本刀(二刀流)。前世では珠代や宗介たちと共に悪魔を倒して戦ってきた騎士。

【朋春たちの敵】
江ノ本 あいり(えのもと あいり)
1980年12月18日生まれの16歳。私立エーデル学園女子高等学校1年生。血液型A型。身長157cm。体重43kg。勉強やスポーツが得意で、部活は弓道部に所属している。実はラージング国の姫カーディアンの生まれ変わり。使用武器は小型ナイフ。初めて朋春と会った時から気になり始め、朋春の事が好きになる。

エイリィー
あいりのマスター。身長152cm。体重41kg。セレーナの生まれ変わりである城之内誠の抹殺をあいりに命じている。外見12歳くらいに見えるが、実は前世から生きている。もちろんアクセルの事も知っている。ボスの目的で都合良くあやつり人形のように扱いされていた事に気付き、あいりにボスの目的(本当)の事を教えた。

藤原 時矢(ふじわら ときや)
1979年11月30日生まれの17歳。私立エーデル学園男子高等学校2年生。血液型O型。身長182cm。体重73kg。勉強はいまいちだけど、子供の頃からスポーツが好きで部活は男子バレー部に所属している。

ボス
あいり、エイリィー、時矢3人のボス。部下たちや朋春たちにも姿を見せず、布のようなもので顔を隠している。恐ろしい事を企んでおり、地球全体を破滅させようと考えている。しかもエイリィーより倍以上に生きている不老不死。いずれは部下である3人を裏切りって朋春や誠、しかもあいり、エイリィー、時矢の3人も殺そうと考えているらしい。

【前世の世界】
アクセル・ライト
インフィニティ国から来た謎の男。年齢27歳(実年齢527歳)。身長189cm。体重77kg。実は前世から生きている。ライト家には代々伝われている掟があり、特定の女性を1人選び「その女性を命懸けで守る」と言われている。初めて出会ったセレーナに恋をし、彼女を命懸けで守ると決めた。しかしセレーナとの結婚式にラージング国の人間たちが現れ、大切なセレーナをラージング国の姫カーディアンに殺された。その後セレーナを殺したカーディアンを殺した。セレーナの生まれ変わりの人を探すため、朋春たちが暮らしている地球へ降りてきた。どこか雰囲気は朋春に似ている。誠がセレーナの生まれ変わりだと気付き、彼女の前に現れ「お前はセレーナの生まれ変わりだ」と告げ、誠にキスをする。

セレーナ・フォレスト
城之内誠の前世。インフィニティ国フォレスト家の第二王女。アクセルの婚約者。いつも元気で明るくて優しいみんなの憧れのお姫様。父ガーレットはインフィニティ国の王様で、母ムーンは女王様。初めて出会ったアクセルに恋をし好きになる。だがアクセルとの結婚式にラージング国の人間たちが現れ、ラージング国の姫カーディアンに殺され死んだ。だけど魂だけは死なず、来世へと転生された。

カーディアン・エレメンド
江ノ本あいりの前世。ラージング国エレメンド家の第二王女。インフィニティ国と争っている国同士。初めて人目見たアクセルに恋をし、アクセルの事が好きになった。だけどアクセルがインフィニティ国の姫セレーナに恋をした事に気付き、セレーナの事を憎み始める。アクセルとセレーナ2人の結婚式にアクセルの目の前でセレーナを殺した。その後アクセルに殺され死んだ。

《フォレスト家》
ガーレッド・フォレスト
セレーナの父で、インフィニティ国の王様。

ムーン・フォレスト
セレーナの母で、インフィニティ国の女王様。

《フォレスト家を守ってきた6人の騎士》
クレン・ハンデルズ
浜口珠代の前世。

ガン・ライド・マインド
岡嶋宗介の前世。

キース・サイエンド
小宮山耀人の前世。

カルー・ミシア
二ノ宮藍子の前世。

ジン・ギルド・アーム
嵯峨涼司の前世。

ミル・アルカ
山戸真碧の前世。

コメント