ピクシブ百科事典

第七駆逐四天王

だいななくちくしてんのう

プラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する第七駆逐隊に定評のある、四人の絵師・漫画家である。
目次[非表示]

概要

艦隊これくしょんの中で、の4人から構成される第七駆逐隊は、このゲームにおける駆逐隊の中では第六駆逐隊に次ぐイラスト数を誇るなど高い人気を持つ。

だが、はじめから第七駆逐隊は今のような人気だったわけではない。第六駆逐隊が、漫画作品や関連グッズなどを通して早い段階から公式のプッシュを受けて優遇されていたのに対して、第七駆逐隊はこうした公式からの後押しもなく、第六駆逐隊に比べて提督からの知名度も低く、やや影の薄い存在であった(一時期、全く新規ボイスが無く、中の人とも連絡が取れなくなるなど、公式からはむしろ冷遇されていた)。

しかし、公式小説『陽炎、抜錨します!』で曙と潮にスポットが当てられるなど、徐々に第七駆逐隊が注目されるようになる中、二次創作でも彼女たちを描いたイラストが増加。その中で、以下の4人の絵師が描いた第七駆逐隊のイラストはシリーズ化されて人気を博し、現在の第七駆逐隊の人気を決定づけたと言っても過言では無いだろう。

第七駆逐四天王一覧

シノ

代表作:曙さんとクソ提督

夏コミ新刊その2 BonoBoro


四天王の中で一番ユーザー数が多く、四天王の筆頭格。シリーズの主人公は曙だが、朧・漣・潮の三名もレギュラー扱いで出番多し。

ひやごはん

代表作:うしおちゃんシリーズ

駆逐艦 潮、十番勝負 9


最も早くシリーズが開始。蟹とツッコミ担当の朧・ツンデレの曙・被害担当艦の漣・フリーダムな潮と、キャラの役柄がはっきり分かれている。

みもふ

代表作:第七駆逐会議

『第七駆逐会議の薄い本』のサンプル


ニコニコ動画にて漫画を公開中。元々、第七駆逐四天王というネーミングは、作者のみもふ氏が「第七駆逐隊の二次創作で最も話題にされる四人の作家」の中に自らも入りたいと脳内変換したものが始まりである。
本人はあくまで自分の中だけの造語と明言しているが、ネットでは四天王の固定メンバーとして認知されている模様。なお、四人の中で唯一、第七駆逐隊の18禁同人誌も発行している。

才口オトウフ

代表作:潮ダイアリー

潮ダイアリー8


pixivでのペンネームは夫婦(同人や後述のアンソロジーでは、現在もオトウフ名義)。潮や第七駆逐隊を中心に艦娘たちのほのぼのとした日常を1年にわたって描いた。公式作品「艦隊これくしょん〜艦これ〜アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」にも参加している。

関連タグ

艦隊これくしょん 第七駆逐隊

pixivに投稿された作品 pixivで「第七駆逐四天王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 105085

コメント