ピクシブ百科事典

絵難坊

えなんぼう

絵難坊とは、他人の描いた絵を見て非難する人のことである。

〔平安時代末に、 どんな名画でも必ずどこかに欠点を見つけて非難した絵難坊と呼ばれる人物がいたことから〕
他人の描いた絵を見て非難する人。「同じ御時、 絵難坊といふ物候ひけり/古今著聞集一一」

《スーパー大辞林より引用。》

コメント