ピクシブ百科事典

緋色のローザ

ひいろのろおざ

「緋色のローザ」とは、pixiv小説で投稿されたわポー氏の小説作品。
目次[非表示]

概要

「緋色のローザ」とは、pixiv小説で投稿されたわポー氏の小説作品のタイトル。

内容

ある国の軍隊に所属する軍人の少女ローザ。前日まで地方都市にいたローザは帰国して早々戦艦
グロリアの爆発事故を知ってしまう。調査に乗り出した政府だが、その結果、搭乗していた軍人全員の生存は絶望的だった。その事故の半年後、ローザの弟ゼフカの活躍からその爆発事故にひとりの少女が関わっていたことを知ることになる。

公開時期

2014年1月。pixiv小説にて、初投稿「緋色のバーズディ」の2作目にあたる。

おもな登場人物

ローザ(この物語の主人公で、12~13歳ぐらいの少女。身分は少佐)
ゼフカ(ローザのひとつ下の弟)
サウラ(上官)

シリーズ

セルリアンブルーの空

概要

この作品は、ジブリ「天空の城ラピュタ」とこの作品「緋色のローザ」とのコラボ作品で軍隊側にあたる目線で書かれた物語であり、二次創作。

登場人物

ローザ(「緋色のローザ」)
ゼフカ(「緋色のローザ」)
シータ
パズー
ドーラとその一味
ターナ(シータそっくりの少女。設定はシータのイトコにあたる.
      「セレターナ・トエル・ウル・ラピュタ」が、彼女のもうひとつの名前)

キーワード

『歌』のおまじない・・・(作中では、途中で止まっているが本来はもっと長い歌。ターナの                        家の方にのみ伝わるおまじないの『歌』で、『再生』を意味する)

コメント