ピクシブ百科事典

羽旨魔歩流

はむねまぼる

「現在も生きている」人物紹介

【プロフィール】
「羽旨魔歩流」は「はむねまぼる」と読む。
平仮名全てに「○」が入っている事は偶然だ。
因(ちな)みに、「羽旨魔歩流」は本名では無い。
本名は有り触れた名前だ。
そして、有り触れていると同時に、本人曰く(いわく)「魔法の力が強過ぎる名前」なので、「魔力を弱める為」に「はむねまぼる」にしたのだそうだ。

【名前の由来】
・苗字
 名前の由来は「西尾維新」の「化物語」に登場する架空の人物「羽川翼」の「羽」を取った。
「旨」には「要項」とか「理由」とか「希望」とか言う意味が有る。
「その旨をお書きの上」とかに使う、「旨」だ。
「羽」と「旨」で「はねむね」だが、「ね」が二回入って居るので、読み方は「はむね」にしたそうだ。
・名前
 魔歩流に関して。
まぼるは、「守」から来ている。
守を捻って、「まぼる」にした。
実は、「まぼる」は方言で存在して居る。
当時彼は其れを知らずに「まぼる」と自分自身に名付けた。
何でも、彼には「守りたい人」が居るのだそうだ。

【している事】
 大学生である。学校外活動に力を入れており、そのジャンルは多岐に渡る。
其れは彼自身の「自分に出来る事は全てする!」から来ている。
・編み物
・歌歌い
・作詞家
・作曲家
・小説家
・ブロガー
・農業従事者
・塵(ごみ)拾い
・絵師
 絵に関しては、素朴でセンスの無い見易(やす)い絵を得意とする。
風景がを描かせれば、写真同然に描く事が出来る。

【仕事】
 彼は、幾つかの企業を起業している。
・amun(有限会社)
・葉羽農園(有限会社)
・羽紙出版(有限会社)
・蛙エンターテインメント(有限会社)
・塵拾洗分運(かしゅうせんぶんうん)(個人が運営するヴォランティアシステム)

【病歴】
 幼い頃に、はしかに罹って、両親に物凄く心配させた。
「死ぬかと思った」と両親は語る。
はしかに罹ると、動かなく成る。
其れが、死ぬのではないかと思わせる要因だった。
生き物は動きが無いと生きていないと判断する、される。
 また、彼は「強迫神経障害」と言う、精神障害を患った。
彼の小説「ワカメの国―第5章」と自伝「本マジモノ物ガタリ語」にそのときの様子が書かれている。小説の中では、「強迫神経障害」は「月から来た兎に重さを取られた」とされている(実際には、彼本人が重さを捨てたのだが。月から来た兎は重さを返しに来ただけである)。

【所属】
・ピアプロダクション
・蛙エンターテインメント

【リンク】
「羽旨魔歩流」音楽関連公式webサイト
蛙エンターテインメント
葉羽農園
紛物語
羽紙出版
**amun**
千葉Aプロジェクト

【代表曲】
・「魔法使いに成りたい」
・「洗濯物★」

【代表作】
[完全オリジナル]
・「ワカメの国~和ニギモノ物ガタリ語」

物語「ワカメの国」の表紙


・自伝青春怪異小説「本物語」

本マジモノ物ガタリ語


・「鳩ハトモノ物ガタリ語」

鳩ハトモノ物ガタリ語ロゴ


・「妥目の駄目でない生活」
・「ヤバイ夜」

[西尾維新への依拠作品]
・「紛マガイモノ物ガタリ語」
・「粘ネバリモノ物ガタリ語」
・「運ウンモノ物ガタリ語」
・「忘ワスレモノ物ガタリ語」
・「有アリモノ物ガタリ語」

pixivに投稿された作品 pixivで「羽旨魔歩流」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3795

コメント