ピクシブ百科事典

自姦

じかん

「自姦」とはふたなりが自分のマ●コにチ●コを挿入して自身の欲求をセルフで解消する自家発電行為である。
目次[非表示]

概要

「自姦」とは2017年7月10日ににゅう@にゅう工房氏の投稿作品「ツイッター練習絵 ハンドル付きスキマホール」につけられたタグである。

詳細

ふたなりが自分のマ●コにチ●コを挿入して自身の欲求をセルフで解消する自家発電行為である。
作品内ではふたなりになった博麗霊夢自家発電の仕方がよくわからず、八雲紫八雲藍にヤらせてもらおうとしたところ、スキマ霊夢自身のマ●コを差し出され、そこに挿入する形となっている。
当時存在しなかった新ジャンルであり、ネットでは「成程、これが「性の自家発電」か!w」、「凄くレベルの高いオ●ニーですね・・・w」、「発想が天才のそれ」など大反響を呼んだが、ジャンルに関する呼称がまだ存在せず、「これ分かりやすいタグ付いて流行らないかなあ…」という声が広がろうとしていた。
しかし同日、コメント欄に書き込まれた「新しいジャンルだな 「自姦」・・・とか?」というコメントに賛同者が現れ、いつの間にかタグが作られていた。
なおジャンルの性質上、自身のマ●コに挿入する必要があるため、東方Projectスキマドラえもんどこでもドアなどのワープ能力の存在が必要不可欠となっている。

類似

軟体もしくは空間跳躍能力や伸張分離変形能力を駆使したセルフフェラ("autofellatio")やセルフクンニ、ならびに巨根による自己挿入("autopenetration")といった概念は既に確立されている。
pixiv上では少数だが、"autopenetration"で画像検索した場合(実際に検索を思考する場合は自己責任でお願いします)、それなりのイラスト等が存在している。ネットは広大だわ
その中にはワープ技術を駆使しているようなものも見られるので、実のところそれほど新しいジャンルではないともいえる。

性的な意味での同キャラ対戦を意味する自分姦というタグもある。
また両性具有者による自己妊娠の事例は現実には確認されておらず、現時点ではあくまでファンタジーである。

関連タグ

ふたなり セルフ姦 自家発電
スキマの有効活用

コメント