ピクシブ百科事典

自涜霊部隊ったー

じとくれいぶたいったー

該当するtwitter診断由来のイラスト用タグ。
目次[非表示]

自涜霊部隊ったー

自殺者の霊×異能×怪異討伐モノのいわゆるキャラ作成twitter診断。
不謹慎ネタ注意。
『自涜霊部隊に配属されったー』:http://shindanmaker.com/268271

世界観

自涜霊/自涜霊部隊とは

自涜霊部隊

『己で己の命を断てる蛮勇』を買われた自殺者達の霊で構成される軍隊。
現世での活動を主とし、悪霊を罰し幽冥京へと連行する『シルシ隊』と
自然霊の脅威から生者を守る『キセキ隊』に分けられる。
現世時間で5年の兵役を全うするかそれに相当する功績を上げた者には、平行世界の中から
『成功例の世界』、即ち自殺しなくて済む世界の自分と魂を同化させる権利が与えられる。
ただし、任務中に許容量を超えるダメージを負えば魂ごと消滅してしまいそれも叶わなくなる。
もちろん権利を断り5年以上在籍するか、希望するエリアで他の死者と同様の暮らしを選んでもよい。
また、構成員の中には「自分はただ楽になりたかっただけ」「もう何もしたくないのに」と任務に消極的なものや、生前の憎しみや鬱憤を晴らそうと手にした力を恣意に振りかざすものもおり、
後者は特に悪霊に身を落とす危険性があるため、十分な監視が必要とされる。
※制服などは特に設定しておりません、軍服でも私服でも着物でも全裸でも何でもお好きにどうぞ。

自涜霊

自殺者の霊。(診断メーカー化するにあたって面倒事を避けるためこの表記にしました)
だいたいは生前の記憶を引き継いでいるがたまに失っている者も。
姿は固定ではなく、生前のままの者とそうでない者とが居る。(本人の想像力次第で変えることも可能)
幽冥王の発案で悪霊や自然霊と渡り合う為の能力を保持しており、『自殺の動機』で『属性』、『死因』で『特長』が左右される。

能力の振り分け

自殺動機と属性

家庭環境を苦に
健康問題を苦に治癒系もこちら
人間関係を苦に
金銭トラブルを苦に
世を儚み重力操作等もここに含まれる
衝動的に
妄想や幻覚を苦に精神や神経、意識に作用する能力
己の哲学・美学に従い「空間」「時」「光」を内包する
※雷系は「風」「木」どちらでも
※属性による優劣や得手不得手などは敢えて設定しておりません

死因と特長
絞首制御、操作の精度が高い
焼身力と強化に長ける
飛び降り、飛び込みスピードと演算能力に長ける
入水同化、吸収に長ける
服薬、中毒ステータス異常を付加
失血顕現、召喚に長ける
自然死偽装(凍死、餓死など)防御・支援に長ける
◆例
『健康問題を苦に飛び降りで命を断った~』:水属性のスピードタイプ
『衝動的に首吊りで命を断った~』:風属性のテクニックタイプ
『家庭環境を苦に自然死に見せかけ~』:木属性のサポートタイプ
といった具合です。
具体的にどのようなことが出来る能力なのかは各々の解釈と趣味嗜好にお任せします。
属性との兼ね合いもあると思うので特長に沿わない技を持っていてもおかしくはないと思います。なにせ企画じゃありませんので適当に適当に

悪霊/自然霊/その他の霊

悪霊

生前の強い恨み辛みを原動力とする霊。生者に取り憑き凶行に及ばせるほか、
土地に取り憑き霊障で生者を苦しめ、時には大量の雑霊を呼び寄せて小規模な異界を作り上げてしまう。
恨みに比例して力を増し、時には生者に対して物理的な危害を加えられる者まで存在する。
生前の姿や理性を保っている者から怪物と成り果てている者まで様々である。
これを倒して幽冥京に連行し、然るべき処分を受けさせるのが『シルシ隊』の任務である。

自然霊

魑魅魍魎や妖怪などとも呼ばれ、脅威的な呪力によって天変地異や超常現象を引き起こし、
時に生者を苦しめる存在。
完全に倒すことは罷りならず、交戦によって消耗させ眠りにつかせること、
また彼らの被害を受けた生者の救出が『キセキ隊』の主な任務である。
荒神や祟り神として人の手で祀られているものも。

その他の霊

浮遊霊
未練の対象や幽冥の使いを見失い現世で迷子になっている霊。緑色のニット帽を被っている。
悪霊からの影響を受け生者に危害を与える場合がある。
地縛霊
場所に依り憑く霊。赤いニット帽を被っている。悪霊化する危険性がある。
背後霊
個人に依り憑く霊。紺色のニット帽を被っている。
悪霊化する場合もあれば守護霊に昇格する者も。
怨霊
共同体に依り憑く、強い祟りの力を持つ霊。自然霊同様荒ぶる神として祀られる場合も多い。彼らにもたらされる被害は大抵の場合彼らを貶めた生者の側に原因があり、従って鎮めるのは生きた神職者や陰陽師の役割であるため、自涜霊との関わりはほぼ無いと言って良い。
荒々しくも聡明であり、巧く扱えば生者には相応のご利益があるが、粗末に扱えば悪霊とは比べ物にならない規模の祟りをもたらし猛威を振るうという。

幽冥京と現世

幽冥京カクリヨ

『幽冥の王シャルル』を最高指導者とするいわゆるひとつの「死後の世界」。
規則正しい階層分けとエリア分けが為されており、死者は宗教観や死生観に応じて然るべきエリアに振り分けられ、
そこで輪廻を待つ者や悠久の宴を楽しむ者など様々である。最下層が地獄になっている。

現世

我々の住む世界に限りなく近い生者の世界。自涜霊部隊の主な仕事場。
生者側から自涜霊に対する一切の干渉は出来ず、殆どが彼らの存在すら感じ取れない。

外部リンク

自涜霊部隊ったー@まとめ:http://grtstss.blogspot.jp/
(※内容はこの記事とほぼ同一です)

コメント