ピクシブ百科事典

茲有胴ひねり

ここゆうどうひねり

茲有胴ひねりとは「トカゲクルぺったん」による東方的オリジナルキャラクターである。
目次[非表示]

名前

 茲有胴ひねり

種族

 くねくね

能力

 精神異常にさせる程度の能力、体を動かす程度の能力(主に変な動きや人間が出来ないくらいの曲がり、くねり、捻りなど)

二つの名

 脳内シェイカーのロングダンサー 、田圃のマインドクラッシャー、くねくね、都市伝説妖怪、精神患者製造物、くねりストナンバー、ひねり過ぎた身体、理解してはいけない妖怪、見てはいけない生き物、恐怖の精神病、白い陽炎、オリエンタルマインドダンサー

呼称

 ひねり、ひねりん、くねくね、ひねひね、ココゆう、ヒネリチャソ、ヒネリ、ヒネリガイ、ショタ?、ロリ?ガタガタガタガタ…、HG、FOOOOO!!、ハードゲイヒネリ

説明

 『田んぼや水田でくねくね何かあったら恐らくこいつのせい
 『見る程度ならまだOKだけど、こいつが何か理解したら精神異常になるよ』

上のとおり、田んぼや水田でくねくねと動く白い色の物体で、ちらりと見ただけでは何も起きないがその動くものが何かと理解すると精神異常を起こすという面倒な都市伝説妖怪。
くねくねの正体はいろいろな説があり、一番はやはり田んぼや水田に多く出現するらしい。
はっきりとしたカラーは分からないが、白色という?説がある。

その中でも、ひねりはただ単に、暇を持て余した妖怪。普段は変な白い何か。田舎の畑や田んぼに現れてくねくね踊ってるだけの存在で、人間を襲うなどそういった行為は行わない。
ただし、本人はダンスを見て欲しいらしく、よく人のいそうな田んぼに出現しては犠牲者を多発させている。そのため、人間とは仲良く共存出来ないらしい。

本人は『ダンスさえ行わなければ安全』と言い、実際くねくねとしなければ特に害はない。
しかし、少しでも動くと精神異常を起こす能力が発動するので、油断は出来ない。並の妖怪でも
その能力に耐えることは出来ず、大体は異常を来たすことになる。

性格は田舎っこで、少々まぬけっぷりが抜けてない子供らしい性格。見た目のせいなのか性別がよくわからない。口癖は「~っだ」や「だべ」

よく、リーディッヒ家に遊びに行くようで、同じ都市伝説妖怪である尺鼠寺弥生と仲がいい


姿

【東方オリジナル】ニョロニョロ



白髪で、濃いピンクと赤のオッドアイ。
全体的にオリエンタルな洋装で、二の腕に『理解目』という目玉がある。
背中にくねくね特有のしっぽ?らしきものが生えており、またそれにも目玉が付いている。
普段は右端のように、ムー〇ンのニ〇ロニョ〇のような姿になって、くねくねしている。
普段時は理解目が開眼状態なので精神異常を起こすようになっている。


テーマ曲

 断頭する精神病気~Eyes letting you be out of order and ridiculous heart~


関連タグ


東方オリジナル 東方都市伝記

pixivに投稿された作品 pixivで「茲有胴ひねり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1709

コメント