ピクシブ百科事典

荒木比奈

あらきひな

ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』の漫画描きアイドル。
目次[非表示]

プロフィール

「いい絵が描けたんでス!」
「こういうフワフワなのってメインヒロインだけに許された特権っスよね」

タイプクール
年齢20歳
身長157cm
体重43kg
BMI17.44
B-W-H特訓前:83-57-82 → 特訓後:83-56-82
誕生日4月9日
星座牡羊座
血液型A型
利き手
出身地神奈川県
趣味漫画描く
CV田辺留依
初登場2011/11/28(ゲーム稼働開始から)
ぷちデレラ実装2015/08/27
ぷちデレラ初期ステータスVo62/Da56/Vi60
ぷちデレラ最終ステータスVo4150/Da3700/Vi4000
「アイドルトーク」対象上条春菜
ボイス争奪選挙15位
第4回総選挙48位
第5回総選挙21位
第6回総選挙4位(Co3位)

カード一覧

枚数:12種24枚+差分1種2枚(太字はローディングキャラ付)

レアリティカード名コストMMMAPMMMDP特技効果
N/N+ブルーナポレオン81365/20682415/3658無し無し
R/R+サイバーグラス126090/92224620/6996眼鏡越しのセカイ全タイプの攻 中アップ
R/R+クリスマスパーティー104463/67595093/7713ファニープレゼントCuPaの攻守 小ダウン
SR/SR+ブルーフロートパーティー178768/1327711813/17889弾ける輝き全タイプのバクメン10人の守 特大/極大アップ
SR/SR+花咲く舞姿138295/125626090/9222夢見月の舞全タイプのフロント+バクメン1人の攻 大〜特大アップ
SR/SR+夏の思い出136195/93828400/12720こころの南風CuCoのフロント+バクメン1人の守 大/大〜特大アップ
SR/SR+一夏の思い出1710710/1621810605/16060同上CuCoの攻守大~特大/特大~極大アップ
R/R+ナイトパーティー148715/131985880/8904ほかほかタイムCoのフロント+バクメン2人の攻 大〜特大アップ
SR/SR+こころペイント2116538/2504311655/17650パレットコンプリートCoのフロント+バクメン3〜4人の攻 極大/絶大アップ
R/R+ライトニングモーニング147245/109727140/10812ウェイクアップドリンクCuCoのフロント+バクメン上位1人の攻守 大/大〜特大アップ
SR/SR+青き日のメモリー2218060/2734813440/20352ご注文をどうぞCoのフロント+バクメン上位5人の攻 極大〜絶大/絶大〜超絶アップ
R/R+T.B.チアーズ148243/124835723/8667沈黙の言葉全タイプのフロント+バクメン上位1人/1〜2人の攻守 特大アップ
SR/SR+スターティング・ブルー2419635/2973415015/22738あこがれスポットCoのフロント+バクメン上位5人の攻 絶大〜超絶/超絶〜究極アップ

概要

荒木比奈
比奈ちゃんにかわいい服着せ隊!


2011年11月28日の『アイドルマスターシンデレラガールズ』稼動初期からノーマル(N)として登場している。
ボサボサの髪、緑色のジャージ眼鏡着用。おまけに趣味は漫画を描くことという、いかにも冴えないオタクという風貌で、自覚はある。身なりに気を払わず、異性にモテたいという意思がない、いわゆる干物女。語尾には「〜っス」とつける癖がある。
最初はアイドル活動にもあまり乗り気ではないのだが、実はB83/W56/H82というナイスバディの持ち主であり、素質は十分。特訓することで自分の可愛さに気付くというまさにシンデレラガール。
特訓後は眼鏡を外し、ブルーナポレオンを着る。

後のイベントや追加カードによって年二回のお祭りには徹夜で参加する方だと明らかになる。アイドルと兼業しているなら随分ハイスペックな話である。
二次創作では大西由里子のように腐女子のキャラ付けをされることが間々あるが、どの程度のオタクなのか、どのような漫画を描いているのか、などはハッキリしていない。一応、後述のサイバーグラスの特訓前カードにて、彼女の絵を見ることができる。

サイバーグラス

祝!荒木比奈ちゃんR化
荒木比奈ちゃん


2012年8月30日からの「第4回プロダクションマッチフェスティバル」で、レア(R)昇格を果たす。こちらはNと違い特訓後も眼鏡を外していない。
正確にはステージに立つ前にコンタクトに替えようとしたのだが、眼鏡ジャンキー上条春菜に「まぁまぁ眼鏡どうぞ(圧力)」され外せなかった、と言うのが正しい。ゲーム内漫画『シンデレラガールズ劇場』第28話で、そのやりとりが描かれている。
R+では「この私が眼鏡でステージに立っても大丈夫なんでスかね?」と発言している辺り、眼鏡を着用して人前に立つことにちょっと自信がないのかもしれない。

…また、R+バージョンの時の比奈と春菜のコンビもまた「サイバーグラス」と呼ばれる。初出は「ドリームLIVEフェスティバル」。pixivでは既に「はるひな」が使われているが、こちらはサイバーグラスを着用していない時にも使用されるので汎用性が高い。

クリスマスパーティー

酔いどれ天使
C89新刊サンプル2


2012年11月30日からのガチャイベント「1周年記念クリスマスパーティー」にて再R化。同時登場のSRは本田未央五十嵐響子佐城雪美、Rは原田美世三船美優星輝子
近年のクリスマス年末のイベントを控えての修羅場だったそうだが、今年はパーティー当日の朝に入稿できたということで無事に参加し、睡眠不足を訴えながらも久々に皆で過ごすクリスマスを楽しんでいる。
特訓前はワインを手に、クリスマスパーティではしゃぐ可愛らしい姿が描かれている。なお、20歳以上に見えないと言われがちなキャラにアルコールを持たせるのは過去に姫川友紀水木聖來に対しても行われており、公式が年齢をアピールする際の常套手段となっている。
特訓後は再度眼鏡を外している。カブトムシイグアナロバビション・フリーゼサンタ&トナカイなど、このゲームのユーザーにはお馴染みの生物たちのぬいぐるみを抱えている。
この時、佐城雪美へのプレゼントとして、黒猫のぬいぐるみを手渡したらしい。

ブルーフロートパーティー

祝SR化!
SR化おめ!!!


2013年7月30日からのイベント「アイドルLIVEツアー in ハワイ」のメダルチャンス最上位賞品としてSレアが登場。
この手のクールSレアのお家芸として見られるように、特訓前と特訓後では大きく雰囲気が異なる。
特訓前は自宅へと訪問されたところで、髪はボサボサ、服もが描かれたワンピースの上にいつもの緑のジャージを肩に掛けている。背景の比奈の部屋をよく見るとTシャツが掛けてあるが、片方は「はた まけ」、もう片方は「カニの絵の下に「カーニバル」」である。
特訓後はその名の通り、泡の妖精といった感じの衣装に身を包み、自らが作り上げた物語のメインヒロインを自称するようになった。
なお、今回も特訓後は眼鏡がない。

花咲く舞姿

アイドルひな祭り
比奈ちゃん誕生日おめでとう!


2014年2月26日開催の「ひな祭りツアーカーニバル」にて2度目のSR化。

特訓前は、他のアイドルのために仕立てた洋服を比奈自ら試着するというシーンらしい。流れで可愛い服を着ることになったが、プロデューサーの可愛い連呼はなかなか効果が抜群のようだ。直球勝負に弱いオタクの性が見える。
特訓後は柳瀬美由紀北川真尋を引き連れてダンスしている。「女の子の日は2日目っス!」らしいが、夏と冬の祭典のことだろう。今回のイベントはひな祭りだからか女性ファンが多いらしく、盛り上げていこうと頑張っている。83センチのバストを強調しつつも56センチのウェストとへそを引き立てる衣装を身にまとっている。なお、今回も眼鏡は外している。

『シンデレラガールズ劇場』253話では、暴走族のテンションで今回のイベントのヘッドとして登場する。比奈という名前だからひな祭りの頭役という、とても分かりやすい構図だ。本職?の向井拓海は当然だが、ノってる美由紀や真尋に比べてもちょっとたどたどしいのが彼女らしい。

夏の思い出 / 一夏の思い出

比奈ちゃんとなつやすみ
浴衣


2014年7月の「アイドルプロデュース みんなのなつやすみ」にてプロデュース対象アイドルとして3度目のSR枠で登場。共演者は関裕美城ヶ崎莉嘉矢口美羽双葉杏。スマイル差分が「一夏の思い出」となる。

特訓前は今回の舞台である田舎の小川を背景に、青いビキニ+ショートパンツ+パーカー水着姿である。以前、友人に強制連行されてプールに行ったときに水着姿になったら「裏切り者」と言われたと思い出話を語った。美羽からは「脱いだら凄い」と言われている。
特訓後は眼鏡を外し、明るい青に桃色の帯の浴衣姿でのグラビア撮影である。夜景を背に柔らかく微笑む姿が美しい。浴衣は幼い頃以来らしく、プロデューサーに可愛いと言われて顔が赤く染まっている。

イベント中でのプロデュース画面ではN特訓前のジャージ姿だった。「肌が弱く日に焼けやすいから」「虫に刺されたら嫌だから」らしい。暑いのは我慢。余談だが、ジャージの下はキャミソールだけとのことである。
「ひまわり畑ではかくれんぼ」「麦わら帽子に白いワンピース」など、アニメや映画などでよくあるベタな光景に惹かれる節がある。本人曰くハマっこ(横浜っ子、の意か)なので夏休みに田舎で過ごすのは初体験とのこと。まあそもそも帰省ラッシュの時期はコミケあるしね。
漫画などの創作活動に使うのか、鳥の鳴き声や星座など、知識の幅が広い。特に星座については「漫画書きの通る道があるんス」と語っているあたり、あの漫画を読んでいたのかもしれない。
また、ビールに関してだけで複数の台詞があり、それなりに嗜むようだ。

『シンデレラガールズ劇場』では2度出演している。
348話は双葉杏と2人で、関裕美城ヶ崎莉嘉の二人が川で遊ぶ様を見つめている。アイドル力溢れる若い2人のように杏と戯れてみるが、どうもインドア派の2人では何かが足りてない。
349話は後半戦に出場の美羽の体を張った鮫ボケに冷静に「せめてカッパじゃないと」ダメ出しをしている。

ナイトパーティー

モバマスらくがき(詰め合わせ)
比奈ちゃん誕生日おめでとう!


2015年2月28日からのガチャイベント「秘密のナイトパーティ」にて衣装付きRで登場。
同時登場はSRが佐久間まゆ星輝子速水奏、Rが浅利七海原田美世斉藤洋子
特訓前は風呂上がり直後のパジャマ姿でタオルで髪を乾かしている様子。
ホテルの風呂が高評価だったらしく、プロデューサーに勧めている。
またタオルで髪を乾かしているのはドライヤーの熱風が好きではないからとのこと。
特訓後は藍色のドレスを着た姿。
漫画を書いている比奈から見ても使いどころが難しい色合いだが、プロデューサーが選んでくれたドレスを照れながらも着こなそうとしているなど成長が伺える。
漫画を持ち込んでいるらしく、夜更かしして、読もうとするなど比奈らしい一面も。

『シンデレラガールズ劇場』474話では浅利七海原田美世斉藤洋子と出演。
七海から大人の女子トークを期待されるが、趣味が漫画の比奈と、趣味が車系の美世は話題に困る。美容の話題を出した洋子に乗っかかり、反応を伺うが、肝心の七海は既に眠っていたというオチ。
同じメンバーで登場した思い出エピソードでは、前編が仕事前の様子でそれぞれの夜の日課が語られ、ホテルでのパジャマパーティーの開催を決定。後編ではそのホテルでの様子で、移動の疲れもあり、早々に眠ってしまった七海を除いた二十歳三人組が酒盛りを始めようとする姿が見られる。

こころペイント

ラクガキまとめ
こころペイント


2015年8月27日「こころペイントドリームリミテッドガチャ」でSRで登場、R枠は真鍋いつき
特訓前ではどこかのお店でガチャポンに集中しすぎながら「マジカルステッキ」が出た事に凄く喜んでいる有様に金かけすぎだろと思っていたPはいたはずだろう。
本人は『期間限定なモンで。つぎこんだ金額は…聞かないで欲しいっス…』とのことだそうだ。
特訓後はステージ衣装を身に纏いながらLiveで熱演し『アイドル絵師、比奈の登場! ファンのみんなに得意のイラストをご披露するっス!』と楽しんだり「実はGペンより丸ペン派なんっス」と意外な事も言うようだ。
劇場第564話『強敵当たったっス』にも登場したが、ガチャポンのふたが開かない事に……

ライトニングモーニング

荒木比奈ちゃんはいいぞ


2016年2月17日「無限大の夢カウントアップガチャ」でR枠で登場。
SR枠は南条光
劇場第661話『このドリンクは…』では栄養ドリンクを飲もうとしたのだが、千川ちひろから徹夜してた事にばれてしまった事に「アイドル力を忘れないで下さい」と突っ込まれた。
しかしながらちひろは、比奈に栄養ドリンクをあげると言ったのだが、本人が買った栄養ドリンクはある理由で爆買いしたドリンクであって、ちひろ本人の前で一気飲みしてちひろを絶句させる羽目に……

青き日のメモリー

制服荒木さん
学園祭比奈ちゃん


2016年9月30日「みんなで作る秋の学園祭ガチャ」にSR三番手として登場。一番手は依田芳乃、二番手は緒方智絵里、Rは上条春菜桃井あずき三好紗南相川千夏。二回目となる強SRでの登場となった。
学園祭をモチーフとしたお仕事のようで、特訓前はなんと制服姿…にジャージを羽織り、キャンプファイヤーの様子を眺めている。「制服、実家の奥から引っ張り出してきたっス」と言うことからどうやらこの制服は自前のものらしい。特訓後はメイドカフェモチーフとなり、メイド姿でウェイトレスをしている絵柄となる。
劇場781話に登場。神谷奈緒安部菜々からJK&メイド魂を吸収しようと意気込むが、いつのまにやらアニメ談義になり…

T.B.チアーズ

2017年4月24日、第12回「チーム対抗トークバトルショー」のトークバトル応援キャラクターとして登場。
台本には絵が書かれているが、落書きしたわけではなく自分のものだとわかるように書いたものであるというのは本人の弁。
特訓後は黒いゴシック衣装でクールに振る舞う。熱血の大音声ではなく、静かに影から見守る応援が持ち味である。目は口ほどにの言葉のようにクールに見つめる瞳で思いを伝えるが、冷たい視線で見られたい向きにはその目がたまらないようで……
劇場では三船美優に悪堕ちキャラを指南。しかし悪堕ちしきれない美優にそれはそれで需要があるとコメント。

スターティング・ブルー

最初で最高の色


2017年10月19日「スターティング・ブルー ドリームリミテッドガチャ」でSR枠で登場。
このSRで初めて比奈にボイスが付いた (CV: 田辺留衣)。
特訓後は「ブルーナポレオン」を着用してのLIVE。

シンデレラガール総選挙

稼働初期からの実装キャラながら第1回総選挙から第3回総選挙まで一度も圏内入りする事は出来なかった。

一つ転機となったのがボイス争奪選挙で15位に入賞したことで、初期からの実装アイドルで総選挙入賞なしのキャラでは唯一20位以内に入り、「今まで圏内にこそ入れなかったが実は人気はあったのでは?」と注目された。

すると第4回総選挙では48位にランクインし、ついに総選挙でも初めて50位以内に入った。

第5回総選挙でも中間でCo属性14位と圏内を狙える位置にランクインしていたが、最終発表ではなんと全体21位(Co属性9位)にまで一気に順位を上げ、ボイス実装を狙える位置についた。

そして機は熟し、第6回シンデレラガール総選挙にて607,600票を獲得し総合4位、属性別3位にランクインし、念願のボイス実装、CDデビューが決まった。

他のアイドルとの関係


参加ユニット

【うみのようせい】荒木比奈・イヴ・サンタクロース遊佐こずえ
2016年1月31日からの「ドリームLIVEフェスティバル節分SP」で登場。海や水をイメージした衣装をまとった、ふわふわした雰囲気のユニット。
壁サーの花大西由里子・荒木比奈
「第6回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。腐女子漫画家によるオタクユニット。台詞担当は由里子で、由里子からは「荒木センセ」と呼ばれていた。LIVEバトルを同人誌即売会に見立てるなど由里子の暴走が甚だしかったが、比奈が何を思っていたのかは不明。
サイバーグラス上条春菜・荒木比奈
ドリームLIVEフェスティバル」と「LIVEツアーカーニバル in スペースワールド」に登場。[眼鏡プリンセス]春菜の熱心な布教により、[サイバーグラス]比奈も眼鏡をかけてステージに上がり、ここに眼鏡ユニットが誕生した。恐るべきは「眼鏡ぱわーっ!」。春菜はこれで眼鏡ブームを起こすつもりらしい。
虹色ドリーマー安部菜々・荒木比奈・神谷奈緒
ドリームLIVEフェスティバルゴールデンウィークSP」で登場。アニメ大好きアイドルが寄り集まった。ゴールデンウィークには聖地巡礼にお出かけしてイイ笑顔になる。なお、他2名がすでに声付きだったこともあり、当時開催中だったシンデレラガール総選挙での比奈の躍進を強力に掩護する結果となった。
【ハプニングサンタ】荒木比奈・三船美優神谷奈緒
「プロダクション対抗!!ドリームLIVEフェスティバル」で初登場。サンタ服3人によるトリオユニットで、12月のイベントに登場している。このユニットの台詞により、比奈と奈緒が漫画を貸し借りしていると明らかになった。一方、三船さんは歳も考えずはしゃぎすぎている。
ブルーナポレオン】荒木比奈・松本沙理奈上条春菜川島瑞樹佐々木千枝
初登場ノーマルの衣装によるユニット。かつてはライバルユニットの仕様上、5人中3人までしか同時に登場できなかったが、第27回「ドリームLIVEフェスティバル」において仕様の変更により5人揃って登場し、このとき比奈も台詞を発した。
【ミナヅキゴコロ】荒木比奈・相葉夕美間中美里
アイドルLIVEロワイヤル 雨の日SP」で登場。神奈川県出身が共通点のトリオ。夕美からあじさいが神奈川名物と聞き「名物なんスか? 鎌倉に、八景島に…確かにいっぱいあるっス!」と驚きながらも納得の様子。
【ミラージュフォレスト】梅木音葉・荒木比奈・水木聖來
「水着 DE ドリームLIVEフェスティバル」に登場した水着ユニット。台詞担当が音葉なので「その弾むようなときめきを、歌に変えて…」という幻惑的な言い回しが飛び出す。ユニット名がなぜフォレスト()かは各人の名字を見ればわかる。
【メモリアルサマーノーツ】荒木比奈・小早川紗枝矢口美羽
2016年6月30日からの「夏祭りDEドリームLIVEフェスティバル」で登場。メンバーが浴衣姿の立ち絵で揃ったユニットで、どうやら夏祭りに参加する様子。
【モルフェウス・チルドレン】二宮飛鳥・荒木比奈・森久保乃々
「第17回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。漫画好きアイドルによるトリオで、出場した11月3日が文化の日・まんがの日であることを紹介した。飛鳥は独特のセンスを買われ、比奈から原作者にならないかと誘われる。モルフェウスとはギリシャ神話に登場するの神の名。
【夢色パレット】成宮由愛・荒木比奈
「第15回ドリームLIVEフェスティバル」で登場。お絵描きが趣味のアイドル同士のデュオ。
【ル・リエーの呼び声】荒木比奈・市原仁奈イヴ・サンタクロース遊佐こずえ
2017年7月31日からの「ドリームLIVEフェスティバル七夕SP」で登場。「うみのようせい」に仁奈が加わった形。ル・リエーとはクトゥルー神話における、クトゥルーが眠っている海底都市ルルリアの別名。登場時の台詞では海底に引き込んでこようとする。
【レッドBP】荒木比奈・佐々木千枝上条春菜
アイドルLIVEロワイヤル クリスマスSP」で登場。クリスマス仕様の赤い衣装で揃えたブルーナポレオンに見えるが…BPとは一体…?


以下はアイドルLIVEツアーに登場したユニット(公演内容に合わせたユニットで、一回限りであることがほとんど。)

【うっかりハイキング】奥山沙織大沼くるみ・荒木比奈
怪奇公演 心霊探偵の事件簿」で登場。旅行に来て山歩きをしていたら不気味な森に迷い込んで困り果ててしまった3人。
【帰宅部の少女達】双葉杏星輝子・荒木比奈
青春公演 シング・ア・ソング」で登場。合唱部に勧誘され、三者三様の理由で断ろうとするが、こちらが勝利すると少し前向きに考えてくれる。
【清流の守り神】荒木比奈・川島瑞樹
美食公演 女神に捧ぐ御馳走」で登場。ここの水は特別だから渡せないと勝負を挑んでくるが、勝利するとこちらの料理の腕前を認めた様子で水を渡してくれる。
【水の精霊三姉妹】荒木比奈・鷺沢文香成宮由愛
御伽公演 おてんば姫とまぢヤバな魔法のランプ」で登場。
【めくるめく本屋ツアーズ】荒木比奈・大西由里子神谷奈緒
2016年12月9日からの876プロコラボイベント「ディアリースターナイト 〜聖夜のキセキ〜」で登場。便宜上ユニットとなっているが、プライベートで買い物をしているところ。イベント内でアイドル同士のプライベートな掛け合いが描写された珍しい例である。


アニメ

2015年放送のテレビアニメで、すでにデビュー済みの先輩アイドルとして登場。5人組ユニット「ブルーナポレオン」のメンバーとして活躍しており、雑誌に載ったり、346プロの廊下を歩いている場面が挿入されている。ここでは声が付いていなかった。

スターライトステージ

荒木比奈3D


スターライトステージ』に稼働初期から登場。初期NとダメージガードSR[ブルーフロートパーティー]が実装された。
また、2016年8月12日開催のイベント「LIVE PARTY!!」ではSR[夏の思い出]が登場した。

ネクスト☆ページ

荒木先生とクリスマスデート
(((((っ 。•ω• )✩


2016年12月22日にプラチナオーディションガシャに追加されたSSR。

関連タグ

出典THEiDOLM@STER / アイドルマスターシンデレラガールズ
名前荒木 / 比奈
集合はるひな(サイバーグラス) / 壁サーの花 / ひななお / ブルーナポレオン / デレマス20歳組 / デレマス神奈川組/ 虹色ドリーマー
その他漫画家 / オタク / ジャージ / 飲酒アイドル / まぁまぁ眼鏡どうぞ


外部リンク

荒木比奈とは (アラキヒナとは) - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「荒木比奈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5847268

コメント