ピクシブ百科事典

誘導するキャプション

ゆうどうするきゃぷしょん

作品には、閲覧者からタグやコメントがよせれられるが、作品のキャプションによっては、その傾向が誘導されるものがある。 作者が望む方向と、真逆の方向に誘導されることがある。
目次[非表示]

概要

作品に書かれているキャプションにより、コメント欄に書かれるコメントや、つけられるタグが誘導されてしまうこと。

誘導された場合、以下の2つのケースに分かれる。

  • 作者が意図した通りになるケース
  • コメントを書く人/タグをつける人が"作者が意図したキャプション(ネタ振り)である"と受け取ってしまい、作者は意図とは真逆になってしまうケース
特に後者では、最初に付けられるコメントやタグに大きく影響され、空気を読んだ他のコメント者がそれに合わせた結果、しばしば訓練されたコメント欄を産み出す要因ともなる。

関連イラスト

誘導系

本記事のタイトル通り、タグやコメントを誘導していると解釈されるキャプションをつけている作品である。


れみれみ

レミカワ



誘導しているのかどうか判らない

ネタを振っている作品

作者の意図は、受け手に委ねられる

なんか剣持ってる子描きたくてさ。



稀にキャプションに関係ない場合もある

許されるはずも無い



関連タグ

キャプション芸
訓練されたコメ欄 よく訓練されたコメ欄 よく訓練されたコメント欄 訓練されすぎたコメント欄

コメント