ピクシブ百科事典

超常学園

ちょうじょうがくえん

「超常学園」とは、モバゲー版アイドルマスターSideMにて行われたイベントであり、劇中劇である。正式名称は「超常学園~覚醒スル切札~」。
目次[非表示]

概要

ゲーム内イベント開催期間:2016/10/31~2016/11/07
High×Jokerの5人が出演する、特殊能力の使い手たちの戦いを描くアクション映画。
能力者の集う学園都市が舞台となっている。
生徒はそれぞれの力に応じてランク分けされており、制服の右腕の装飾の数に関連があると思われる。主人公の鈴重はランクC(無能力者)である。他の生徒のランクについては明言されていない。

演技の仕事は5人にとってこれが初のことである。
演じるキャラクターの名前は関連性のある言葉をなぞらえたものが多い。


登場人物

「くっ…もうこれ以上、君の好きなようにはさせない…誰も傷つけさせない!」
能力:絶対無零度(アイスソード)
名門・鈴重家の息子。
登場時は無能力者であり、一方的な攻撃を受けても黙しているが、作中で能力に目覚めてからは仲間を守るため立ち向かうなど、熱い面も持ち合わせている。
時雨とは以前より面識がある模様。

「誰が相手だろうと怖くない!仲間には指一本だって触れさせねえぜ!」
能力:炎神虎武流(オーバーヒート)
鈴重の味方で、熱血男児。
セリフに「!」が多用されている。
鈴重の能力を「ゼッタイブレイド」と名付けたが、本人により読み仮名のみ変更されている。

「能力を使って、弱い者いじめかぁ。最高にカッコ悪いぜ?」
能力:暴風警報(ジェットストリーム)
鈴重の味方で、指揮を務めている。
スカートめくりの常習犯。
作中でなんらかの組織の人間であることが告げられるが、詳細は不明。

「ヒャハハ!何をやっても無駄だよ」
能力:天上天下(テンアゲ×テンサゲ)
ライバルポジションである学園の超エリート、生徒会役員。口調や振る舞いが粗暴。
日本語に英語を混ぜた独特の言葉遣いをすることがある。(例:力がみなguilty!)
学園暗部との直接的な関わりがあり、時折激しい頭痛に見舞われている。

「…零司…悪いけど、能力に目覚めたばかりの君の力では、僕は倒せない」
能力:雨天血降(ブラッドレイン)
生徒会役員。冷静沈着。
零司とは敵ポジションであるが、彼を遠ざけるのには理由がある。
父親は「水無月博士」と呼ばれており、学園暗部に携わっていることが伺える。


用語(ネタバレを含む)

イベントストーリー内で発言のあった単語。詳しい説明はなされていないものが多い。
・学園暗部
・生徒会
 拝田、水無月が所属している。学園のエリートが集う。
・対能力者用無人兵器
 水無月博士に関連がある。
・動力炉
 拝田をエネルギー源として兵器を動かすための装置。
・特殊部隊
・中心街
・公安特課
 春野が所属している組織。


パッション爆裂!イベント続編大作戦!

2018/5/2〜5/8に行われた過去の劇中劇の続編を投票で決定するイベントにおいて、主題となる「前作」のひとつとして、超常学園も選ばれた。

GroupC

異能発現編:日本初の超能力者がうまれた時に起こった事件の真相を描く。
主役:ヒーロー/ライバル:ヴィラン
メンバー
・伊集院北斗
・木村龍
・黒野玄武
・姫野かのん
・牙崎漣
・葛之葉雨彦

GroupD

学園暗部編:能力者の研究を行う学園暗部と能力者にすべく選定された者たちの話を描く。
主役:被検体/ライバル:科学者
メンバー
・桜庭薫
・ピエール
・蒼井悠介
・紅井朱雀
・硲道夫
・古論クリス

その他

・テレビアニメ版アイドルマスターSideMの13話にも登場している。

関連タグ

アイドルマスターSideM

pixivに投稿された作品 pixivで「超常学園」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34755

コメント