ピクシブ百科事典

概要

迫真デュエマ部とは、動画サイト「ニコニコ動画」に投稿されている架空デュエマの一つである。主に迫真デュエマ部の部員やその関係者がデュエマをする。

迫真デュエマ部

本家の方での人物と同じ、MUR大先輩、野獣先輩、KMRなどが在籍する。顧問としてAKYSがいる。

・野獣先輩
今作の主人公?である。主に使うデッキは、火や自然文明などが入ったデッキを使う。赤単速攻だったり、赤緑NEXTだったり、グランセクトだったり、無論バイクも使う。青黒速攻なんかも見かける。
一応主人公?なのだが、大抵負ける。
性格は動画によって変わるが、相手を追い詰めていくと、相手を煽りだしたり、負けたことに文句を言ったりなどがほとんどだが、自分の仲間(一緒に戦ってくれるクリーチャーも含む)を大事に思っていたり、以前にやられた戦法への対策など、しっかりした一面を持っているところもある。

・MUR大先輩
野獣、KMRの先輩であり、主にドラゴンデッキやジョーカーズ、高度なロマンデッキなどを使用していて、その戦い方やまさに知将。二人の先輩とだけあって、なんかヤバそう…と思いきやなかなかの後輩思い。
後輩たちが戦っているときは主に解説役。最初の方はただ黙って見てるなんてこともあるが、相手の戦法や状況を瞬時に把握し、いつもの池沼から知将へと変貌する。

・KMR
MURと野獣の後輩で、先輩たちを抑えての部内で実力2位の実力を持つ。主な使用デッキは、ドルゲユキムラを主軸とするシノビデッキや、エクストラウィンを狙うロマンデッキなどを使用する。実力者なだけあって、先輩をよそに、登場人物の中で勝率がかなり高い。

・AKYS
迫真デュエマ部の顧問。この部の中で最強。というか、このシリーズで最強は間違いなく彼だろう。使用デッキは、紛れもない刃鬼デッキ。淡々とマナを貯め、刃鬼を出して一気に終わらせるのが主な戦法。3ターン目で7マナなんてことも。
性格は、まさに武人のようであり、部員のことをよく思っている。かなり厳しいが、それが彼らを強くしてくれる一因なのだろう。

関連記事

親記事

淫夢 いんむ

pixivに投稿された作品 pixivで「迫真デュエマ部」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72

コメント