ピクシブ百科事典

霊トメ

れいとめ

「霊トメ」とは、Web漫画『モブサイコ100』、またはそのスピンオフである『REIGEN~霊級値MAX131の男~』に登場する霊幻新隆×暗田トメの男女カップリングのことである。
目次[非表示]

概要

「霊トメ」とは Web漫画『モブサイコ100』、またはそのスピンオフである『REIGEN~霊級値MAX131の男~(以下REIGEN)』に登場する霊幻新隆×暗田トメの男女カップリングである。年の差は13歳程度。
お互いの呼称は「霊幻さん」、「トメちゃん」。トメはモブサイコ100の1巻3話(アニメでは2話)での部活勧誘時にてモブに「トメちゃんって呼んでね」と言うがモブは鸚鵡返しに繰り返した以外はその呼び方を使用せず、彼女を「トメちゃん」と呼ぶのは霊幻のみである。ちなみにアニメの第一期5話での次回予告での霊幻は「トメ」と呼び捨てにしている。
最初はお互いモブを利用する目的で争った悪印象のスタートだが、大晦日のUFO探しに一緒に参加したり、トメが高校に入学するにあたり霊とか相談所に秘書として押しかけバイトをするようになったことで親交が深まるようになる。トメは霊幻に対し「胡散臭い」「優しくない」「せこい」と散々な評価をしているが、なんだかんだで彼の人格は認めて頼りにしている。霊幻も最初のうちこそトメを厄介者扱いし相談所から追い返そうとするが、向こう見ずに行動しがちな一方情には厚い彼女を放っておけずに見守ったり助けたりするようになり、一時的に離別はしたものの最終的には正式にバイト採用し相談所の仲間に迎え入れている。
天才霊能力者を自称し手八丁口八丁で霊とか相談所を経営する器用貧乏詐欺師と、宇宙との交信等の超自然現象への興味にのめり込み塩中学校でテレパシーの修行をする脳感電波部の部長を務めるオカルトマニア少女、という何ともうさんくさい二人であり(実際お互いをうさんくさいと言っている)、そういう意味でもお似合いともいえる。
また二人とも口の立つ方であり、弁論では誰にも負けないと自負し実際その口先の巧さであらゆる修羅場をすり抜けてきた霊幻に対しトメは初会話の口論や相談所に押しかけてきた際に会話のみで一対一で堂々と渡り合っている。
好奇心旺盛という点でも共通しており、この点に関してトメは「霊幻さんは基本的な部分は私と同じ…」と言っているのに対し霊幻は「ああ。実は暇なんだ。」と返しているが、パンを咥えて走る女子高生を見かけたとかいう話題で盛り上がれる点からして興味の方向性も似ていると取れる。

モブサイコ100本編ではあまり接触の多くなかった二人であるが、最終回でトメが霊幻の秘書としてバイトをしていることが明かされている。REIGENはその補足として霊とか相談所でバイトをするトメの視点から霊幻とトメを主軸とするストーリー展開が施され、霊トメファンにはたまらない一冊となっている。特にREIGEN最終回では、あかぐろさまに憑りつかれたトメを救うために霊幻がトメを抱きしめるシーンがあり、多くの隠れ霊トメファンを震撼させたと同時に新規霊トメファンが増加するきっかけとなった。

関連イラスト

霊トメ に関するイラストを紹介してください。

霊トメ
0距離
エイプリルフール霊トメ
霊トメとか相談所漫画



関連タグ

モブサイコ100 NL 霊幻新隆 暗田トメ

関連記事

親記事

モブサイコ100 もぶさいこひゃく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「霊トメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15923

コメント