ピクシブ百科事典

霊楼閣鶫

れいろうかくつぐみ

どちらでもあり、どちらでもない。黒でもなく白でもないから…
目次[非表示]

概要


霊楼閣鶫とは、妖怪の山に住む天狗で、鴉天狗と白狼天狗のハーフで、さらに双子。鶫は姉に当たり、鴉天狗の血を濃くついでいる。。 
妹の葉芽と共に新聞記者をしながら妖怪の山を守っている。 
取材は記事担当。 



《東方星妖抄》 


Stage 2の中ボス、EXステージ(地上編)ボスとして登場(予定)。 
ハーフという微妙な位置からか、異変の影響をほとんど受けておらず、主人公たちに攻撃をしかけるのは射命丸文に命じられたからである。 
妖怪の山に入れぬようにと襲いかかるが、文が操られていたことを知ると怒りに燃えた。
EXでは自らの過去を語り、白狼天狗としての義務を果たすべく、主人公たちに再び攻撃をしかけた。

二つ名

・漆黒の神風

種族

鴉天狗よりの白狼天狗とのハーフ

容姿


pixivimage:]

胸の位置ほどまである深緑のロングヘアーで、ゆるくウェーブがかかっている。 
瞳の色は天狗に多い赤だが、鶫は
深紅である。 
黒いワイシャツにロング丈のプリーツスカートを愛用。 スカートはグラデーションがかかっているというこだわりの品。
靴は鴉天狗らしく一枚下駄である。
鴉天狗の羽と白狼天狗の尻尾(やや小ぶり)を持つ。

性格


冷静沈着であまり感情を表に出さない。
そのため、他の天狗たちから「愛想がない」と言われている。
以前は根暗で、自らを貶めてばかりいたが、文に更生された。
そのため、霊楼閣姉妹は射命丸文に対して信頼と尊敬を寄せている。
現在はわりと好意的らしく、霊夢らの取材にはきちんと頭を下げ、謝礼を支払っているよう。

能力


嵐を起こす程度の能力 

山で起こる嵐は基本的に彼女の仕業。
その能力を扱った弾幕は不規則に動くため(予定では)よけづらかったりする(予定)。
あまり能力は使いたがらない。
白狼天狗でもあるので、剣も使えるし、鴉天狗の固有の能力でもある駿足も扱える(ただ、ほかの天狗よりも遅い)。


音楽(テーマ曲)


作成者待ってます





登場作品


「東方星妖抄」2面中ボス、EX(地上編)ボス 



スペルカード



古今符「逢坂のあらしの風は寒けれど」

万葉符「うねめの袖吹き返す明日香風」

新古今符「水の面に文(あや)吹き乱る春風や」

拾遺符「心して吹け秋の初風」

(完全予定。これから増えます)

☆弾幕は全て和歌から取られている。

コメント