ピクシブ百科事典

騎乗正邪

きじょうせいじゃ

二つ名:逆姦のあまのじゃく 能力:誰でもひっくり返す程度の能力

東方輝城異の5面ボスであり、変態の真の黒幕。正邪は「強者が支配する安定した◯◯◯をぶち壊し、弱者が物を◯う世界に変える」という大きな野望を持っていた。しかし正邪にはそれを実現させる力が無かった。そこで小人の一族の持つ秘宝『打ち出の小槌』に目を付ける。

小人の一族は「打ち出の小槌の使用による代償で鬼の国に幽閉されてしまった」という過去を持ち、小槌を封印していたのだが、そこから大分長い年月が経っていたらしく、現在の小人の末裔である少名針妙丸は打出の小槌のことを知らなかった。そこで正邪は彼女に打ち出の小槌の能力について代償がある事は隠して教え、「小人が幻想郷の妖怪達に屈辱を与えられた」という嘘の歴史を吹き込み・・・

   『さあ、弱者が逆姦出来る楽園を築くのだ!』

しばらくして針妙丸は復讐を決意し、今作の輝城異を引き起こした。

コメント