ピクシブ百科事典

鬼灯兄さんクラスタ巡礼地

ほおずきにいさんくらすたじゅんれいち

キャラシ企画「pixiv角生島」にてクラウン氏の生み出したキャラクター「鬼灯狐榮」の不思議な魅力にとり憑かれた人が定期的に巡礼する為のタグ。誰得?兄さんクラスタ得です。
目次[非表示]

pixiv角生島とは

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=24921490
キャラシ企画。砂波不白氏が主催を務める創作企画。
普通の人間にある日角が生え、不思議な能力を使えるようになるが、
機関の計らいにより「雨ノ果島」に隔離された。
そしてまた一人、また一人と集まって出来たこの島から物語は始まる。
詳しくは企画目録をご覧いただきたい。


鬼灯 狐榮とは

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=25349990
10月23日生まれ 年齢不明(推定23~5歳) 179cm AB型 26.5cm
クラウン氏の手により生み出された怪しい薬売りお兄さん。Notドラッグ。
いつもニヤニヤとした笑みを浮かべている。
突如現れては知らない間に消えている神出鬼没の男。
腕が良く知識も豊富なのだが、何を隠そう無免許医なので怪しまれる事も多々。
富を持つ物には破格の値段で売りつける癖に子供や老人には無償で処方しているようだ。
角生えでありながら、角の力に惹かれて時折角を借りに行く事もしばしば。
一部の噂では、鳥ではなく蝶を連れている事から可愛い物好きなのではないかと囁かれている。
不憫な役人とお馬鹿な角生えを交えた三人は一部で有名となっている。通称:アンテナトリオ
壮絶な闇に包まれた過去があるようで、その節に触れるたびに辛そうな顔をするようだ。
不摂生な生活が身に染みている為、規則的な生活をするともれなく体調を崩してしまう。
もやし体系なので魅惑の細腰。その腰に抱きつきたい患者も少なくない。
そして運動は苦手なこの男。逃げる事はおろか走るのも危うい。スポーツは見る専。
所在エリアは西だが、薬を売るためにちょくちょく違うエリアに行くことも。
東エリアの学園で臨時保健医をしている。紫色の縁の眼鏡に白衣というパーフェクトな装備。
自宅でも診療・薬の調合をしているようなので是非押しかけたい。もしくは盗撮したい。

能力:文字の具現化
念じながら文字を書くと意思を持って動き出す能力。
蝶と紙に書けば空を舞い、狐と書けば擬似召還のようにもふもふできるのだ。



鬼灯兄さんクラスタとは

鬼灯兄さんが好き過ぎて事あるごとに謎の団結力を示す一部の患者のこと。
最初は誰が言い始めたのか、「兄さんマジ性的!」の発言をきっかけに発症。
次々と露になる鬼灯兄さんの色気に重病化。
大体クラウン氏からの直球な配給に悶え死ぬのがテンプレ。
重病化が進むと兄さんの召還を望み始めたり、咽び泣いたり、
心の臓が引き裂かれるような痛みを伴う動悸を引き起こす。
慣れてくれば椅子になろうと志願したり、罵ってもらうことに快感を感じ始める。
鬼灯兄さんクラスタの熱い要望によりクラウン氏公式のbotまで出来てしまう始末。
現在教祖を務めているのはクラウン氏が「何処に出しても恥ずかしくない兄さん廃」
と公認したこの記事の筆者、リガウスです。兄さんが好き過ぎて死ぬ。
むしろ兄さんの為なら血の一滴まで捧げる覚悟です。
何処かに雨ノ果島への渡航切符売ってませんか?なんなら東京湾に飛び込んでry

どうしてこうなった

俺に聞かれても分かりません。ただこれだけは確実に言えましょう。
「 皆 鬼 灯 兄 さ ん が 大 好 き な ん で す ! 」
鬼灯兄さんは元より、兄さんを生み出してくれたクラウン氏に一同、敬礼!
兄さんが好き過ぎて「リンちゃんなう!」の替え歌「兄さんなう!」まで発足する重病ぶり。
行くとこまで行けばきっと兄さんのグッズ化普及もそう遠くない未来の話。
さぁ皆ご一緒に!兄さんなう!兄さんなう!兄さん兄さん兄さんなう!
俺たちは貴方を全力で愛していますよ!!

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼灯兄さんクラスタ巡礼地」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1521

コメント