ピクシブ百科事典

A.I.S

えーあいえす

A.I.SはSEGAが運営するオンラインゲーム、ファンタシースターオンライン2に登場する戦闘ロボット。
目次[非表示]

略称は「Arks Interception Silhouette」(アークス インターセプション シルエット)の頭文字から。

全長およそ10mの中型ロボットであり、防衛戦の要ともなる。
また人型ロボットに乗り込み操縦するというシリーズ初の試みもなされている。
最近では立体化もされた。

性能

稼動制限時間120秒。
主兵装:ソリッドバルカン フォトンセイバー
副兵装:フォトングレネード フォトンラッシュ(強力な剣の突き攻撃。PP消費が激しいが多段ヒットする)
基本的な特殊兵装:フォトンブラスター(多段ヒットする強力なビーム。フォトン粒子砲より旋回性能に優れるが冷却時間が120秒なので実質一発限り) フォトンブリザード(敵を凍らせる冷凍弾を投擲)
また、クエストによっては特殊な兵装が追加されている(下記参照)

AISのポテンシャルはなんといってもその機動力と攻撃力である。
攻撃面はどれも強力なものであり、ボスクラスも単騎で撃破可能。
フォトンセイバー、フォトングレネード、フォトンラッシュがPPを消費しての攻撃であり、
ソリッドバルカンでPPを回復させることができる。

またどの攻撃にもジャストアタックがあるため、ロボ操縦に興奮して連打しないように。
PPを少量消費するがダッシュを使えば防衛戦フィールドの端から端まで10数秒とかからず、すばやい移動が可能。
また二段ジャンプが可能でありプレイヤーの行く手を阻むダーカーウォールも飛び越えられる。
アイテムの取得も可能であり、正結晶をすばやく集めることもできる。

なおAIS固有で攻撃力が設定されているため、操縦プレイヤーの装備は関係は無いので心配無用。
(お分かりだろうが自分自身の装備も大切であり、AISに乗れるからといって適当な装備でも良いというわけではない。)

非常に高いHPを有するが、一部のボスクラスの攻撃には脆弱で、特に禍王ファルス・ヒューナルのビッグインパクトを至近距離で喰らえば衝撃波の大半にほぼ同時に被弾して即蒸発してしまう。
調子に乗って暴れていると気づいたらHPが風前の灯火だったという事もありうるので注意。
ましてはA.I.Sですら苦戦するほどの強力な攻撃を放ってくるマガツ戦では撃墜は日常茶飯事である。

TVアニメ版最終回のアイキャッチでは
オラクルが誇る最大戦力だが稼働時間に限界があり、また過度運用は、ダーカーに侵食され暴走するリスクを伴う。
という説明が追加されている。

採掘基地防衛戦:絶望

AISは正結晶を集めることにより防衛ソケットから出撃できる。
それぞれ200pt、7000pt、10000ptで一人につき最大三回の呼び出しが可能である。

「星滅の災厄禊ぐ灰の唱」

このクエストでは最初から乗り込み、超巨大エネミー「マガツ」を撃破か撤退させるまでの7分間乗り放題。
なお、撃墜された場合は5秒後に搭乗した状態でリスポーンされる。

このクエストのみで使用できる改良型A.I.Sのみ搭載武装。

ウィークバスター(レンジャースキル「ウィークバレット」と同性能のスキル。ただし使用と同時に発射され、射程は短い。)
オーバーブースト(急上昇する。弱点狙いのための高度上昇や緊急回避が主な用途。)
エリアヒール(周囲の味方と自分のHPを50%回復。)
ジャンプが無制限に可能。

採掘基地防衛戦「終焉」

2015年12月22日に実装された第4の防衛戦。
A.I.Sは200pt、6000pt、8500ptで一人につき最大三回の呼び出しが可能。
遂にダーカーに浸食されたAIS「A.I.Sエクソーダ」が登場。AIS固有の強さは健在であり、当然ダーカー粒子砲も撃ってくる。相手がAISならこちらもAISで対抗すれば…と思う方もいるが、ちょっと待ってほしい。
このエクソーダは味方AISの存在を察知すると強化され、防御力が高くなって倒しにくくなるので、生身で戦った方が良い。また、この時察知したA.I.Sに対して莫大なヘイトが発生するので普通の方法ではヘイトを奪えない。最悪A.I.Sを追いかけるエクソーダを追いかける生身という感じになって対処不能になることもある。
逆に、A.I.Sを察知していないエクソーダは非常に緩慢な動作しかせず、生身による攻撃に400%の補正がかかる(それでもHPはかなり高い(XHで200万前後)ので楽勝できるわけではない※)ので生身で倒すべし。
また、強化状態になった後でウォークライなどでヘイトをリセットしたうえでヘイトを奪えば強化状態が解除されて、再度A.I.Sを察知しても強化状態にならなくなる。

 ※ただし、特定の構成・手段で出落ちさせることが可能である。
・ハンターを含む打撃クラスの場合:パルチザンPA「ヴォルグラプター→セイクリッドスキュア→ピークアップスロー」の1セット。
・レンジャーの場合:アサルトライフルPA「サテライトカノン」2回(ザンバースを展開しているテク職がいるか、攻撃力を大きく盛ることができれば1回で済む)。
・ブレイバーの場合:バレットボウPA「バニッシュアロウ→カミカゼアロウ→カミカゼアロウ」1セット。
・フォースまたはテクターの場合:上記構成のプレイヤーに対して風属性補助テクニック「ザンバース」を展開する
 もしくは 「血槍ヴラド・プラム」(★13パルチザン)を装備し「ヴォルグラプター」→光属性テクニック「ラ・グランツ」を連打

「解き放たれし鋼鉄の威信」を始めとする幻創戦艦・大和後半戦仕様

2016年5月11日に実装されたレイドボス「幻創戦艦・大和」の後半戦に登場。
今回は「ハイブースト」が使用可能。ボタンを押すと高速で移動する事が出来る。
ジャンプボタンを押すと徐々に上昇しながら移動する。一定時間経過か攻撃、ダッシュで解除。
今回はやられても乗り放題なので練習にもいいだろう。
ただし「星滅」でオーバーブーストがある位置にハイブーストがあり、それ以降のボタンがすべてずれているため注意(実際「鋼鉄」実装直後には回復と間違えてオーバーブーストしたり、2016年6月の「鋼鉄」祭りの只中で開催された「星滅」では開幕と同時にハイブーストしようとしてオーバーブーストするアークスが後を絶たなかった。)

関連タグ

PSO2
ボーダーブレイク(なんとなく似てる?)
※実は大分前にボーダーブレイクとのコラボでクーガーNXがコラボボスとしてPSO2に参戦、
イベント終了後もチョクチョク出現している。
そのため「A.I.SはクーガーNXを参考に製作されたアークス製ブラストランナー」
とも言われている。

違う、そうじゃない

装甲騎兵ボトムズ
アーマードコア
ナイトメアフレーム
ベガルタ(地球防衛軍)

pixivに投稿された作品 pixivで「A.I.S」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89738

コメント