ピクシブ百科事典

目次[非表示]

叢-MURAKUMO-に登場する機動兵器はA.R.K.を参照。

概要

主にピクシブ百科事典を編集しているROM専ユーザー。

行動

氏の記事編集の姿勢はWikipedia等の記事から転載された内容の白紙化である。
白紙化する記事は無断転載であるため、ピクシブ百科事典の規約に基づき行っているもので、決して+Pixivにタグが無いから白紙化、オリキャラの説明記事は不要だから白紙化
のような荒らし行為ではない。
しかし白紙化するだけに止まり、この編集の姿勢は荒らし・自治厨と見なされるケースが多く批判され、編集合戦を引き起こしてしまっている。
後述する理由では、一度に対処する数が多いので時間を節約する為という理由で無断転載の記事の白紙化を優先しているからではあるが、その白紙化する時間を記事編集にまわせと言う意見が存在し、白紙化された記事を戻したユーザー(特にアニメ野郎)に対しては名指しで批判するために氏の編集に対して疑問視する声も少なくない。

運営に任せない理由


以下、本人記載
なぜニコニコ大百科の様に運営に任せず独自に削除しているのかと言うと、利用規約の12条に

本サービスを利用して情報を投稿及び編集するユーザーは、当運営元に対し、当該情報が第三者の権利を侵害するものでないこと保証するものとします。万一、ユーザーが投稿及び編集した情報が第三者の権利を侵害するなど第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、当運営元に何等の損害を与えないものとします。

との記述があり、また、第14条には、

当運営元は、ユーザー間の通信等に関与しません。万一ユーザー間の紛争があった場合でも、当該ユーザー間で解決するものとし、当運営元はその責任を一切負いません。

当運営元は、ユーザーによって投稿及び編集される情報を管理・保存する義務を負いません。

と、基本的には記事内容についてはユーザー任せという事が利用規約にしっかり明記されているからです。

※そもそもピクシブ運営が手を出した記事はほとんどの場合、悲惨な結果に終わってるので・・・

と言いますか、pixiv百科事典運営がニコニコ大百科運営ぐらい働いてくれるのならわざわざこんなことはせずに報告書にまとめて問い合わせるだけしかやりません。

実際、2013年秋から冬にかけてアニメ野郎が無断転載記事を毎日大量生産していた際に、運営に報告するのはやっていたのですが、まったく効果が無く、日々量産されるアニメ野郎の無断転載記事を見るにつけ「転載元の記事を、自分の時間を消費して記述した方々に申し訳ない」気持ちが強くなっていきました。

利用規約的に無断転載に対処する必要が運営に無い以上、結局、pixiv百科事典はユーザーの自治に頼らざるをえない場所だと理解せざるをえないところまでやって現状があるのです。

※アニメ野郎のアカウントが凍結されたのは、私が記事にアニメ野郎の名前とユーザーIDを名指しして以降です。
本人記載ここまで

該当部分の削除に留めない理由


以下、本人記載
ならば「無断転載をしていた部分だけ削除すれば良いのでは?」と思う方もいらっしゃると思います。

該当部分を削除した上で編集の根拠と転載元を記述しているのは、まず第一には無断転載である事が発見される記事は、無断転載のみで構成されている事が多く残る部分がほとんど無いと言うのがあります。

またその他に、第三者の権利を侵害している記事は、追記してくれるユーザーが現れるのが希少である事が多いです。
その為、検索結果画面や更新記事の一覧画面で表示される際に、「この記事は第三者の権利を侵害する事なく追記できるユーザーを探している」事を伝える必要があるからと言うのもあります。

・・・無断転載なんて手抜き行為をしてくれなければ、こんな事しなくても良いんですけどね。

本人記載ここまで

悪質ユーザーを名指しする理由


以下、本人記載
利用規約9条(1)の禁止行為に該当する無断転載記事を発見した際に、その後の調査等であまりにも目に余る量の記事を無断転載で作成しているユーザーについては、編集の根拠と転載元のリンク等を記述する際に、
  1. 悪質ユーザーのハンドルネームを記述
  2. 悪質ユーザーのプロフィールページへのリンクを記述するかURLを記載
  3. 悪質だなと同意していただける方は運営への問い合わせに協力を願う旨を記述
するようにしているのは事実です。

私自身もそこまで1人のユーザーを追い詰めたくはありませんし、私に対するイメージにも悪い影響が出るのは解っています。

ではなぜこの様な編集を行うのかと言いますと、以前にpixiv百科事典運営に、私から悪質ユーザーのアカウント停止について問い合わせたところ、

複数のユーザーからの問い合わせを精査する

と運営からの公式な折り返しが来ました。つまり私一人が頑張っても運営は働かないと言う事を意思表示されてしまったわけでして、利用規約違反を複数の記事で犯したユーザーのアカウントを停止するにあたり、他のユーザーのお力を借りざるをえない状況なのです。

また、pixiv百科事典がユーザーの自治に委ねられている部分が大きいわりに悪質ユーザーはやりたい放題できる環境なのは事実なので、アメリカのカラーギャング対策の手法を参考にしています。

参考にした手法とは、アメリカのカラーギャングが街中にスプレーで書いた暗号は、発見次第塗りつぶして「俺は見ているぞ」とプレッシャーを与えると言うものです。この手法を参考に、ニコニコ大百科やWikipediaやアンサイクロペディアに比べて悪質ユーザーが悪質な事をやりやすい環境にあるpixiv百科事典で「でも俺はお前を見ているぞ」とプレッシャーを与え、安住の地ではない事を意識づけさせたいと考え、現状の方法を用いています。

※この手法を行使しつづけた事により、pixiv百科事典での編集を止めた悪質ユーザーがいます。

ニコニコ大百科ならこんな苦労はいらないんですけどね。

また、余所様に記述されていた内容を無断転載すると言う行為は、転載された記述を奪う行為であると共に、転載元でその記述を書いた方が費やされた時間・労力・努力を奪う行為であり、他人の努力を奪うなんて恥ずかしい行為だと考えています。

無論、中には、禁止行為だとは知らずに、単に「自分では書けないから」とついやってしまう場合もあるでしょう。

しかし、執筆依頼記事を見れば解りますが、数十もの記事で無断転載を繰り返していたユーザーの場合はどうだと思いますか?

  • アニメ関係の記事で無断転載記事を毎日量産していた「アニメ野郎」「サオウア・ラフ」。
  • マイナーゲーム関連記事で無断転載を繰り返し、無断転載の証拠隠滅まではかった「nemesisfate」
  • モンスターハンター大辞典Wikiからの無断転載で40以上もの記事を作成し、削除された事を逆恨みした「魔理沙」
  • シューティングゲーム関連記事で20以上もの無断転載記事作成を繰り返していた「プッチ」
  • 自動車関連記事で、発覚しているだけでも合わせて30以上もの記事を無断転載で作成していた「中展秋」と「TOUHOU」

これらのユーザーが強奪した「転載元の執筆者の消費した時間と労力と努力」に対して、Wikipeidaやニコニコ大百科では、問い合わせたり、議題として提案し話し合う事で解決する事ができます。

しかしpixiv百科事典では、根本的にそういった事が出来ません。そして唯一運営が提示した方法が、

複数のユーザーからの問い合わせを精査する

と言うことであるならば、他のユーザーのご協力をいただくしかありません。

そもそも、無断転載なんて非常識な事をせず、書けないならかけないなりにがんばれば良いものを手抜きするからこうなるのです。

この記事をここまで読んでいただけている方に言う必要はないのかもしれませんが、無断転載と言うのは、その記述を執筆する為に時間と労力と努力を擁した者達がいると言う事を忘れないでください。そして、横からかっさらうような恥ずかしい事は絶対に真似しないでください。
本人記載ここまで

貴方が記事を修正すれば良い話ではないのか


以下、本人記載

まぁ自分で記事をまっとうな状態に編集しない理由の第一はまず、

利用規約9条(1)に該当する禁止行為で作成された記事に一度に対処する数が多いので時間を節約する為

と言うのがあります。

時間に余裕があって自分で書ける記事の場合に手を入れる事はありますが、上にあげたユーザー達のように無断転載を発見した記事の絶対数が多い場合、調べ上げた転載元を含めた運営向けの報告書をつくるのも一苦労なので、さらにまっとうな状態にすると言う編集に消費する時間が確保できません。

そして、pixiv百科事典運営に対して、(ニコニコ大百科と比べて)現状の甘い判断基準では、悪質ユーザーが第三者の権利を侵害したかたちで記事をつくっていく事の方があまりにもお得なのでもっと厳しく処してほしいとお願いしましたが、「ユーザー間の争いには関知しない」方針に触れたと判断されたのか返答なく無視されてしまった為、運営に対してそう断言した手前なかなか手を出しづらいと言うのもあります。

また、無断転載と言う時間も労力も努力も消費せずに他人の功績を奪い去っただけの悪質ユーザーの尻ぬぐいをさせられる事に嫌悪感を少なからず感じているからです。

まぁ「自分で編集しろよ」と言ってくる人は、大概、一つの記事の状況だけを見て言ってきてるのだろうと思っているので、他にもないか探している状況だとでも理解してもらえるとありがたいですね。
本人記載ここまで

本人から最後に


以下、本人記載
まず、第三者の著作権を侵害するかたちで記事を作成するのは、pixiv百科事典では禁止行為とされています。

働かない運営が動いた場合アカウント停止される場合もあります。

また権利者が何からしらの動きを見せた場合、pixiv百科事典運営から盾にされる事が確定しています。

なので、「自分では書けないから」と犯罪行為に手を染めず、書けないなら記事を作成する事をあきらめるか、書けるようになってください。

そして、自分のやり方を真似しろとは言いません。と言うか中途半端に真似をして個別記事作られちゃった人いますよね。
こちらとしては、利用規約に沿った行動をしているのに、無断転載上等な方々や、無断転載に甘い方々、波風立ててるように見えるのが嫌と言う感情的な行動で足ひっぱってくれる方々等が、さんざんに風評被害をばらまいてくれますし、そもそも、無断転載上等な悪質ユーザーにウザがられるのが目的ともいえるので、こうして「なんでそうなったのか全く考えない」記事を作られる等マイナスな事しかないですよ。

ただ、自分が利用規約9条(1)に該当する記事に対して編集を行った際は、その裏には、悪質ユーザーによって、かけた時間と労力と努力を奪われた人達がいる事を理解してください。

そもそも、無断転載なんてやらなければ自分はこんな事はしません。運営が仕事してくれるならこんなリスクばかりな事はやりません。


関連タグ

pixivマナー 悪質ユーザー(pixiv問題)
迷惑行為 荒らし
削除厨 自治厨

関連リンク

pixivアカウント 思うところがあれば遠慮なくメッセージをどうぞ。(本人曰く)
A.R.K. - 吐き気を催す邪悪(ユーザー)wiki ←内容がピクシブ百科事典の無断転載なんですけど・・・利用規約第13条で外部への無断転載もNGになってるのに・・・(本人曰く)
ピクシブ百科事典利用規約 人のことごちゃごちゃ言う前に利用規約をちゃんと読みなさい。(本人曰く)

最後に

結局こいつのやってることは荒らしである

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント