ピクシブ百科事典

Erage

いらじ

Erageとは、法王のように扱われるべきイラストレーターである。また「JISの耐久性試験に採用された男」「迷探偵いらじ」などの二つ名を持つ。
目次[非表示]

略歴

新潟県出身
大学時代から人物を対象としたイラストを描いているものの、上達はあまり見られず主軸に置いて来なかった風景を対象としたイラストの方が上達している。また、ココナラでは有償でイラスト制作を依頼できるものの、後述する事件によって依頼発注のために提出された顔写真が流出するなどしており、個人情報保護の原則が守られているか疑問視する声もある。
各種イベント参加時やTwitter等で似顔絵を描いているが、過去のツイートを見た熱心なファンからは「彼女探しではないか」との疑惑の目が向けられている。
将来的に起業して、デザイン事務所を設立する目標を公言しているが、未だそのロードマップは明らかにされていない。
絵師の他にゲーマーとしても活動しており、比較的好成績の残しやすい旧バージョンで活動している。

Eroge氏による大変ためになる()講座

色塗りのすっごい与太話。
絵の描き方講座「キラキラする目の塗り方」




アンチの嫌がらせ

Eroge氏には、ふじさきゆうや(いらじ教)を筆頭とする熱心なアンチがいるとされ、彼らアンチの活動は実に9ヶ月にも及ぶ(2018.1 現在)
そのため対応策としてEroge氏はTwitter上で「訴追のための相談実績(原文ママ)」として警察や弁護士に相談することを宣言した。(2018.1.12)
なお、訴追とは刑事事件において検察側が起訴し、それを維持する事、または裁判官や人事官の弾劾を申し入れる事を表す表現であり、erage氏の表現は誤用と考えられる。
また、アンチの活動形式の多くがerage氏のツイートをスクショ保存しコメントを添えてツイートするという形式のものであり、erage氏の発言が常識的なればアンチは活動の継続が困難になると予想されている。

過去に起こした問題

ゲームセンターにて、過剰な咳を他のプレイヤーに指摘された際に逆上し暴行を振るった事があり、それによって出入り禁止処分が下されている。この件について本人の反省の弁はない。
女性について「女1人につき2人子供を産まないと、女を輸入することになる。それでも良いのか?」という旨の女性差別発言をTwitterにて行った。この件について本人の反省の弁はない
某ファミレスで、店員が触れるなと忠告したにもかかわらず、まだ熱い状態のプレートに触れてしまい火傷を負う。その後、診断書を取り食事代を無料にしてもらっている。erage氏のファンの間では無銭飲食と呼ばれているが、もちろんこの件についても本人の反省の弁はない
その他にも、福島原発で働く作業員を揶揄するなど過激な発言を繰り返している。もちろん、これらについて反省の弁はない

現在、Erage氏が関与している問題


2万円騒動

Twitterやその他サイトで女性絵師として活動する猫野まんま氏(以下、猫氏)に、erage 氏が恋愛感情を持ったことがキッカケとされる事件である。
まず、erage氏は猫氏に対してイラストを依頼した。通常、猫氏のオーダーメイドイラストは6000円で取引されており、猫氏はerage氏に対してもその金額を提示した。しかし、erage氏は猫氏に好意を抱いており、良い姿を見せるために二万円払う用意がある事を猫氏に告げた。erage氏は差額の14000円について「おひねり」であるとその後Twitterで述べている。また、このやり取りの際にerage氏は猫氏に恋人がいるかを確認したが、猫氏はそれについてハッキリと答えない姿勢をとった。しかし公然の事実として猫氏には恋人がおり、のちのちerage氏が激昂する要因となっている。なお、この事について猫氏は「仕事の場で自らの恋愛事情を語る理由はなかった」との旨で釈明している。
その後、無事に作品を完成させた猫氏は夜中にerage氏に送り、品質の確認を求めた。この行為についてerage氏は不快感を示している。しかし、erage氏の不快感は別のところにあると彼のファンは考えている。実はこの時、erage氏は猫氏に対してワンカップ酒を郵送しようと考えていたが、住所の発覚を警戒した猫氏によって断られており、彼のファンはこれこそが不快感の表明につながった事案でないかと考えられている。
その後、erage氏は作品を受けとったものの猫氏に彼氏がいると知り、クーリングオフを求めている。この追求活動の一環として、猫氏が過去にerage氏に似顔絵を依頼するために送った顔写真をTwitter上に晒し、さらに猫氏ファーストネームを公開した。加えて、人格否定を行い、猫氏の彼氏に別れるように迫っている。しかし猫氏側の明らかにした情報によれば、警察は猫氏側の行動に問題はないと考えているらしいく、erage氏による追及の正当性を担保するものは何も無いのが現状である。
また、erage氏が猫氏の彼氏に対して、TwitterのDM機能を使った会話の中で『あぁ、あと…猫野の写真は「良かった」よ…』と述べていた事が、猫氏側の告発によって明らかになっている。
猫氏は既に警察への相談を済ませているが、その時のことについて猫氏は「というか警察のデータにいらじ先生あるらしいがマ…?」という感想をツイッター上で述べている。
すでに何らかの被害届が出されていたのだろうか。

二万円騒動についてerage氏の見解

以下の内容は、erage氏による見解でありその正しさの一切を保証しない。
あくまで両論併記のために載せるのである。また、erage氏のツイートで公開された見解を、時系列にまとめた物であり、整合性を取るために一部修正が加えられている。

登場人物
Erage 今回の見解では、可哀想な被害者である。
あやめ Erage氏と仲良しの女性。
いらじ教 アンチerageの扇動者であり、今回の黒幕である。
猫野 いらじ教の手下であり、実行犯である。
a 猫野氏のサブ垢である。

時系列
1.いらじ教は猫野氏に対して、erageを貶めるように命令
2.猫野氏は命令遂行のため、サブ垢である「a」を作成。
3.猫野氏は、サブ垢「a」を利用し、erageと仲の良い「あやめ」に接近する。
4.erageは「あやめ」に対して、「あやめ」と猫野氏を褒める趣旨のDMを送る。
5.猫野氏はサブ垢「a」を利用し、④のDMの情報を手に入れる。
6.猫野氏は、⑤で手に入れた情報を「フォロワーからの提供」としてツイキャス内で晒す。
7.この段階で、erageは猫野氏の陰謀に気付き始め、LINEで猫野氏に対して「a」の正体について追及。
8.猫野氏によるサブ垢「a」が削除されたものの、猫野氏は追求を否定。
9.猫野氏を信頼できなくなったerageは24万円の出資を断念したことを猫野氏に伝える。
10.これに激怒した猫野氏は、キャス内でerageを中傷。
11.猫野氏による中傷を受けて、報復としてerageは猫野氏の顔写真を公開。

以上の経緯を信頼するかどうかは、読者諸兄に任せる。
ただし恋愛感情をもって2万円を入金したのも、彼氏が出てきた際に「2億円なら猫氏はワイのものになってた」などと発言したのも、すべてerage氏本人が自分のツイッターで述べていることである。
この見解が正しかったとすると、猫氏は最初から陥れる予定の相手に顔写真を渡し、erage氏が猫氏に恋愛感情を抱かなければ破綻する計略に数千円を支払ったことになる。
以上を踏まえても経緯を信頼するかどうかは、読者諸兄に任せる。
また、erage氏はこの見解を元に悪いのは猫野氏であると考えているが、炎上を受けて不本意ながら謝罪する旨をTwitter上で述べている。


永久凍結について

度重なる炎上、凍結のたびに即座に別垢でTwitterにしがみ付いたerage氏だが、遂に運営からIPアドレスによる規制で新規アカウントが作成できなくなった。


erage氏を観察する諸兄に編者から一言。

「erageを覗く時、erageもまたお前を覗いているのだ」


作品一覧

小説挿絵

  • 『ユニバーシティの覇者』(原作も担当)


キャラクターデザイン

  • 『マナ』(オリジナルキャラクター)
マナちゃんのピクニック


  • 『月の女神ルナ』(オリジナルキャラクター)

汝、月の女神に何を求む【☆グッズ販売中☆】


  • 『薔薇の魔女セフィリア』(オリジナルキャラクター)

「妖艶なる薔薇の魔女との密会」


  • 『ユカリ』(オリジナルキャラクター)

バンドアイドルIЯA「ユカリ」リファインデザイン


  • 『若き暗殺者ケイ』(オリジナルキャラクター)

その他

  • 似顔絵選手権
  • デザインレーベル『Eroge's Design』
【依頼主逃亡案件】アイコン依頼で支払いを逃げられた絵




関連タグ

マジキチ トレス トレパク セクシャルハラスメント

Twitter

@ERageGold (凍結中)
@realERageGreat (凍結中)
@goodpicdraw (凍結中)
@ERageLast (凍結中)
@ERageOwata (凍結中)
@sakura3next
現在はPAWOOとTwitterの両方で発言などの活動をしている。

Pixivページ

Erageのページ

powoo

@ERage

コメント