ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

Hiroとは日本の漫画家の一人である。女性で1児の母。
2012年頃から活動を始め、個人サイトやComicoのチャレンジ枠で作品を発表し続けてきた。
2017年に「陽だまりのありか」で商業作品のデビューを果たす。しかし編集部の横柄な干渉が有り当作品は半年で終了した。(後述)
その後、XOYやコミージョ等の同人枠に作品を移し、現在は個人サイトにて作品を発表中。
2019年以降はオリジナル作品と決別し、ファンアートに専念している。

人物

  • 概要の通り既婚者で有り、育児の話がTwitterやブログでされることがある。
  • 以前はモノクロ作画であったが現在はフルカラーで制作している。
  • 僕のヒーローアカデミアのファンで有り、Twitterで度々ファンアートを発表している。約束のネバーランドの作品も発表している。
  • 頻繁に作品の削除や移籍を行う。


作風

明るい色彩と繊細な筆致のため、優しい作風が覗える。
しかし同時に、氏のオリジナル作品は殆どが社会に馴染めない者に焦点を当てた話となっている。特にいじめによって人間不信となった人物や、対人関係に不得手な人物は殆どの作品で登場する。

今のところ、「君とボクと青空と」が唯一の例外であると言えよう。(こちらは人柱の連鎖を描いたダークファンタジー色が強い作品である。)


Comico引退騒動

陽だまりのありか連載中に編集部からの過剰な干渉が有り、その確執で当作品は半年で終了、氏も移籍をすることになった。
詳細は作品紹介記事を参照。

オリジナル作品との決別

2019年半ばに、自身のサイトからオリジナル作品を全て削除し、Twitterもファンアートのみを残して削除した。BOOTHも閉鎖した。
理由は定かでないが、作者の衝動性と直ぐに縁を切る性格が色濃く表れる結果となった。

作品リスト

作品名種別現状備考
ココロツナギ同人完結(全10話)
ARISU同人完結(全1巻)モノクロ作品
君とボクと青空と同人完結(全6話)
とある王者の不在同人連載中作者の意思により未完結での終了。
陽だまりのありか商業完結(全26話)初連載作品。当初はリメイクが宣言されていたが、白紙となった。
ココロツムギ同人連載終了ココロツナギの続編。作者の意思により未完結での終了。


外部リンク

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

兄弟記事

コメント