ピクシブ百科事典

K.カズミ

けーかずみ

2010年からyahoo知恵袋で回答者として活躍している身長209cm体重211kgの長身女性。大食いで知られサガミの晦日そば食べ放題の不倒記録の持ち主と同一人物とされる。また怪力で知られフライパンを両手で握り潰したりしている。
目次[非表示]

プロフィール

見られる場所Yahoo!知恵袋(プロフィール)、サガミ公式サイト「ざるそば食べ放題チャンピオン」
居住地名古屋市周辺#1
実家東京都内#2
性別女性
年齢35才(2019)
誕生日昭和59年9月11日
身長209.9cm 引用元
体重211.4kg、最高時235kg(空腹時);250kg(満腹時)
配偶者身長177cm、体重70kg、職業:士業#3
特技大食い#4、怪力#5、スポーツ(水泳〔小4~現在〕、バレーボール〔小4~高校〕)引用元
足のサイズ33.5cm 引用元(女性のギネスブック世界記録は32.9 cm)
体脂肪率次女出産直後は70%台とか68%とかにまで上昇したが、すぐにある程度は戻して2018年時点では45~50%であったとの事引用元
似ている芸能人柳原可奈子さんに似ていると言われた事がある引用元引用元


#1 #2 カズミ氏は東村山と多治見のサガミに現れる理由は自分の実家と現住所の関係からこの2店に良く行くと語っている引用元。カズミ氏の実家は中華定食屋であるが、「私は子供の頃からずっと都内に住んでいるので引用元」との事から、現在カズミ氏の家族が居住するのは名古屋市周辺であると推察される。「ちなみに自宅も実家も多治見市や東村山市にはありません」との事である

#3 配偶者の職業は士業と回答しており、妻が長い育休中に月25万円の食費や高額であろう衣服代等を支払えている事から公認会計士、税理士または弁護士と考えられる引用元(2020年時点での食費は月40万円年500万円にまで増加している)。

#4 人物の項参照

#5 握力:72kg (右。2011年時点)、70kg (左。2011年時点)引用元、背筋力:169kg(2011年時点)引用元、ベンチプレス:120kg(後にフライパンを両手で握り潰したりしており、本人も力が年々益々と強くなってきていると語っている)引用元引用元


人物

ネット上で長年に渡り自分の身長と体重などの推移を会社の健康診断結果の写真と共に報告し続けている長身女性。アクロメガリー(下垂体性巨人症)#であると回答している(2017年夏に下垂体良性腫瘍切除手術を受けているが腫瘍を取りきれず引用元)。

和食麺類レストランチェーン店の「和食麺処サガミ」が毎月月末に開催している、ざるそば食べ放題イベントである「晦日そば」で、82段のざるそばを完食する記録を出し、「ざるそば食べ放題チャンピオン」になっている女性と同一人物であると思われる引用元1。同一人物である証拠として、記録を出した際のレシートの写真が回答に含まれている。

なお、このサガミの「晦日そば」での、タレント(アイドルフードファイター)のもえあず(もえのあずき)の記録は24段。

下垂体性巨人症による筋肉量増大の影響もあって力が非常に強く、Yahoo!知恵袋では、質問者からの回答リクエストに応える形で、
フライパンを両手で握りつぶした写真 引用元1 引用元2 引用元3 や文庫本を引き裂いた写真 引用元、スチール缶を握りつぶした写真 引用元1 引用元2等の画像を掲載して回答しており、怪力ぶりが垣間見える。

実家の中華定食屋では夜に余った食材を毎晩遅くに全てカズミ氏がお腹に入れるという幼少期以降の食生活が、人並み外れて大きな身体を手に入れた理由の一つとも考えられる。ご母堂もかなりの大食いなので、食べる量を注意はされなかったが、20代後半からはさすがにやっと母親からも注意されるようになったとの事。

#アクロメガリーとは、成長ホルモンの過剰分泌により、身体の変化・代謝異常等が見られる病気で、先端巨大症(末端肥大症)または下垂体性巨人症と訳される。
成人後にアクロメガリーを発症した場合には、手足や内臓、顔の一部分が肥大する先端巨人症になることが多い。他方、思春期前の発病等、骨の発育停止前に、アクロメガリーを発症して成長ホルモンの分泌が過剰に起こる場合には下垂体性巨人症(いわゆる巨人症)になり、身長や四肢の異常成長が見られる。
K.カズミは、大学卒業後、就職してからも身長の伸びが止まらず不安になったため、23歳のときに医療機関を受診して調べてもらった際、「手の骨、足の骨、さらに背骨についても、骨端線がおそらく全然閉じていない状態だと思われる」と医師に診断されており、また「診てもらったお医者さんには、私の年齢(当時23歳)でここまではっきりと骨端線が残っている人を見たのは初めてだと言われ、まだまだ伸び続けるかもしれないと言われてしまいました。」とのことである。引用元
そのため、K.カズミ本人が書いているように、K.カズミのアクロメガリーは骨の発育停止前の発症であったと思われ、下垂体性巨人症であると考えられる。末端肥大症ではないためと、恋愛経験も豊富な事から「美人説」の妥当性は高いと考えられる。

食事量の推移

2018年には年間に8.2トンの米(日本人平均約160人分)をほぼ1人で消費していたが、米代は月25万円の食費の内の14万円分でしかなく、おかずを含めると1日約50キロの食事をとっていると推定され、8~9回に分けて食べていた引用元

2020年時点での食費は月40万円以上、年間500万円以上にまで増加しているが、3年間の大幅な食費増加の主な原因はおかずの重量が倍増したからであり、米の購入費は30%増に収まっている。1日に全重量90kgの食事は腹に納めていると考えられている引用元

サガミの蕎麦食べ放題の記録82段、約15キロは2018年時点の1日の食事量の3分の1に過ぎない(サガミの食べ放題蕎麦はランチに利用しており、その前に大量の朝食を2回食べている)。またこの記録は2020年時点での1日の食事量90kgの6分の1にしか過ぎない。

目撃報告

サガミの店舗での目撃情報

●ガールズちゃんねるの「大食いの人!」というトピの116あたりからK.カズミの目撃報告がある。引用元

「去年のGWの頃にサガミのお店に行ったら、ちょうど食べ放題をやってる日だった。
隣の座敷にいたアラサーぐらいの年齢の女性がすごい勢いで食べてらして
とてつもない量の空いた蕎麦のざるの段を積み上げていたんだけど、この方だったのかな?
なんか今まで見たことが無いぐらいすっごい大きな女性だった。
座っているのに座高とかすごい高さだったし、横幅も3、4人分ぐらいありそうな方だった。 」

「116です。リンク先みました。
私が行ったサガミの店舗と同じお店でした(笑)。
私が見たのはご本人だったんだと思います。」

「116です。あの女性は身長2m超の方だったんですか。
やはりという感じでして、かえって驚かないです。
でもあの日は「こんなに大きな女の人(しかも日本人)がいるんだ」って驚きました。だから覚えてるんですけどね。
本当に周囲の他のお客さんとは全くサイズが違う(!)感じでしたので。
最初に目に入ったときは、失礼ながら、力士の方かと思ってしまったくらいです。
お座りになって黙々と召し上がっているお姿しか見なかったのですが、座っていても本当にすごい座高の高さで、横方向も…でしたんで。
お顔も結構お綺麗な方でしたよ♪

●K.カズミが来店して、ざるそば食べ放題の「店舗記録」を更新したことが確認されているサガミの店舗は、名古屋近郊の「多治見店」(81段) 引用元と東京近郊の「東村山店」(82段)引用元
(東村山と多治見のサガミに現れる理由は自分の実家と夫の実家と現住所の関係からこの2店に良く行くとの事)

●和食処サガミの公式サイトでもK.カズミの記録は確認できる引用元

その他の名古屋周辺でのカズミ氏らしき女性の目撃情報

今日、とてつもなく大きい女の人をみた。なんと176cmある私が肩まで届いてなかった!!!確実に2メートル超え。いったい何センチあったのか想像もつかない。足元もべたんこのスニーカー(超巨大)だった。しかも子連れで上の子と日本語で話をしていたから間違いなく日本人の女性。縦にも横にもすごい大きさの女性で、あんなに大きな人を見たのは生まれて初めて。きっと日常生活とかすっごく大変なんだろうなぁ。
その巨人の女性(お母さん)と女の子のお子さん2人(5歳ぐらいと2歳ぐらい)という3人組でした(この当時のカズミ氏の女児は3才と1才であるが、非常に身体が大きいらしく年齢の特定が難しかったと思われる)。
長身だけど色白、小顔で可愛いで。最近とても綺麗になってきたな、とも引用元


Twitter上での目撃情報

Twitter検索で「女性 2m」等で検索すると以下のような多数のツイートが散見され、このなかにはK.カズミ本人の目撃情報もあるのではないかと推察される。

●「てか友達と待ち合わせしてる時にKカズミ居てその時まだKカズミって知らなくて友達に刃牙の世界の女いたんだけどwwwって言ったら盛りすぎって言われてクソ悔しい思いした事あるわ引用元

●「今、某所で、2mは優に越えてる女性とすれ違った。
自分も背は180を越えてるけど、目線が肩にも届いてなかった。
すれ違うだけど、圧倒された。 間違いなく、人生で見かけた最長身の女性。」引用元

●「渋谷のラブホテル、たしか朝10時ごろに通りかかったことあるんだけど、マジで2mくらいあるムキムキの女性が『なんてことないわ』みたいな顔しながら超絶重そうな布団の山をクリーニングの車へワッシワッシ運んでて、ちょっとビビった覚えがある。」引用元

●「東京駅にて、 『お前のようなゴツい女がいるかー!スカタン!』って感じの女性がいた。
いや、まじで。身長2m越えてて、腕が2倍の太さで、股間を蹴りそうな丸太のような足」引用元

●「人生で見た中で1番身長高い女の人みた。 がち2メートル10 はあった」引用元

●「今電車の前にいる女性、2mくらいあるんじゃないかって身長なんですけども、
赤ちゃんを前に背負ってる?ので常時高い高いみたいになってる」引用元

●「サイゼリヤでお茶する事にした ここで落ち着いてネタ考えよう
席の近くに2メートルはある女性がいる すごい威圧感だ これじゃあ落ち着けん ネタかけんな」引用元

●「バイト帰りに身長2mこえてるだろうという巨人の女の人がいた 意外と美女だった 
ただこんな人は絶対好きにならないだろうなあとは思った」引用元

●「毎朝日比谷駅の乗り換えで、同じ女の人とすれ違うんだが、その人確実に身長が2m以上はある。さて、あと30分…」引用元

●「今コンビニで2m級の女の人がいた…一瞬俺の時間がとまった」引用元

●「今日地下鉄乗ってて目の前にたぶん身長2mくらいの日本の女性がいて 電車出入りは頭あたるからくぐる感じ?」引用元

●「前方から鈴ちゃんにちょっと似た女性が歩いてきた
真横を通り過ぎる時に顔を見上げるほど身長が高かったけど。(;´∀`) おそらく2m超え。」引用元

●「多分2m弱あるプロレスやってそうな女性とすれ違った。ちんちんしぼんだ。」引用元

●「今日、品川で2mを優に超える巨大な女性を見た!」引用元

●「今日イオンでめちゃくちゃ背の高い女性を見た。2mは余裕である。ビックリした。」引用元

●「さっき乗り換えする時にめちゃくちゃ身長大きい女性の方とすれ違ったよ!! 普通にえぐより背高かった!! ヒールとか全く履いてなかったんだけど2mのくらい余裕であったと思う!!」引用元

●「女の友情と筋肉のキャラみたいな色黒金パツ2m相当の身長と凄まじい肩幅を持ったガチムチ女性とすれ違った。」引用元

●「何かの見間違え?いますれ違った女性、どう見ても身長2mはあった…」引用元

●「2mを余裕で超えてそうな女の人を見た 東京怖い 秋葉原駅なう 書泉でTopYellNEO買って台場へ向かう ベリの晴れ女パワーを信じてカッパは持って来なかった」引用元

●「駅で2m近い女の人見かけて二度見した その人は私を見て微笑んでた」引用元

●「ジョンレノンみたいな風貌の人と、2mくらいある女性と今朝はすれ違った。」引用元

●「あ、ほいて 駅に2mぐらいの でっかい女おった」引用元

●「向かいのホームに2mくらいある女の人いた!」引用元

●「姫路駅に2mあるんちゃうかってぐらいおっきい女の人歩いてて、誰かが握手求めててんけど、もしかして有名な人???ん??笑 ふつーにすれ違っておわっちゃったけど????」引用元

●「話盛ってるとかじゃなく、 2mぐらいの身長の女の人いた。 いや、話盛ってるとかではなく。 身長ほしいっていいまくるんやめよって思った。でもほしいり。」引用元

●「身長といえば俺が169cmなんだが 今日店にいた女の身長があまりに高くて見上げてしまった。 多分2mくらいあったぞあれ」引用元

●「名古屋駅に身長2mはある女性いて周り全員????ってなってた」引用元

●「2日連続で電車で明らかに身長2mを越えている女性を見ました。 ポケモンで言ったらサファリパークで二回連続ラッキーをゲットするぐらいの確率だと思います。」引用元

●「電車の中で2m近くある女性がマックを明らかに2人分以上ある量を一人で食べ続けている。」引用元

●「昨日の話だけど。すれ違ったでっかい人がまさかの2mあるという事実(ちゃんと女性)。
周りの人も普通におっきいけど感覚的にうちと同じくらいかなとか考えてしまうでかさ…どうしたらそんなおっきくなるの…笑」引用元

●「2m位の女性をすれ違ったけど、おっぱいが目の前にあって眼福」引用元

●「新宿駅に2mちかい女性がいる。何者かわかんないけど、でけぇわ」引用元

●「そういえば今日、横浜駅で2mくらいの女性を見かけてでけーってなりました(おしまい)」引用元

●「しかし一番驚いたのは電車で身長2m近くの女の人を見た。ちなみに日本人です。」引用元

●「電車で明らかに2mくらいある日本人女性いてやばい」引用元

●「某所エレベーター内にて、明らかに身長2m越えの知らない女性と鉢合わせ。」引用元

●「駅で身長2mほどの女性とすれ違った。危険を感じたのか、天井付近にいた2羽の鳩が急に飛び立った。」引用元

●「身長2mを越えるであろう女性とすれ違った。ちょっとビビった。」引用元

●「今日、身長2mくらいの女性とすれ違った。足の長さも半端なかったな。」引用元

●「電車に2mぐらいの女性の方がいる リアル姉帯豊音ちゃん」引用元

●「駅に2mくらいの女の人いた(゚〇゚ ;)」引用元

●「身長2mくらいの女性いてびびる」引用元

●「私が一番驚いたのは女性で2メートル超の人です。
その女性の身長は、よくターミナルの丸い柱にポスターがケースに入っていると思いますが、そのケースを下に見る程の身長。
ビックリしましたがジロジロ見るのは失礼と思い横目で追うと、改札を通る時、頭上の掲示板を頭を下げて避けていました。」引用元

写真について

K.カズミ氏の自撮り写真

●2020年3月にK.カズミ氏の自撮り写真が発表された引用元。モザイクはかかっているが、身体の大きさやスタイルは分かる。高さ194cmの自販機の横に立ってスカートを履いて撮っている。脚の影なども自然に見える。

●自撮り写真を公開した背景
「明らかに別人の人が盗撮されて『K.カズミだ』と言われて写真をばら撒かれているので可哀想です」との質問に応え、「一生で最初で最後です」と自撮りのモザイク入り写真と共に回答した(この盗撮に対するカズミ氏のコメントは以降の節参照)。
カズミ氏は自分の身体の極一部の写真でさえ、何度乞われても10年間で一度も公開したことは無かった。その博愛精神と勇気を称えている人は多いと考えられる。

●自撮り写真公表後のカズミ氏の発言
「(下記の電車内の女性の)目撃写真はここだけの話、実は、今に比べたらかなり痩せていた頃の過去の私だったりして。。。かもですし…。なーんちゃって。」とアルコールの勢いで、エイプリルフール・ネタという事で、回答している(4/1回答)引用元

「若い頃は、彼氏や元カレと一緒にいるときは猫背はやめるように意識していたことがありましたが、日頃はどうしても猫背気味になってしまうことも多いです(目撃写真の女性の背中が自分と比べて曲がっているとは思わない)。」とも語っている。

(この別人の目撃写真の女性が自分と同一人物だとされたら色々な観点からこの方が可哀想だ、との質問に回答するために自撮り写真を回答したと書かれているが)「あの写真はあれだけはっきりと写っていたので、自分だと思われると困ると思ったので『私ではありません』と否定してしまいましたが、その手前、『現在の自分』の姿の写真をお見せして、「解決」を図らなきゃと思った次第だったりして…。」と、また「(この目撃写真の女性がカズミ氏)『本人説』が引き続き存在し続けても構いませんが…(笑)」とも語っている。

K.カズミではないかと言われる目撃写真

●K.カズミではないかと言われる目撃写真(撮影者等不明。2017年あるいはそれ以前に撮影されたらしく、もしK.カズミ本人であれば撮影当時の身長は204.8cm以下、体重は189.8kg以下)がネット上にアップロードされている:写真1写真2写真3写真4

●この写真について、K.カズミは下記のとおり回答している。引用元
「この方は私ではありません」と回答をさせて頂きます。この方がこうやってこんな風に自分が知らないうちに電車内で勝手に写真を撮られて、さらにそれが自分の知らないうちに勝手にネット上で出回って、しかも広まっているのは、もう今となっては仕方ないことですが、私も結構ショックを受けています。

●その後、K.カズミはこの電車内の方が自分とは別人であることを示すために、自身のモザイク写真を「最初で最後」として公開した。

●この写真については身長197cm(201cm説や203cm説あり)の別の女性の写真との情報もある。他方、同一人物にしては体格(横幅や体の厚み)が大きすぎるとの指摘もある。逆にカズミ氏のウエストは空腹時1.5m満腹時2m強であり、細過ぎるとも思われる。

●この写真は名古屋市郊外の黒笹駅周辺で撮られた女性であるとも言われるが、黒笹駅で2018年に撮られたという女性の写真は写真写真であり、電車内の方の写真の方とは肩幅からも全くの別人である。この女性は2018年以降は黒笹駅では見られなくなった様である。

●なおK.カズミ自身が自撮り写真を公開したが、この電車内の女性とは身体のシルエットはかなり違う。また過去に、カズミ氏は彼氏の前で気をつけている事として、「彼氏に失礼なので背中を曲げないで常に伸ばす事」と語っており、また自身が水泳を得意としているためカズミ氏の背中は曲がっていないと考えられる事もあり、それらの点からも違う人物ではないかと考えられる。またかつて黒笹駅で見られた女性(かなり体型は細い)を含めて名古屋周辺には身長2m超の女性が最低でも3人存在している事が写真によっても確認されており、Twitter上の多くの目撃報告からも、「2m以上の大きな女性が日本にいる訳がない」という発言は全く現実性がない。

経歴

2010年からyahoo!知恵袋で回答者として活躍している長身女性である。

身長と体重の推移と各年の主な出来事

身長や体重の伸び方や増大の推移は以下の通り。引用元1引用元2引用元3引用元4引用元5引用元6

時期身長(cm)体重(kg)イベント
1990(平成2)133-小学1年生。学年で一番の大きさ。小2で一番大きかった男の子とほとんど変わらない
1992(平成4) 夏150cm突破50kg台小学3年生。2学期には小柄だった保健の先生よりも大きくなる
1995(平成7)167(3学期)75kg(3学期)小学6年生。なお、小学校時代は男女を通して常に学年で一番の大きさ
1996(平成8)168-中学1年生。初めて背の順で女子で後ろから2番目になる(中3の頃に彼女を逆転)#1
1997(平成9)17280kg超中学2年生
1998(平成10)176-中学3年生。中学卒業の頃、学年の女子で1番、男子を入れても2番目の大きさ。高校入試の前日に初潮(かなり晩熟)
1999(平成11)180.1高校1年生。高校入学時に同じぐらいの身長の女子(しかも同じ部活)が学年にいて、女子では彼女と同率での1番の大きさ
2000(平成12)18291高校2年生
2001(平成13)184高校3年生。高校卒業時、男女を入れて学年で1番の大きさ。但し、一学年下に自分よりも背の高い男子がいたため、学校では2番目の大きさ
2002(平成14)185-大学1年生
2006(平成18)187110就職、彼氏の浮気で鉄拳制裁#2
2010(平成22)189.7 114.4ご主人との出会い
2011(平成23)190.3 118.8
2012(平成24)194.7 127.9
2013(平成25)197.6 136.2
2014(平成26)198.8145.5 結婚
2015(平成27)199.9 7月に長女出産
2016(平成28年)202
2017(平成29年)204.8189.82月に次女出産、夏に下垂体良性腫瘍切除手術
2018(平成30年)205.9(3/24)、207.0(9/14)199.6(3/24)、212.6(9/14)
2019(令和元年) 207.9(4/3)、208.8(8/20)、209.0(秋)218.2(4/3)、最高235(空腹時);250(満腹時)、減量後211.4身長計が209cm以上計れず、実際は210cm前後と考えられる

#1 「中学に入学した頃、同級生に自分よりも2cmぐらい背が高い女の子がいて、初めて2番目になってすごく嬉しかったことを覚えています。
 でも、その子は中2のはじめ頃175cmぐらいで身長が止まってしまい、中3の頃には私の方が明らかに大きくなってしまいました。
 去年、地元の町で偶然その子とばったり会ったのですが、その子は175cmのまま身長が変わっておらず、一方の私は189cmになっていたので(注:2010年当時)、その子がすっごく小さくなっていて不思議でした。」引用元

#2 2番目の彼氏(174cm)に浮気され現場にいた女性と共に鉄拳制裁。彼氏は失神して痙攣しており女性も意識が無かったが救急車を呼ばず放置した。

恋愛・結婚歴

●元彼1:高1の秋から大学1年の夏までつきあった男性で身長181cm。付き合い始めた頃はK.カズミの方が身長が若干低かったが、破局の際には身長逆転。引用元
●元彼2:現夫と出会う直前まで付き合い、身長174cm。浮気をして鉄拳制裁を受ける。
●現夫:身長177cm(スポーツ〔水泳?〕を通して出逢った)。

夫婦の夜の営み等(成人向け内容)

2012-13年当時は、ご主人との性行為についても赤裸々に語り、あまりエッチをしたくない彼氏を相手に自分が満足できるまでできるので逆駅弁で無理やりする事がしょっちゅうあり、騎乗位でも良くする、と語っていた。「私の方が力が強いんで彼氏は拒めませんから(笑)」と引用元。当時は「1回のエッチの時間は30分~40分ぐらいです。挿入時間は8分~10分ぐらいだと思います。うちの彼氏は結構すぐいってしまうので、いつもすぐにいかないようがんばってもらっています(笑)。」だったとの事。
自分の背が伸びた時には、彼氏に「小さくなった?」と体格差を比べてちょっとからかい、彼氏はちょっとMっ気があり、そうやってからかわれるたり、見下されたりするのが好きらしい、との事だった。そして、時には彼氏を力で押さえつけて、「ほら、力でも適わないでしょ」って言って少し力でいじめちゃうこともあったとの事。
2018年になっても自分の性格はSっ気があり、お姫様抱っこもご主人はされると結構喜ぶとの事。
しかし2019年には、夫の身体の上に覆いかぶさったことは結婚する前と違い、今はこの体格差と体重差ですのでやりませんし、やるつもりもないです、と語っている(しかしながらヒップも2mを超えており、布団で寝ているので、寝返りをすれば旦那様は夜中に何度も奥様の巨体に押し潰されているはずであるが、本人は記憶はないと言っている)。結婚してからは、特に子供が出来てからは夫婦間の性生活については一切口外するべきではない、と考えが変わった、との事。結婚10年を通して、旦那様はカズミ氏への「可愛いね」「綺麗だね」との言葉を毎日欠かしたことがない。

近年性生活については、カズミ氏が巨体で夫を押し潰してしまうのを恐れて女性上位の体位は取らないと語っているが、布団で寝ているために夜中にヒップ2m超の巨体が寝返りをすれば、夫の体を頻繁に押し潰していると考えられる。
夫もとうとう「もうそろそろ少し痩せてくれ(太るのを抑えてくれ)」と語るようになったが、夜中に頻繁に妻の寝返りで巨体に押し潰される苦しさ(妻には語っていない)と食費年間500万円の巨額の出費の為ではないかと考えられる。

夫婦の体格差の推移

出会いの時には夫の目前には妻の顎があったが、9年後には乳房がある状態になったと思われる。出会いの時には夫の腕はバスト位のところで妻の身体に回り切ったと思われるが、9年後にはウエストからヒップの辺りには夫の腕が全く回りきらなくなっている。2020年現在、ヒップは2mを軽く超えているが、数値は公開されていない。
出会いの時には妻の体重は夫の6割り増し程しかなかったが、9年後には夫の3.4人分にまで体重を増加させた。9年後には35kgの大幅な体重の増加を見せた後にダイエットを成功させて前年から10kg程度の体重増加に抑えた。
空腹時のウエストは150cmであるが、満腹時には2mを超える。身長177cmの(小男の?)夫がウエストに抱き付いて腕を回しても全く回りきらなくなる引用元。その後ヒップも2020年には2メートルは超えていることが判明。
夫とと出会った時点では年4.4kgの体重増加に収まったが、その後は年8-9kgの体重増加を見せ、結婚後は出産もあったからか(気が弛んだからか)年平均15kgも体重を増やした。9年後には年35kgの大幅増加を見せた後にダイエットに成功して年に10kg程の増加にまで抑えた。

出会い後年数身長体重身長差体重差体重比率身長増加/年体重増加/年イベント
0189.7114.412.7 44.4 1.6 --夫との出会い
1190.3118.813.3 48.8 1.7 0.6 4.4
2194.7127.917.7 57.91.84.49.1夫は体格差と力の差を喜ぶ
3197.6136.220.666.21.92.98.3
4198.8145.521.875.52.11.29.3結婚
5199.9-22.9--1.1-長女出産
7204.8189.827.8119.82.72.514.8次女出産
8205.9199.628.9129.62.91.19.8夫はお姫様抱っこを喜ぶ
9209.023532.0165.03.43.135.4夫は妻が身体を上に重ねる事を望まなくなった?

ネット上のK.カズミ氏が実在する可能性について

2020年2月にTVプロデューサーの熊井健太郎氏がK.カズミ氏についてTwitterに投稿した事引用元を受けて、とうとうK.カズミ氏がテレビに出るかと騒然となった。
これは同僚の構成作家の飯塚大悟氏が 「今さらながら『K.カズミ』という人物の存在を知り、今までにない衝撃を受けている。」引用元とのTwitterへの投稿を受けての事だと考えられる。
飯塚氏は「マジなの?」との問いかけに「どうなんですかね?わからないのが面白いです。」引用元、と回答している。ところが一方で、飯塚氏は「鮫島事件みたいなその界隈のノリや、国際信州学院大学みたいな愉快犯とは、違う怖さがありますね。」引用元、とK.カズミ氏や他のK.カズミ氏について語る者達を詐欺師に準ずる扱いをしている。
しかしながら現実は飯塚氏の認識とは以下のように全く異なる。
●飯塚氏はこのpixiv百科のK.カズミに関する記事を見て興味を持ったらしいが、ほとんど知恵袋とTwitterに書かれている事をまとめた記事であり、ほぼ全てが引用先を明示している物である。何らかの嘘を誘導する物では全くない。
●和食麺処サガミの公式ページにK.カズミさんの名前が出ており、サガミの晦日そばでの不倒記録を持つK.カズミさんの実在は確実であり、問題は(1)その本人が知恵袋のK.カズミ氏と同一人物であるかと、(2)K.カズミ氏の語る自身の体格が真実であるか、の2点だけが真偽の判断の対象となる。
(1)知恵袋のsunflower_blue_blue_sky氏は2017/5/6までの7年間「自分は大食いである」ことは語って来たが、「K.カズミ」であることは一切語っておらず、「ここ1、2年ぐらい実はざるそばの大食いに結構はまってまして、ちょうど一週間ぐらい前に、ざるそばの大食いチャレンジの自己新記録を更新しちゃいました(笑)」との回答に同日「K.カズミさんですか」「ご想像にお任せします」との質問・回答があった引用元引用元。その後K.カズミであることをなし崩し的に認めた。2015年から同一の女性が晦日ソバ食べ放題の記録を更新し続けていることを江戸ソバリエ協会会員のサガミ社員がサイトに寄稿(《この思いお客様に届けま賞》鈴木正巳様 「年越蕎麦の思い出」)している引用元
万が一本物とsunflower_blue_blue_sky氏が別の人物であった場合、本物がyahooに削除依頼をして終わりである。7年間も続けてきた大作を一時の虚言で全削除されるリスクを負ってまで回答を続けているとの仮説を受け入れる事は非常に難しい。また、K.カズミ氏はサガミの記録を出した際のレシートの写真の公表等もしている。
(2)知恵袋のK.カズミ氏の体格が虚偽報告では無いとの確証はないが、2年前にはK.カズミ氏と同様の体格を持つ女性が電車の中での盗撮され、その写真が出回った。それ以降、この数枚の写真がコラージュであると指摘した者はおらず、盗撮を非難する発言が多く続いた事から贋作である可能性は低い。また身長2mを超える大きな女性が国内に多数いる事は多くのTwitter上の報告と写真が存在する事で明らかとなっている。

鮫島事件みたいなその界隈のノリや、国際信州学院大学みたいな愉快犯とは、違う怖さがありますね」との発言は、巨人症という病気を患っている女性に対して不見識極まりない。K.カズミ氏の旺盛な食欲は明らかである。しかしながら、全てが真実であると現時点では確定する事もできない。少なくとも私生活の記述や怪力が真実なのかを検証する術はなく不可能である。

排泄事情(閲覧注意)

1日に約計50kgの食事を摂っていて(2週に1回300kgの米を購入)引用元、1日に8~9回程度の食事を摂取する引用元ために、一般人に比べて排便量が極度に大量であるため、排便は頻回であり1メートルを優に超える極太の巨大な大便(太さは、便の最初の方は大根よりも一回り小さいぐらい〔直径6cm~7cmぐらい〕で終わりの方はズッキーニぐらい〔直径4cm~5cmぐらい〕)を排泄することもあり引用元、義実家滞在中には巨大な排泄物でトイレを詰まらせてしまう事に対する対策に悩んでいた様子引用元がYahoo!知恵袋の質問からも垣間見える。

サガミ食べ放題はランチで利用する事が多く、既に数回の大量の朝食を食べた後に挑戦しているため、サガミの記録を出す際には高々15kgのソバでしかないために、「まだまだ行けるとはいつも思うのだが、大便を出す事がどうしても我慢できなくなるために記録更新が難しい。ざる蕎麦100段は途中でトイレに行っても良いルールなら達成は可能だと思う引用元」と述べている。

現在は満腹時のウエストは2mを超えるので、トイレの個室に入る時には巨大に膨らんだお腹を力ずくでドアに無理やり押し込んでいる状態である引用元。なお、膨大な量の排泄物を出した後は普通に個室から出られると想像される。

2019年8月までは、Yahoo!知恵袋に回答者を指名できる「回答リクエスト」の制度があったため、初期の頃はスカトロ的な質問をK.カズミに対してする質問者が複数現れ、それに対してK.カズミは真面目に排泄事情を回答していたため、ネット上では誤解を生む一幕もあったという指摘もある。

K.カズミによる排便の目撃ではないかと思われるネット上の目撃報告として下記がある。

「去年、あるターミナル駅のトイレでもの凄く背の高い女の人を見ました。
私がトイレ待ちをしていると、ある個室に入っていた人が水を流して立ち上がったんですが、その人のおでこから上の部分が個室の扉の上に見えたんです。
その女の人は個室から出てくると私の脇を通ってトイレから出て行ったのですが、168cmの私がその人の脇までありませんでした。
あまりに背が高すぎて見当もつかないのですが、どう考えても2メートルは超えていたと思います。年齢は20代前半ぐらいで、女子大生かスポーツ選手みたいな感じでした。
ここからちょっと汚い話になりますが(嫌なひとは読まないでください)、私はその人の出てきた個室に入ったんですが、洋式便器の蓋を開けたら、信じられないぐらい太くて長い巨大な「大」が流れずに残っていたんです。へたしたらビール瓶ぐらいあったように記憶しています。
私は何度も水を流してそれを流そうとしたのですがどうしても流れなくて、仕方なく他の個室を使いました。
あれだけ体が大きな女の人は出すモノもとてつもなく大きいのかと、本当に驚きました。自分とは体のつくりが全く違うっていう気がしました。
汚い話になっちゃってごめんなさい。私も周りの人に話しても全然信じてもらえませんが、本当なんです。」引用元

別名・ハンドルネーム

sunflower_blue_blue_sky、K.カズミ(サガミでのざる蕎麦食べ放題の挑戦時に使用するニックネーム)、カズ(味の民芸でのうどん食べ放題の挑戦時に使用するニックネーム)

ネカマという根拠無き誹謗中傷について

●サガミの公式ページには女性とされており、女性であることに疑いの余地は全くない。K.カズミと名乗る前のsunflower_blue_blue_skyと名乗っていた際には確たる証拠は無いにもかかわらず、ネカマであると根拠は一切無くヒステリックに誹謗中傷を続けていた残念な人々がいた。

カズミ氏への質問の仕方

カズミ氏への質問はヤフーのアカウントを持っていれば簡単である。
Yahoo!知恵袋 - みんなの知恵共有サービスに入り、「質問・相談」のボタンを押して、質問欄に「K.カズミ(sunflower_blue_blue_sky)さんに質問です。」と一行目に記載し、その後は質問を記載する。
以前は回答者を指定できたが、現在ではこの一行目の文章をカズミ氏が探し出して回答してくれる。なお回答を受けられるかは、質問内容と運次第と思われる。

関連記事

親記事

Yahoo!知恵袋 やふーちえぶくろ

子記事

コメント