ピクシブ百科事典

SheZow

しーざう

オーストラリアで放送している、少年が女性ヒーローに変身する、女装ヒーローカートゥーン
目次[非表示]

概要

ある日、ガイ少年は、叔母のアグネスの部屋から、有名な女性スーパーヒーロー「SheZow」の指輪を発見する。
その指輪の力によってスーパーヒーローSheZowに変身できるようになるが、それは女性用で、変身後はヒョウ柄全身タイツにスカートという女性用のコスチューム。
SheZowは女性として知られていたので、ガイが変身した後も、世間の前では裏声で喋ったりなど、女性としてふるまう。
SheZowマニアだった双子の妹ケリーと、親友のマズ、そして秘密基地のコンピューター・シーラらと共に、様々なヴィランと戦う。
SheZowの正体を知っているのはこのメンバーだけで、警察官である父親は事件現場で出会ってる彼女が自分の息子であることは知らない。

SheZowは少年が大人のスーパーヒーローに変身するSHAZAM!のパロディでもある。

短編のパイロット版が2000年代初期にディズニーチャンネルで放送されたが、TVシリーズとなった本作ではキャラクターデザインが大きく変更されている。

カタカナ表記ではシーゾゥまたはシーザウ。発音的にはシーザウが近い。(Wowがワウであるように)


登場人物

Shezow

伝説の女性スーパーヒーロー。(日本風に言えばスーパーヒロイン)
初代は叔母のアグネス。2代目が少年のガイ。

能力

「スーパーストレングス(怪力)」「スーパースピード(高速移動)」「ソニックスクリーム(悲鳴音波攻撃)」「スーパースラップ(巨大平手打ち)」など。空は飛べない。
また、悪や危険を察知する感知能力「シー・エス・ピー(She.S.P)」も持つ。
武装は、万能ベルトとレーザーリップスティック、ブーメラン、透明化クリームなど。
自動車、飛行機、潜水艦に変形するSheZowモービルも所有。
弱点はヘアスタイルで、セットが乱れるとパワーを無くす。
これを克服するには、スーパースプレーでヘアセットし直すしか無い。

ガイ(guy hamdon)

2代目SheZowとなった12歳のごく普通のやんちゃ少年。

ケリー(kelly hamdon)

ガイの双子の妹(※表記上妹にしたが双子なので上下関係はない)
SheZowファンクラブの会長であり、自称世界一のSheZowファン。
SheZowガイのサポートを勤める。

マズ(Maz)

ガイの親友の男の子。ひょんなことでSheZowがガイであることを知り、以後SheZowのサイドキックとして共に戦う。
ただし、彼はスーパーパワーなどない普通の少年なので、なんちゃってヒーローコスプレするだけでイマイチ役に立たない。

シーラ(She-la)

SheZow秘密基地にあるスーパーコンピューター。



関連タグ

例)男の娘 女装ショタ 女装少年
「男の娘」は女の子のように見えるかわいい少年や、自ら好んで女装している感じが強いが、むしろ普通の少年が強制的に女装させられているSheZowは、女装ショタに近い。

ネットの評判

現在オーストラリアでだけでしか放送されていないため、知名度はほとんど無い。
ただ、作品内容そのものより、その設定によって一部の界隈で話題になっているという状況。
ゲイ、女装、トランスジェンダーなどのヒーローは青年向け・大人向けでは、海外でも無いわけではないが、対象年齢小学生のTV番組で「その場限りのギャグとして」ではない設定というのはとても珍しいゆえ。


プロダクション

制作はオーストラリアのMoody Street Kids & Kickstart
配給はdhxMedia。
放送はオーストラリアのNetwork Ten。

pixivに投稿された作品 pixivで「SheZow」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181649

コメント