ピクシブ百科事典

ULTRAMAN_n/a

なぞのうるとらまん

『ULTRAMAN_n/a』とは、円谷プロダクションが2015年7月16日にYouTubeにて公開した謎の短編映像のタイトルである。
目次[非表示]

概要

動画の内容は、東京渋谷の街に突如現れた怪獣(姿は某変身怪獣に酷似している)と銀と赤色に輝く巨人が戦いを繰り広げるというもの。

ウルトラマンと怪獣はこれまでのようなスーツではなくフルCGで描かれており、CGと実写の合成によってまるでハリウッド映画のような映像になっている
台詞やナレーションは一切なく「IN A TIME OF DESTRUCTION(破壊が行われるとき)」「HE RETURNS(彼は帰ってくる)」「THE ULTIMATE BATTLE BEGINS(究極の戦いが始まる)」そして「7.7」といった文章が一瞬だけ表示されるのみ。

当時の円谷プロ「現時点では情報は非公開となっており、詳しいことはお答えできない」とだけコメントしており、ウルトラシリーズの最新作なのか、それともまさかのハリウッド映画化したのか、現時点では全てが謎に包まれている。

n/aは英語圏では一般的に「not applicable(該当なし)」或は「not available(利用不可)」の略称である。エフェクトや戦闘の高速化を目的としたCGに関しては今までのウルトラシリーズでも使われてきているが、ハイスピード撮影のような重厚なアクションをフルCGで行うウルトラマンは過去に例がなく、この場合は「not applicable」の意味で使っているものと思われる。

映像内の「7.7」という数字はウルトラマンの生みの親こと円谷英二の誕生日にあやかっているらしいが、これが何を意味するのかは不明。

その後

いかにも2016年7月7日に詳細発表あるいは企画開始されそうな映像であったが、公開から3年以上が経過した2018年11月現在も、続報は一切発表されていない。

円谷プロの親会社であるフィールズの2016年3月期決算資料に記載されている「大人向けのウルトラシリーズ」との関連を指摘する声もある。
同資料によれば、この大人向けシリーズはキッズ向けの作品とは明確に区別された別プロジェクトであり、16年度にテレビ展開/17年度に映画展開がそれぞれ予定されていた。しかし蓋を開けてみれば、それらしいウルトラシリーズは展開されないまま18年度を迎えているうえ、翌年度以降の決算資料ではこの企画への言及がなくなっている。これらに加えて、ちょうどこの年を境にフィールズの業績が悪化していることから、この「大人向けウルトラシリーズ」こそが「ULTRAMAN n/a」を含むプロジェクトであり、業績悪化に伴って中止されたのではないか、と推測するものである。

もちろん単なる憶測の域を出ていない(そもそも“大人をターゲットとしたシリーズ展開”自体は最近の決算資料にも記載されている)。
続報はもちろん、企画の中止や延期といったアナウンスも一切ないため、結局「ULTRAMAN n/a」はいまだ謎のままである。

関連タグ

ウルトラマン
ULTRAMAN
YouTube

pixivに投稿された作品 pixivで「ULTRAMAN_n/a」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2514

コメント