ピクシブ百科事典

UPFG

うぷふぐ

同人サークルの1つ。(本記事は諸般の事情により執筆依頼提出中です。正しい記事内容を作成できる方は記事の執筆をお願い致します。なお、第三者の権利を侵害しないよう十分注意してください。)
目次[非表示]

※本記事は記事内容に問題があったため、執筆依頼提出中です。正しい記事内容を作成できる方は記事の執筆をお願い致します。なお、第三者の権利を侵害しないよう十分注意してください。







UPFGの概要

UPFGとは東京都文京区田端に本拠地を置く同人団体である。評論・情報系サークル秋葉原大学を中核とする10数サークルの連合体として組織され、正規職員は約70名(公称)とされている。

夏・冬のコミックマーケットを中心に、構成サークルが独自にイベントに参加し、コングロマリット非統制型同人サークルに分類される。

主な活動

部活動

UPFG内部を対象とする部活動が設置されている。金銭的な支援等は何もないが、母集団の人数だけは無駄に多いので仲間は見つけやすい。月に数回集まったり遠征したりする他、連絡窓を開設し、情報交換を行う。

PM部

カードゲームを行う。

コスプレ部

コスプレをする。

光画部

高いレンズやカメラを買う。

ジェノサイダーズ

ミニ四駆を作ったり走らせたりする。

うどん研修

香川県内のうどん屋を1~2日かけて周り、うどんを食べる。おいしいが交通宿泊費は全て自腹となる他、旅行実施にあたっての様々な準備を強制ボランティアさせられる企画。多くの参加者が強制的に高松に集められ、飛行機や新幹線を使ったとしても全額自腹で負担しないといけない。しかも毎年同じ店に行く。また朝も非常に早く、夜も遅いため体力的に厳しいこととなる。何が楽しいか君に分かるだろうか?

  • 2008年実績:参加者17名 乗用車5台 宿坊確保
  • 2009年実績:参加者19名 乗用車4台 宿貸切
  • 2010年実績:参加者27名 大型バス1台 大部屋確保
  • 2011年実績:参加者53名 大型バス1台 宿貸切
  • 2012年予定:参加者64名 大型バス1台 宿貸切 鋭意準備中

うどん研修下見

上記うどん研修に先立ち、団体行動の問題点把握や各種練習のためにわざわざ交通費等を自腹で負担して行う遠征。うどんは食べない。名前くらいしか知らない連中と同じバス・同じ宿・同じ列車等に詰め込まれ、団体行動を強要されるクソ企画。本当に何が楽しいか分からない。
特に2011年の企画では、大阪国際空港まで無理やり呼び出され、飛行機に詰め込まれた挙句、九州資本のファミレスジョイフルを視察して企画終了となった。

  • 2010年実績:参加者29名 長崎県長崎市訪問 路面電車貸切運行 宿貸切 特急かもめグリーン車貸切
  • 2011年実績:参加者39名 熊本県多良木町訪問 旅客機貸切運行 宿貸切 特急にちりんシーガイア25・27号グリーン車貸切 

同人活動

コミケで何か出したり、買ったりする。スタッフやったり、同人イベントの主催をやる人もいる。

外部リンク

関連記事

親記事

同人サークル どうじんさーくる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「UPFG」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24348

コメント