ピクシブ百科事典

比較する二つの記事のチェックボックスにチェックをいれてください。

ゲル・ゲラルーダ
だぁかぁらぁ~!「大人になっても家庭・成長環境ゆえのトラウマから脱げ出せない人」であってトラウマ真っ只中にいるガキんちょは違うちゅーとるに!さらに言えばACは客観的に定義・識別することが不可能な概念(ゆえに精神医学界からは認められていない)でもあって、ある種の自己認識のための言葉であるんですよ。乱暴な言い方になっちゃうけど、自分の心理的欠陥を成長環境のせいにすることで、そこから脱却するための概念って見方もあるんです。
ゲル・ゲラルーダ
だからディーンエイジャーはまだただの「子ども」やちゅーとるに。そもそもがティーンエージャーは自意識やアイデンティティが不安定なものだからこそ、トラウマやそこからの脱却・克己・成長がエンタメにしやすいんだから。ついでに言っとくと単純に「自我やトラウマの問題に苦しむ人間」をACとするならば、文学作品なんてそれこそリストがパンクするくらい、古今東西掃いて捨てるほどわんんさか出てきますよ。自我の問題は文学の根本命題なんだから。
ゲル・ゲラルーダ
ティーンエージャーを削除。あと「大人びた思考を持つことを引き換えに歪んだ感情を抱えながら生きる子供」というのはどこで提唱された観念なのかはっきりさせてほしい。
ゲル・ゲラルーダ
実在の人物を勝手に断定して書き込むのはマズいでしょ。あと無自覚的なACが全員犯罪者になるかの如き物言いもどうなの。ついでに原義的な意味に基づき、フィクションの人物も18歳以下の人物を削除。アニメ漫画ゲームラノベにしか触れないオタクは忘れがちだけど、ティーンエージャーは基本的に『成長過程にある子ども』です。
eba
フィクションに三日月夜空とカミーユ・ビダンを追加
退会したユーザです
和製英語なので海外では通じない