ピクシブ百科事典

比較する二つの記事のチェックボックスにチェックをいれてください。

記憶の魔女
将軍就任後、お中臈の保川(のちのお知保の方)との間に娘の千代姫(のちの徳川家基)を設けるも、娘に先立たれた挙句、息子の将軍就任を企む徳川治済の策略によって砒素をもられその中毒症状によって亡くなる。 -徳川家斉/豊千代(竹千代) 作中において三代家光(男性の方)以来の男性将軍。しかし幕府の政治の実権は母である治済に握られており、治済に精神的に支配されている。だが、正室の広大院の訴えによりこのままではいけないと思うようになり、読者にとっても作中の人物にとっても想定外の行動を取るようになる。