ピクシブ百科事典

掌編小説の編集履歴

2014-01-18 07:59:13 バージョン

掌編小説

しょうへんしょうせつ

掌編小説とは、非常に短い小説のこと。

長編小説>>>短編小説>>>ショートショート>>>掌編小説

概要

短編小説どころかショートショートよりも短い小説
長さについては原稿用紙の枚数ではなく、文字数で表される。
だいたいの長さは、300字から800字程度。

字数が少ないため初心者が取りつきやすい面があるといわれているが、バランスよく単独の物語として完成させるにはそれなりの技能を要する。
字数制限内で推敲を繰り返すため、創作の訓練に適しているといわれている。

関連タグ

小説 / 小説の一覧
原稿用紙 / 掌編

外部リンク

掌編小説 - Wikipedia