ピクシブ百科事典

ガンダムフェニーチェ・リナーシタの編集履歴

2014-03-18 08:10:35 バージョン

ガンダムフェニーチェ・リナーシタ

がんだむふぇにーちぇりたーしな

アニメ作品「ガンダムビルドファイターズ」に登場するプラモデル(ガンプラ)

概要

キュベレイパピヨンとのバトルで破損したリカルド・フェリーニウイングガンダムフェニーチェを全面改修したガンプラ
フェリーニ曰く、数日間部屋に篭って作り上げた逸品であるとの事。
正式名称は「ウイングガンダムフェニーチェリナーシタ」。リナーシタはフランス語で「復活」を意味する。

フェニーチェ同様にウイングガンダムをベースとしながらも、ほぼ全身に渡って手が加えられており、その外観は大きく変化し全体的にシャープな印象を与える。
特にバックパックや頭部アンテナなど左右非対称だったパーツは左右対称に作り直されており、フェニーチェではオミットされていたバード形態への変形機構が加わったのが大きな特徴である。
メインカメラもオッドアイではなく左右揃いの色になっており、フェイス部にもバトルマスクが装着されている。

デザインはウイングガンダムフェニーチェに続き海老川兼武氏が担当。

武装

頭部バルカン/マシンキャノン

頭部と肩部に装備された機関砲。主に牽制などに用いられる。

バスターライフルカスタム

フェニーチェから引き続き使用するメイン武装。可変時は上下に分割してから腕部にマウントされる他、非使用時は背中にマウントする。
バスターライフル自体に変化はないが、下部に装着されている小型ライフルはデザインが大きく改められている。

ビームソード

ビームレイピアに代わる近接兵装。相手をシールドやビームサーベルごと両断するほどに出力は高い。
非使用時にはシールドに内蔵される。

ビームマント

フェニーチェから受け継いだ装備。左右対称なので右肩にも搭載している。

シールド

フェニーチェでオミットされていた装備。ベース機に比べ大型化し、他のパーツ同様シャープなフォルムが特徴。
変形時は機首も兼ねる。

関連項目

ガンダムビルドファイターズ 新機動戦記ガンダムW
リカルド・フェリーニ
ウイングガンダム ウイングガンダムフェニーチェ