ピクシブ百科事典

シールドヒッポの編集履歴

2014-08-25 22:46:46 バージョン

シールドヒッポ

しーるどひっぽ

シールドヒッポとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。

概要

初登場はドラゴンクエスト5。鎧を身にまとったカバのモンスター。
試練の洞窟でカンダタと共にイベントで戦うことになり、その後デモンズタワーで普通に出現する。
両手に持っている盾をブーメランのように投げ付けて攻撃するが、主に防御することが多いために後で倒しても構わない。当然防御力は高いが、ルカニ系の呪文が効くので対処は容易。
『ドラゴンクエストモンスターバトルロードⅡ』では「パーフェクトガード」という「におうだち」のような技や攻撃技である「シールドスロー」を使える。また武闘家と組むことで「シールドスロー」が相手1体に刃付きの盾を投げつけてダメージを与えるうえに守備力を下げることができる「シールドストライク」に変化する。

シールドヒッポ系のモンスター

ビヒーモス
鎧で身を固めたシールドヒッポの上位種。通常攻撃の代わりに突進してくる。
防御してきたり、アストロンで攻撃を無力化したり、防御技を使ってくる。
やはり、倒すのは後回しにしてもかまわない。

関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト カバ