ピクシブ百科事典

桃山にゃっきいの編集履歴

2015-01-13 00:09:35 バージョン

桃山にゃっきい

ももやまにゃっきい

桃山にゃっきいとは、株式会社ベネッセが提供している幼児教育教材「こどもちゃれんじ」、そして同教材関連番組「しまじろうのわお!」に登場する、メインキャラクターのひとりである。

プロフィール

なまえももやま にゃっきい
せいべつおんなのこ
たんじょうび4月4日
モデルになったどうぶつねこ
こえのひと杉本沙織


概要

桃山にゃっきいとは、ベネッセが提供している幼児用教育教材「こどもちゃれんじ」、
及び同教材関連番組「しまじろうのわお!」に登場するキャラクターで、メインキャラクターのひとり。
スポーツが得意な女の子だが、水泳だけは苦手としている。また熱いもの、寒いところが苦手。
将来の夢は陸上のオリンピック代表、またはパティシエ。

なお、番組ではしまじろうの仲間、そしてクラスメイトとして一緒に行動しているが、
教材の方では、幼稚園年長組対象の「こどもちゃれんじ じゃんぷ」からクラスメイトになる。

家族

家族は母の「桃山ねね」、兄の「桃山にいすけ」、祖母の「桃山よりこ」。
父親もいるが、教材/番組いずれにも登場していない。
ベネッセによれば「ちゃれんじ島の外に働きに出ており、現在島にいない」とのこと。

『さよなら らむりん』

それは、にゃっきいがしまじろう達の仲間になる前のこと。

にゃっきいが仲間に加わる以前、にゃっきいのポジションには、「牧場らむりん」こと、らむりんが長らく座っていた。
それはそれは以前から、「こどもちゃれんじ」が立ち上がった頃から、
らむりんは「こどもちゃれんじ」の、そして番組のメインキャラクターを務めてきた。
(※実は当初「こどもちゃれんじ」メインキャラクターは、しまじろう/とりっぴい/らむりんだった。みみりんは最初はいなかったのである。)
「しましまとらのしまじろう」から「しまじろうヘソカ」まで、20年近くもの間。

しかし、20年もの間に、受講者である子供達をとりまく社会環境は大きく変化した。
両親ともに働く「共働き」家庭は珍しいものでは無くなり、母親だけで子供を育てる「シングルマザー」も増えた。
ベネッセは、こうした社会環境や子供達の周辺を、教材に反映することが必要と判断し、
メインキャラクターの一新に踏み切った。そしてこの時、無情にも、らむりんの肩が叩かれたのである。

かくして、らむりんは教材では2011年度より登場しなくなり、
番組では2012年3月末放送回のアニメパート「さよなら らむりん」を最後に、
こどもちゃれんじを「卒業」、後任としてにゃっきいがしまじろうの仲間に加わる事となった。
(※公式には、らむりんは「父親の実家があるフランスに引っ越した」と説明されている。)

なお、これは余談であるが

番組内ではまったく接点のないにゃっきいとらむりんだが、
こどもちゃれんじ25周年オリジナルソング「きみに あえたね」PV中において、
共演・・・というほどのものではないが、
にゃっきいとらむりん、両者が一緒に登場したことがある。
(事実、PV冒頭でにゃっきいとらむりんは・・・隣同士に配列されている!)

関連タグ