ピクシブ百科事典

鹵獲の編集履歴

2015-04-04 16:46:15 バージョン

鹵獲

ろかく

敵の兵器などを奪うこと。

概要

軍事において兵器や軍用品を奪うことは、敵の戦力を自軍のものにするだけでなく、敵の軍事力を研究して情報を得るという利点もあるため、古代戦争から行われていたと言われている。
戦闘中に強奪するほかに、敗北・降伏した部隊から取り上げるなどして行われる。
しかし、施設や基地に放置された兵器や軍用品を奪うことは、いわゆるブービートラップに掛かるリスクも背負うことになるため、利点ばかりとは限らない。
使い方が良く分かっていない場合、トラップを仕掛けられたように被害を発生させてしまうこともある。
また軍備として再利用する場合も規格が異なっていたり、敵勢力固有のパーツなどが使われている場合、その維持には大きな問題を抱えることも多く、単純に再利用する場合は使い捨てとなる。
しかし、製造能力が低く、よそからの援助も受けれない状況では、立派な補給源となる。(冬戦争におけるフィンランドや、建国以来のイスラエルなど。最近ではイスラム国が侵略した国々(主にイラク等)から兵器を略奪、自軍化してるなど問題化している)

関連タグ

軍事 戦争 兵器 爆弾 戦車 戦闘機

艦隊これくしょん:艦娘深海棲艦等が、WWⅡ期の兵器を基にしている為、誘拐拉致に近い意味合いでこのタグが用いられている。
中には、敵側の勢力に完全に馴染んで居ついてしまったものも散見される。