ピクシブ百科事典

不破万作の編集履歴

2015-10-14 21:40:17 バージョン

不破万作

ふわばんさく

戦国時代の武将。「戦国三大美少年」の一人。

安土桃山時代の豊臣秀次小姓
秀次が切腹した折に殺されたと伝えられる。享年17。
所謂「戦国三大美少年」の一人。

武将としては特に功績を残していない彼の名が現在まで伝えられているのは、その美貌が讃えられててのこと。
より白いをしており「こんなに美しい人がいるのかというほどの美少年」であったと伝えられる。
もちろん男女を問わずモテまくったが、秀次の寵愛を受けた少年であったため、誰も手出しが出来なかったらしい。
小笠原秀政もなんとかして口説こうとしたが、断られたとのことである。

関連タグ

戦国時代 武将 豊臣秀次
美少年 戦国三大美少年 名古屋山三郎 浅香庄次郎