ピクシブ百科事典

にんぎょの編集履歴

2015-11-08 07:41:18 バージョン

にんぎょ

にんぎょ

ここでは、妖怪ウォッチに登場する「にんぎょ」を紹介する。

概要

CV:安野希世乃

No303
種族ニョロロン
ランクD
スキルしんぴのウロコ(敵のとりつくが効かない)
好物スイーツ
こうげきしっぽうち
ようじゅつ水流の術
必殺技渚のハイカラウェーブ(渚に打ち付ける波を呼び出し敵全体におみまいする)
とりつくピチピチにする(とりつかれた妖怪は体がピチピチと若返りHPが少しずつ回復する)
隣にいる妖怪の全ステータスを小アップする

人間の上半身に魚の下半身を持つ妖怪。とても美しい声で歌を歌う。いつもは海の中にいるので陸の人には興味いっぱい。(妖怪大辞典より)

貝ブラ羽衣をつけた麻呂眉人魚。過去の妖怪ガシャの水色コインで出る。

にんぎょの宝玉(にんぎょが生まれ変わる時に出現する美しすぎる宝玉)」と合成させると「八百比丘尼(彼女に愛されたものは不死不老を手に入れるとされるピチピチお肌の人魚)」となる。宝玉はジャングルハンターで手に入れるか、『真打』で追加されたクエストで手に入る。

また、『真打』では怪魔の素と合成させると「にんぎょ・怪(妖しくも美しい歌で船を嵐に誘って弄ぶ)」となる。

人魚と花子さん


ストーリーでは第6章から登場。おじいちゃん(ケイゾウ/フミアキ)のともだち妖怪の1体であり、怪魔の呪いよって石にされてしまった。彼女を「お姉ちゃん」と慕う花子さんうんがい鏡に頼み、彼女をふるさとのナギサキの洞穴まで運んだ。

それから60年後、花子さんから情報を手に入れた主人公(ケータ/フミちゃん)は洞穴に向かうと、大後悔船長が石化した彼女を「俺の嫁」呼ばわりして守っているので、これを倒した後に石化を解いたら友達になってくれる。ちなみに性格は姉御肌。

コロコロ版

現在のところ映画妖怪ウォッチのコミック版にて、モブ妖怪の一人として登場。

アニメ版

初登場は73話。
クマカンチと釣りをしていて、フミちゃんに釣ったフナを「普通」と言われショックを受けたケータ(ただしフナも30cmくらいまで大きくなる事があるのでケータのはサイズが普通だっただけ)。
奮起したケータは「なんとしてもレアものを釣る!!」とおおもり山の奥地へ行き、大物を釣り上げた・・・かと思いきやそれはにんぎょだった。

最初は釣り上げられた事を怒らず許してくれたが、その後はどこで釣りをしても(何故か学校のプール排水溝自宅の風呂場水たまりであっても)、しかもタイミングの悪い時(ティータイム中顔パック中音楽を聴いている最中ケーキ作りの最中ヨガの最中うろこアートの最中など)に限ってにんぎょが釣れてしまい、我慢の限界を迎えたにんぎょは「これあげるからもう絶対に釣りしないで!!」と自分のメダルをケータに渡し去っていったのだった。

ことごとくにんぎょを釣ってしまうケータの釣竿はある意味呪われているとしか思えない。

ちなみにウィスパー妖怪パッドを使わなくとも識別できていた(妖怪パッドで調べていたのは金魚)。
器量よし、性格よしと言う事もあってか上記のゲーム版の展開が示すように男妖怪の間では絶大な人気を誇る女妖怪のようである。

93話で再登場。
メダルはあるのにも関わらず、お約束の釣りで召還される。ここでジバニャンと初対面。
妖怪委員会から古典妖怪はハロウィンの日は外出してはいけないという決まりがあり、その理由を知っている。
しぶしぶケータ達に連れられてハロウィンに参加すると、古典妖怪を馬鹿にしたカップルと遭遇。
他の古典妖怪を侮辱する発言になんとか咎めようとするも、古典妖怪としてのプライドを傷つけられた河童から傘お化け一つ目小僧ろくろ首は世にも恐ろしい行動に出て街を混乱させてしまった。古典妖怪がハロウィンの日に外出禁止になっている理由がそれだった。

「だから言ったのに!あ~、また妖怪委員会にこっ酷く怒られる~!!もう私、知らない!!!」

ちゃお版

現在のところ24話にて、フミアキのともだち妖怪の一人として登場。

関連イラスト

にんぎょ



関連タグ

妖怪ウォッチ ニョロロン族 八百比丘尼 人魚 マーメイド
花子さん:ウィスパーが最初から知っていた妖怪の1人