ピクシブ百科事典

星のカービィロボボプラネットの編集履歴

2016-04-28 15:18:40 バージョン

星のカービィロボボプラネット

ほしのかーびぃろぼぼぷらねっと

2016年4月28日に発売の『星のカービィ』シリーズ最新作。機種はニンテンドー3DS

概要

2016年3月4日のニンテンドーダイレクトで発表された、星のカービィ最新作。
謎の宇宙企業「ハルトマンワークスカンパニー」の「キカイ化しんりゃくプロジェクト」によって機械化されてしまったポップスターをカービィが冒険する。
発売日は4月28日で、カービィデデデ大王メタナイトワドルディのamiboも同日発売。
同じハードで完全新作の横スクロールアクション(いわゆる「本編」)が二作品発売されるのは『SDX』、『3』以来である。

ゲームシステム

前々作『TDX』と同じように、3Dワープスターを使って画面手前のフィールドと画面奥のフィールドを行き来できるが、さらにTDXからの大きな変更点として「ロボボアーマー」と「amiboすいこみ」が挙げられる。

ストーリー

突如として飛来した宇宙企業ハルトマンワークスカンパニーによって、ポップスターは機械混じりの惑星となってしまった!
この緊急事態にデデデ大王メタナイトが応戦するも全く歯が立たない!
こうなったら最後の頼みは君だけだ、カービィ! 緑豊かなポップスターを取り戻すんだ!!

登場キャラクター

まいどお馴染みの主人公。木陰ですやすやと眠っていたが、目を覚ますと機械化されたポップスターが。
行動理由は今のところ不明だが、取りあえずポップスターを冒険することに。

OPに登場。
チェスのようなボードゲームをしていた所、ハルトマンワークス社の襲撃に遭う。
大砲による迎撃虚しくデデデ城ごと敵の巨大なUFOのビームで吹き飛ばされ、以後の安否は不明。しかし、後にHW社が彼の遺伝子を手に入れ、それを元にクローンデデデが生み出されることとなった。

OPおよび本編に登場。
デデデ大王とともにハルトマンワークス社に抵抗するも惨敗。
その後は彼らに雇われたのか、ヘルメットを被った個体や小型のパワードスーツに乗り込んだ個体、はたまた自動車を運転する個体まで登場している。

OPに登場。パッケージにも一応登場。
真っ先に戦艦ハルバードでハルトマンワークス社に立ち向かうが、敵の攻撃を受けてハルバードは墜落、HW社がメタナイトをコピーして制作したメタナイトボーグがボスとして立ちはだかる。
ちなみにハルバードの墜落はアニメやメタナイトでGo!を含めて通算6回目である。

秘書スージー


パッケージの右上にいるアンドロイドのような女性。ハルトマンワークス社の社長秘書。
リップルスターの妖精絵筆の妖精よりも大人の女性らしさが強調されたデザインになっている。
台詞からしてカービィの敵と思われるが・・・

ロボボアーマー

ガッキーン!


本作で新たに登場したカービィの武器。
詳細は当該記事を参照

登場コピー能力

(暫定的なものですので、情報が出しだい修正・加筆をお願いします)

新コピー能力

続投 / 再登場コピー能力


amiibo連動

好評発売中のamiiboを読み込む事によって、様々なコピー能力を得る事が可能。
amiiboによって、そのキャラを想起させるコピー能力が出たりランダムでコピー能力が決定される場合も。また、ソフトと同時発売されるカービィ・デデデ大王・メタナイト・ワドルディのamiiboを読み込むと特別なコピー能力を得られる。

一覧(判明している物のみ)

対応amiiboコピー能力
マリオファイア
ピーチ姫パラソル
リンクソード
カービィ(スマブラシリーズ)スマブラ


ミニゲーム

みんなで!カービィハンターズ
カービィの3Dチャレンジ

余談

紹介映像の背景に、Wiiのクッキーカントリーの背景にあった大木と酷似したオブジェクト(機械化されており、同一のものかは現在不明)が確認できる。
もしかしたら舞台はWiiと同じなのかもしれない。

また、TVCMのナレーションをコマンドーターミネーターコンボイ司令官等で有名な玄田哲章氏が担当しており、下記のようなコラボイラストも投稿された。

戦え!カービィ!



別名・表記ゆれ

ロボプラ ロボボプラネット

関連タグ

星のカービィ

外部リンク

公式サイト