ピクシブ百科事典

衛府の七忍の編集履歴

2016-06-04 21:13:33 バージョン

衛府の七忍

えふのしちにん

チャンピオンREDにて連載されている山口貴由最新作。氏が過去に描いた作品のキャラクターがスターシステムで参戦しており、バラエティ豊かな内容となっている。

概要

山口氏お得意のバイオレンスアクションとシリアスなギャグがマッチした痛快娯楽時代劇である。最大の特徴は山口氏が過去に制作した作品のキャラクターが参戦しているスターシステムを採用している所にあり、かつてないほどバラティに富んだ内容となっている。
前作「エクゾスカル零」がダークで乾いた作風であったのに対し、本作は打って変わって熱く爽やかな雰囲気である。

ストーリー

大坂夏の陣にて豊臣家を滅ぼした徳川家康は江戸幕府を開き、豊臣の残党狩りのために苛烈な弾圧を繰り広げていた。
しかし、そんな徳川の圧政に真っ向立ち向かう者達が現れた。彼らこそは怨身忍者!世の不条理に命を絶たれてなお戦う道を選び、”衛府”より力を授かりし怒りの戦士である。
かくして、新君徳川家康と怨身忍者たちの飽くなき戦いの火ぶたが切って落とされた!!

登場キャラクター

怨身忍者

零鬼・カクゴ

我の姿見し者ども、孫の顔拝ませぬ!!
葉隠谷という山奥に住む化外の民(大和民族に追い立てられた者の末裔)の少年。鉈一本でイノシシを倒す腕前の持ち主。性格は素直で情に厚いが、山育ち故にぶっきらぼうで若干無神経。
徳川の残党狩りによって一族を滅ぼされ、自身も侍に打ち倒されたが怨身忍者・零鬼に生まれ変わり、徳川家康に一矢報いるべく立ち上がった。

震鬼・憐

本当にちんこでけぇ奴ぁ道具持たねェ
板倉宿の動地一家に連なる侠客。湯宿を任された女衒のヤクザ者だが、根っこは仁義を尊ぶ熱血漢である。徳川家の豊臣狩りに協力した備中高松城主の手によって妻を殺され、自身も釜ゆでの刑に処されたが、衛府の導きによって怨身忍者・震鬼となって蘇った。

雪鬼・六花

大した世の中ではないが、もう少し生きてやるか!
飛州の山奥に住むアイヌの末裔の少女。里で知り合った剛力の勇士・深見権九郎と一緒に暮らしていたが、幕府の権威に逆らった権九郎を討伐しにやってきた侍によって彼を殺された上に山一つ殺すほどの毒を撒き散らされたことで自身も毒死した。その際に衛府の力で怨身忍者・雪鬼に転生し、戦いの旅に出ることになった。

現人鬼・波裸羅

波裸羅と付き合いたくば、大言は吐いても嘘はつくな
性別を超越した超人。男にも女にもなれる美貌の戦士で、性格はとにかくエキセントリック。自身を持て余した城主を捨て、徳川幕府に着いた異色の怨身忍者である。
人間という存在を憎み抜いており、常に人を殺していると言っても過言ではない。その実力は最強クラスで、変身せずとも全身が凶器と言ってよい。それこそ逸物にいたるまで全身が武器なのである。

関連タグ

チャンピオンRED