ピクシブ百科事典

アダルトチルドレンの編集履歴

2016-10-22 22:08:10 バージョン

アダルトチルドレン

あだるとちるどれん

Adult children。幼少期に精神的な傷を受け、その後遺症を持ちながら成長した人たち。

概要

 もともとはアルコール依存症の親から精神的・肉体的な虐待を受けたことが原因で、何らかのトラウマをかかえたまま成人した結果、情緒不安定・うつ状態・拒食・過食などに陥りやすい性格が形成されている大人のことを表す言葉。しかし現在ではアルコール依存症の親に限らず、機能不全家族で育った影響から心に深い傷を負い、大人になってもそのトラウマ(心的外傷)に悩まされる人々を指すようになった。

 自分に自信が持てない・他人に懐疑的になる・他人の意見にノーと言えない・他人に自分を知られることを恐れるなどの傾向を示す。
また、親と同様に自分の子供との関係をうまく保てず、不安定な家庭を持つ傾向があり、自分自身も子供に対してかつての親と同様の態度をとったりすることもある。もちろんアダルトチルドレンの中には自覚症状を持つものもいるため、周りを傷つけたくない一心で結婚に否定的な者が多い。

アメリカではクリントン大統領が、自分がアルコール依存症養父に虐待されて育ったアダルトチルドレンであることを告白し、話題となった。日本でも1995年に同名の本が出版されるなどして、自らをアダルト・チルドレンと認識する大人が増えた。

 元来、アダルトチルドレンという言葉はアダルト・チルドレン・オブ・アルコホリックス(アルコール依存症の親のもとで育ち大人になった人たち)から由来しているが、現在では言葉の意味がアダルト・チルドレン・オブ・ディスファンクショナル・ファミリー(機能不全家族において成長した人たち)に広がりを見せている。

注意

 アダルトチルドレンは精神医学的に認められた病気ではなく、定められた診断基準もない。治療法として集団セラピーが行われることもある。米国では治療の結果、父親からの性的虐待の記憶が回復し、娘が父を告訴するというケースも見られる。

アダルトチルドレンと見られる人物


関連用語
虐待 機能不全家族 トラウマ 毒親 適応障害 インナーチャイルド アルコール依存症 摂食障害