ピクシブ百科事典

関ケ原駅の編集履歴

2017-04-19 01:36:20 バージョン

関ケ原駅

せきがはらえき

岐阜県不破郡関ケ原町にある東海道本線(名古屋地区)の駅。

概要

岐阜県不破郡関ケ原町にあるJR東海東海道本線(名古屋地区)である。
当駅の東側にある南荒尾信号場で分岐していた上り本線・下り本線と通称「垂井線」と呼ばれる単線が合流する。
っと、同時に岐阜県最西端の駅でもあり同時に、TOICAの自社使用圏内の西端でもある。

駅の北口に国道21号が存在する。

駅構造

島式2面4線の地上駅である。
1・2番乗り場は垂井線経由が、3・4番乗り場は本線経由の列車が乗り入れている。
3番乗り場の下り本線ホームは特急や貨物を除き使用されていない為、客扱いされていない。

乗り場路線方向方面備考
1東海道本線下り米原方面垂井線経由
2東海道本線上り岐阜名古屋豊橋方面垂井線経由。当駅始発。
3東海道本線下り(特急・貨物のみ)方面本線経由。客扱いしない。
4東海道本線上り岐阜名古屋豊橋方面本線経由。

関連タグ

東海道本線 東海道本線(名古屋地区) 岐阜県内の駅一覧

坂下駅:岐阜県中津川市にある最東端の(中央西線)。
美濃松山駅:岐阜県海津市にある最南端の(養老鐡道養老線)。
杉原駅:岐阜県飛騨市にある最北端の(高山本線且つJR東海最北の駅。)。