ピクシブ百科事典

ラッキーさんマジアンラッキーの編集履歴

2017-05-03 00:28:47 バージョン

ラッキーさんマジアンラッキー

らっきーさんまじあんらっきー

宇宙戦隊キュウレンジャーSpace.11における、主人公ラッキーの不運ぶりのこと。

概要

いつも持ち前のポジティブシンキングと強運で仲間を集め、励まし、導いて勝利をつかんで来たラッキー………しかしSpace.10ではどこか、いや明らかにおかしかった。

  • いつも当選していた雑誌の懸賞で落選(その直後に椅子が壊れ転げ落ちる)。
  • しかも88星座占いでしし座が最下位という始末。
  • 出撃早々バナナの皮で滑ってゴミ箱に突っ込み、看板が倒れてくる
  • いきなりイカーゲンと遭遇、目の前でマーダッコも復活する。いつにも増してさっぱり攻撃が当たらず、2人の猛攻に圧倒される。
  • イカーゲンの上に瓦礫が落ちるかと思いきや、それすらも自身への攻撃に使われ腕を負傷する。
  • デスワーム出現で退避したイカーゲン達を単独で追いかける。このためデスワーム戦に参加せず、名乗りにも不在となった(センターはリュウコマンダー)上に巨大戦ではキュウレンオーが登場しなかった(代わりにリュウテイオーが初登場)。
  • デスワームが呑み込んでいたトモキュータマがラッキーの方に飛んで来るも、交戦していたイカーゲンに奪われてしまう。

イカーゲンには「お前の運命なんか、俺のラッキーで乗り越えてやる!」と見栄を張っていたが全く通用せず、逆にイカーゲンからは「"アン"ラッキーくん」「宇宙一アンラッキーな男」と罵られ、ズタボロにやられてしまった。
ショウ司令からも、いつもの運頼みが通用せず焦っていることを指摘されていた)。

アンラッキーな幼少時代

続くSpace.12では、イカーゲンの秘密を探る為の偵察とは言えキューレットで始めて外れるというアンラッキーに見舞われてしまう。
その戦いでイカーゲンの弱点をつかみ、全員出撃の当たりキュータマが出ても一人断り部屋を出るラッキー。様子を見に来たショウ司令に「幼い頃に両親を失い、一人だけ脱出ポッドに乗って生まれた星を離れ、辺境の惑星ルースで育った」と過去を語った。
そういった過去もあってか、心と自身がヘシ折られたラッキーは「つまり俺は生まれつきアンラッキーなんだよ」と自分を卑下してしまっていた。しかし…

余談だが回想に出てきた幼いラッキーの服装が(異星人独特の文化もあるとは言え)高貴な雰囲気を漂わせるせいか、ラッキーに王族及び高貴な家の生まれが浮上している。

関連タグ

キュアアンハッピー5年前の1時間後の枠における同種のネタ。