ピクシブ百科事典

番外個体の編集履歴

2011-03-23 22:32:37 バージョン

番外個体

番外個体(ミサカワースト)とは、『とある魔術の禁書目録』の登場人物。


番外個体


概要

御坂妹打ち止め等の妹達(シスターズ)とは異なる生産ライン『第三次製造計画』(サードシーズン)で造られた御坂美琴のDNAクローン。一方通行の「たとえ何があったとしても、妹達や打ち止めといったクローン達を傷つけない」という信念を逆手に取った学園都市の暗部により、一方通行を抹殺するために造られた。

外見は妹達とは異なり、御坂美琴よりも成長した段階になっている(高校生くらい)。初登場時は白いピッタリとした戦闘服に、顔全体を覆うゴーグルを着用していた。打ち止めや妹達のような「~とミサカは…」といった特徴的な喋り方はしないが、口調は過激で、非常に腹黒い性格を持つ。一人称は「ミサカ」。

美琴のDNAクローンであるため、ミサカネットワークの一部を共有している。ネットワーク内の悪意的な思考・感情(怒り・憎悪・嫉妬など)を強く抽出する特徴を持ち、番外個体の意思に反して行動してしまうこともある。

一方通行と初めて対峙した時は、上位個体である打ち止めからの命令を拒否するため、特殊なシートやセレクターを体内に埋め込んでいた。

能力は美琴と同じく『電撃使い』だが、多少出力は下がってレベル4程度。2億ボルト程の電圧は操れる。

一方通行によって返り討ちに遭う形で撃破されたが、その一方通行の能力によって蘇生、同時に体内のセレクター等も除去された。以降は一方通行と共に行動し、現在は一方通行打ち止め黄泉川愛穂芳川桔梗と共に学園都市に在住している。

 pixivでは原作で登場した当時は投稿数は少なかった。
登場した際の作中の状況が状況だったので、少し待たざるを得なかったのだろう。

 また、pixivで地獄のミサワネタが流行していたため、
ミサカワーストを略してミサワとなることが発覚した。
なのでたまにキャプションでミサワと呼ばれていることがある。

タグ