ピクシブ百科事典

ロボチェンマンの編集履歴

2018-06-15 15:16:32 バージョン

ロボチェンマン

ろぼちぇんまん

ロボチェンマンとは、かつてバンダイより発売されたプラモデルシリーズである。ここでは同じフォーマットで展開されたパロチェンマンについても紹介する。

概要

1984年から1985年にかけてバンダイより発売されたキャラクタープラモデルであり、ほぼ同時期のカワルドスーツ、後のBB戦士元祖SDガンダムなどのディフォルメされたロボットプラモの一つである。チョロQ的なプルバックゼンマイ走行ギミックを有する。発売当時は「ひょうきんモビルスーツ」と呼ばれていた(ガンダムシリーズも入っていた影響もあるが、まだSDという用語が無かったんもある)。
接着剤不要のスナップフィット式だがビス止めが必要。また一応はいろプラだったものの色分けは考慮されておらず、塗装は当然必要。
主にサンライズ系のロボットアニメからチョイスされており、戦闘メカザブングルウォーカー・ギャリア聖戦士ダンバインビルバインガンダムシリーズMSV系統が主に)から発売されていた。また、ガンダムシリーズと並ぶ主力の一つが超力ロボガラットであり、主役3種が通学ロボ形態と戦闘ロボ形態の両方で発売されていた。

パロチェンマン

こちらはロボット系でないキャラクターのSDプラモであり、プルバックゼンマイ走行ギミックが仕込まれている。
ゴジラシリーズ、ガメラ北斗の拳シリーズなどからラインアップされていた。