ピクシブ百科事典

こいつの編集履歴

2018-11-19 00:51:34 バージョン

こいつ

こいつ

日本語の三人称の一つ。相手に対して尊大な印象を与えることがある。狭義にはコナミ「パロディウス」シリーズの登場人物の一人、または桜玉吉の「しあわせのかたち」の登場人物の一人。本項では前者について述べる。

「こいつ」とは、人称代名詞の一種である。
そこをあえてギャグとして、「こいつ」と命名された、以下のようなキャラクターもある。

  1. パロディウスシリーズ』の自機キャラクターの一つ
  2. しあわせのかたち』の登場人物 - 正確には「コイツ」。該当項を参照されたし。

「こいつ」(パロディウス)

極上パロディウス』及び『セクシーパロディウス』の自機として登場している、折り紙の飛行機に乗った青い棒人間
一切の素性が解っていないが、生後3時間らしい。一応独自の言語があるらしい。
パロディウスシリーズの自機の中では一番小さいが、タンスを持ち上げるほどの力持ちである。
紙飛行機の様なものに乗っており、パワーアップすると搭乗人数が増える。
また、こいつが使うバリアは透明でやわらかいベルを使っている。
そのバリアは案外丈夫で、なんと32発も防いでしまうという驚異的な耐久力を持つ。前方向からの攻撃しか防げない。
なお、バリアの見てくれは完全にアレ。当時のゲーメストでも物議を醸した逸品。そのせいで「セクシーパロディウス」ではバリアを装備してラスボスに突っ込むと隠しステージに行けるというガセネタが一部で広まっていたり。
ちなみに、当時のゲーメスト紙上で行われた人気投票において、ぶっちぎりのトップになった。
また、2Pキャラとしてあいつというキャラが登場しており
『実況おしゃべりパロディウス』では、更にそいつどいつが登場している。

遊戯王OCG』のカードとしても(なぜかカタカナで)登場している。
ちなみにあいつそいつどいつのカードもある(やはりカタカナ)。
トラップ処理班Aチーム化石調査などのカードに4人セットで描かれていたりもする。

「そいつ」と「どいつ」

実況おしゃべりパロディウス』で登場した色が異なる以外何が違うのか不明な存在。
グリーンの「そいつ」は「あいつ」「こいつ」と性能は全く同じである。
ところがオレンジ色の「どいつ」は前者三名のウェポンパワーアップ方式と違い、グレードアップ型ではなくオプション装備型である違いがある。
どうも、「あいつ」と「こいつ」がいるんなら「そいつ」と「どいつ」も存在する!と冗談で言ったら本当に発見された・・・存在らしい。

この連中のミサイルはどう見ても同じ姿であり、落下するとパラシュートを開いてゆっくり降下する上に、特定ステージだと水に浮かぶ、落下地点から動かず踊るなどクセが非常に強い。

関連タグ

コイツ こやつ この野郎 こんにゃろ こんちくしょう こいつら  三人称 代名詞
パロディウス あいつがそいつでこいつがそれで
おまわりさんこいつです こいつおまわりさんです 駄目だこいつ…早く何とかしないと…
だいたいこいつのせい こいつで抜かないでください
これ こなた ここ こちら こっち この こんな こう 近距離
こいつ そいつ あいつ どいつ