ピクシブ百科事典

黄金の旋風の編集履歴

2018-11-27 23:03:53 バージョン

黄金の旋風

おうごんのかぜ

黄金の旋風とは、ジョジョの奇妙な冒険のアクションゲームである

概要

2002年にカプコンから発売されたPS2ゲームソフト。名前のとおり、元となった作品はジョジョの奇妙な冒険の第五部、黄金の風である。
またこのタイトルは作者である荒木飛呂彦が命名し、ロード画面などに表示されるイラストなども提供している。

ゲーム内容

一人用3Dアクションゲーム。
ストーリー中は漫画のコマのように表示され音声が流れる。しかし、年齢制限などの配慮やギミック(後述)や演出が困難なところから、名シーンや名台詞、はては存在までもをキングクリムゾンされている為、原作未読の場合はストーリーが把握しにくいという点がある。またファンからも少なからず不満があるようだ。
しかし敵スタンドのギミックやステージ変化、BGMなどは高い評価を得ており、現在でも人気が高い作品である。


登場人物

こちらでは、作中に登場したキャラクターのみを紹介する


ブチャラティチーム


ジョルノ・ジョバーナ(CV:朴璐美)

主人公。使いやすく、性能も安定している

ブローノ・ブチャラティ(CV:櫻井孝宏)

スティッキィ・フィンガーズは回避や足止めに優れている

レオーネ・アバッキオ(CV:稲田徹)

スタンドよりも本体で殴った方が強い

ナランチャ・ギルガ(CV:瀧本富士子)

スタンド使用中は本体を操作することが出来ないという点がある

グイード・ミスタ(CV:伊藤健太郎)

弾切れに注意しながら戦うスタイル。ちなみにギアッチョ戦後のアレも収録されてる。
アバ茶はカットだったのに……

パンナコッタ・フーゴ(CV:三浦祥朗)

使用できるキャラクターの中でも屈指の攻撃力を誇る。

トリッシュ・ウナ(CV:夏樹リオ)

相手にハイヒールや鉄パイプで追い討ちをかけることができるなど中々にパワフルなキャラ


協力者

ジャン=ピエール・ポルナレフ(CV:根岸朗)

作中では再起不能のはずだが、性能面は屈指の強キャラである



暗殺チーム


ホルマジオ(CV:岸祐二)

漫画同様小さくする攻撃を行う

イルーゾォ(CV:櫻井孝宏)

鏡のステージでは操作が左右反転となる

プロシュート兄貴(CV:うすいたかやす)

老化の能力を防ぐために氷を拾いながらの戦闘となる

ペッシ(CV:西村朋紘)

釣竿に食らいつかれたらボタン連打で振り払う

ギアッチョ(CV:西村朋紘)

正面からの攻撃が通用しないが、鉄柱へ固定すれば正面からの攻撃が可能

リゾット・ネエロ(CV:なし)

出てきたら既に死んでるという有様。基本的にジョルノ視点でストーリーが進むため、登場は丸々カットされてしまった。リーダーェ……


……え?何か足りなくないって大人の事情

パッショーネ構成員


ポルポ(CV:岸祐二)

本作では広瀬康一が登場しないので彼の助力を得られず、ジョルノ1人でブラック・サバスを倒さなければならない。

カルネ

ボスが差し向けた刺客。飛行機でサルディニアへ向かおうとする一行の前に現れ、呆気なく射殺されたが・・・

チョコラータ(CV:石野竜三

原作と同じくカビをばら撒き、時折自身の身体を分裂させ襲ってくる。

セッコ(CV:うすいたかやす)

ボスがチョコラータと共に差し向けた、最後の刺客。原作と同じく地中に潜りながら、ブチャラティ一行を襲う。



ディアボロ/ヴィネガー・ドッピオ(CV:宮本充

途中も何度かミッションに登場するが、最後は原作と同様に本作のラスボスとして登場。キング・クリムゾンの戦闘力はゲーム中でもやはり圧倒的で、戦闘では時間消去攻撃以外にも血飛沫による目潰しでプレイヤー自身の視界を奪うという技も披露


関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 5部
―パッショーネ24時―…本作のチートバグ動画、及びそれを使用した作品タグ