ピクシブ百科事典

海野カツヲの編集履歴

2019-01-30 16:42:24 バージョン

海野カツヲ

うみのかつを

海野カツヲとは、『焼きたて!!ジャぱん』のキャラクター。

概要

CV:田中真弓

「パンタジア」津軽支店勤務のパン職人。のような外見で、子供のよう見えるが31歳。豚のように鋭い嗅覚を持っている。パンタジア新人戦の第一次予選で不合格だったが、和馬が実家で飼っている豚の三平に似ていたという理由で助けようとし、それに賛同した松代が黒柳の過去をばらそうとしたので予選通過になった(この時、カビの生えた食パンを一つでも食べる事を条件にされ、原作では本当に食べたが、アニメではギリギリで和馬に止められている)。その後、本戦準々決勝で河内と対決するがバイトの子に手を出す不純な行為をしていたことが分かり審査なく負けと判定された。その後、妻をヤクザ風の男性に寝取られて離婚してパンタジアも退職する。どん底に落ちたが、修行を経て料理全日本選手権の豚肉部門で優勝し、焼きたて!! 25編で再び現れ勝負する。リアクションの影響で豚耳が生えた豚人間になっていた。その時は自らを負かした河内を圧倒的に超える程の凄腕調理パン職人になっていたものの、一歩及ばず敗退し、ブタの貯金箱になってしまう。その鬱陶しい性格や下品な発言で周りを不快にさせる事が多いが、極悪非道な行為を行っていないのにも関わらず、貯金箱にされてしまうという「可哀想」なキャラであると言える。新人戦での醜態から和馬に「自分に不要な人間」と見做されて存在を忘れ去られ、職人として成長しても傲慢さから嫌悪されて成長を認められないという人間性で周囲を敵に回しているという点では自業自得である。

関連タグ

焼きたて!!ジャぱん 

木下陰人…作中で彼と同じく和馬に「自分に不要な人間」として忘れられた登場人物。