ピクシブ百科事典

大乱闘スマッシュブラザーズの編集履歴

2011-07-04 19:20:19 バージョン

大乱闘スマッシュブラザーズ

だいらんとうすまっしゅぶらざーず

1999年1月21日に任天堂が発売したニンテンドウ64専用のゲームソフト。及びシリーズ作品である。ディレクターは桜井政博氏。

本項ではNINTENDO64の初代作について記述する。
続編については『大乱闘スマッシュブラザーズDX』及び『大乱闘スマッシュブラザーズX』を参照の事。

登場キャラクター

プレイヤーキャラクター

キャラクター名出典ゲーム
マリオスーパーマリオ」シリーズ
ドンキーコングスーパードンキーコング」シリーズ
リンクゼルダの伝説」シリーズ
サムスメトロイド」シリーズ
ヨッシースーパーマリオ」シリーズ
カービィ星のカービィ」シリーズ
フォックススターフォックス」シリーズ
ピカチュウポケットモンスター」シリーズ
ルイージスーパーマリオ」シリーズ
キャプテン・ファルコンF-ZERO」シリーズ
ネスMOTHER」シリーズ
プリンポケットモンスター」シリーズ


敵キャラクター(1人用ゲーム)

キャラクター名登場ステージ特徴
ジャイアントドンキーコングステージ6でかい為、技のリーチと威力が大きい
メタルマリオステージ9タフ、重い
謎のザコ敵軍団ステージ10全体的に極めて軽い
マスターハンドステージ11浮いててふっ飛ばない、HP制


基本ルール

各キャラの持つ技やアイテムを駆使して相手にダメージを与える――ところまでは通常の格闘ゲームと同じだが、
スマブラではダメージをいくら与えても、与えるだけでは相手を倒す事は出来ない。
その代わり、ダメージが蓄積されると攻撃で吹っ飛ばされる速度と距離が増加するので、相手を画面外(上下左右どこでも良い)までフッ飛ばすことで『倒した』事になる。

このシステムにより、どれだけダメージを受けてもステージに復帰さえ出来れば負けず、
逆に少量しかダメージを受けていなくても復帰を妨害されると即座に負けるという
常に油断はできないが初心者でも十分戦えるゲームバランスとなっている。

ちなみに、DX以降は通常の対戦格闘のように体力制(一定量のダメージで敗北)にすることも出来る。
(ただし、それでも画面外に吹っ飛ばされると一発で敗北である)

続編

大乱闘スマッシュブラザーズDX
大乱闘スマッシュブラザーズX

公式のオンラインガイド

スマブラ拳!! スマッシュブラザーズ秘伝の書

関連タグ

スマブラ 任天堂 HAL研究所 コラボレーション
スマブラ100users入り スマブラ1000users入り