ピクシブ百科事典

杉浦綾乃の編集履歴

2019-12-21 11:08:49 バージョン

杉浦綾乃

すぎうらあやの

『ゆるゆり』の登場キャラ 二年生 生徒会所属

杉浦綾乃とは、漫画・アニメ『ゆるゆり』の登場人物。
CV:藤田咲

中学2年生。1月20日生まれ、身長159センチメートル、血液型はAB型。生徒会副会長
歳納京子船見結衣池田千歳とはクラスメイトである。

基本的には常識人ポジションで、真面目な人物。成績も優秀でかなりの努力家。
罰金バッキンガム」などといった、地名を絡めた独特のダジャレをよく使っており、結衣だけはツボにハマるようで、口元を覆って笑っている。
プリンが好物だが、大室櫻子によく食べられたりしている。

生徒会に所属しており、会長である。千歳や、1年生の大室櫻子や古谷向日葵とともに活動している。また生徒会会長は3年生の松本りせ、たまに理科教師の西垣奈々も登場する。

京子に一方的なライバル意識を持っている反面、内心では好意を寄せている純情乙女(本人も気付いていない淡い恋心)である。いわゆるツンデレ。本当は「京子」と名前で呼びたいのだがそれができないため「歳納京子」とフルネームで呼んでいる。
京子がプリントの提出を忘れたなどの理由があればすかさずごらく部を訪れ、「歳納京子ー!」と叫びながら登場するのがお約束。これを京子に真似されて「杉浦綾乃ー!」と名前を呼ばれながら生徒会室に乗り込まれたことがあった。

京子への態度から高圧的な人物のようにも思えるが、もともとは人見知りする性格で、1年生の時に初めて声をかけてくれたのが池田千歳であり、彼女とはそれ以来からの付き合い。また注目されるのがダメと本人は述べており、向日葵から「なぜ副会長に?」と疑問に思われている。
人見知りと真面目な性格の両方の理由によってか、同級生や下級生にも「さん」付けなどやや丁寧に話す。

百合ってイイよね(*´ω`)



ちなみに初期設定では割とテンプレ型のツンデレであり、登場最初期では千歳を何度か引っ叩いたり殴ったりしていた。本当に最初の頃だけですぐにやらなくなった。

船見結衣とは「相手を気遣う」「あまり積極的に自分から話さない」という共通点があるため、会話は盛り上がらないものの仲はいい。眠っている結衣の上に綾乃が不注意で倒れ込んでしまった時は、結人アイコンタクトを取り、周囲の目を誤魔化すために組体操の練習をしていたということにした。その際に見せたコンビネーションは抜群である。

アニメオリジナルストーリーでは、1期では京子に説明もなしにコムケに連れて行かれ、2期ではいつ連絡が来てもいいように万全の態勢で誘いを待っていたが、夜が明けても連絡は来ず、やっと来た電話は「荷物が多いから運ぶの手伝って(コムケの帰り)」というものだった。文字通り燃え尽きた綾乃は真っ白になってしまうのだった。

関連イラスト

綾乃
アヤノ‐



関連タグ

ゆるゆり
生徒会 副会長 ツンデレ 百合 罰金バッキンガム
歳納京子 池田千歳 大室櫻子 古谷向日葵
京綾 綾ちと 結綾 綾あか 綾乃ホイホイ
小西綾乃小西一郎弁護士が自画像代わりに杉浦綾乃の画像を用いていた事から生まれた二次創作キャラ。