ピクシブ百科事典

泥棒猫の編集履歴

2020-03-12 21:07:07 バージョン

泥棒猫

どろぼうねこ

複数の意味を持つ単語。

類似項目

  1. 物を盗んだ。その代表が「お魚くわえたドラ猫」(『サザエさん』)である。
  2. 恋人を奪われた女性が奪った女性に対して使う蔑称。本項で解説。
  3. 漫画『ONE PIECE』の登場キャラクターのナミの異名である。
  4. ニコニコ動画で、ユーザー生放送を配信している生放送主の名。
  5. ゲーム『モンスターハンター』シリーズに登場するアイドル的モンスターであるアイルーの亜種。→メラルー


2.の概要

一組の恋人の間に別の女性が割って入り、男性との間で新しい恋愛関係を成立させてしまった場合、以前から恋人関係だった女性から見ると男性を『盗まれた』ことになる。

このような事態に陥った場合、後から割って入った女性の事を、元から恋人だった女性が『泥棒猫』と蔑んで呼ぶことがある。
愛人の家に乗り込んだ正妻が愛人と向かい合い、相手の頬を引っぱたいて「この泥棒猫!」と罵倒していくシーンは、昼ドラの典型的なお約束の流れの一つである。
猫の由来はおそらく「猫被り」である(類義語に女豹女狐化け狸ビッチがある)。

なんにせよ、修羅場となる。女性の間にまた別の関係があった場合、なおさら泥沼にはまることになる。

ちなみに男性視点だと恋人を奪った男よりもなびいた女性を責める傾向があるため(例外は、相手の男がか弱かった時)、『泥棒猫』と呼ぶことはあまりない。
その代わり、拝金主義の中ボスラスボスポジションがデブ猫に例えられることはよくある。

猫糞(ねこばば)は猫がをした後に砂をかけて隠すことが由来で、猫婆(ねこばばあ)が由来ではない。