ピクシブ百科事典

人狼RPGの編集履歴

2020-03-28 12:03:18 バージョン

人狼RPG

じんろうあーるぴーじー

人狼RPGとは実況グループ、ワイテルズによる企画で、人狼ゲームをマインクラフトで遊べるようルールを改変したゲームである。

ゲーム概要

実況グループ「ワイテルズ」が企画しているマイクラ専用ゲームで、マインクラフトで設定できるコマンドや、MODをフル活用した新感覚の人狼ゲーム。
2017/10/13に投稿された「【コラボ企画】第1回人狼RPG!withミナミノツドイ!!」が初回であり、それ以降30回以上にわたって動画シリーズが公開されている。

主にコラボ企画の際に行われる。現在人狼RPGに参加したことがある実況者は、「ワイテルズ」「ミナミノツドイ」「YASU」「ぴくとはうす」「飛び石のしゅん」「○○の主役は我々だ!」ら。



解説

プレイヤーはそれぞれが村人と村人に化けた人狼となり、自身の正体を隠し欺いたりしながら相手陣営を駆逐していく。ゲームは半日単位で進行する。死亡したプレイヤーは以後ゲームに参加できない。全ての人狼を処刑することができれば村人チームの勝ち、全ての村人を殺害することができれば人狼チームの勝ちとなる。※例外アリ。

基本的なゲームの要素は本来の人狼ゲーム同様、プレイヤーが秘密に割り振られた役職(村人、人狼、共犯者、吸血鬼など)を互いに推理するだけのシンプルなものである。しかし本来の人狼ゲームと違うのが「いつ、だれが、どこで殺しても構わない」というのが特徴である。

また、役職の中に「占い師」というものが存在しておらず、ショップにて誰でも占いの権利を得ることが可能である。これにより偽占いや騙りなども非常に発生しやすいので、すべてをプレイヤー同士のやり取りから読み取らなければならない。よって、いかに相手を説得するか、あるいは巧妙に騙し続けるかの会話による駆け引きも重要な要素となる。

ルール

主な役職

人狼

人間を全員殺せば勝ち。プレイヤーを1撃で殺せる「人狼の斧」を買うことができる。人狼が複数人いる場合は、お互いに人狼が誰かを認識できる。

共犯者

人狼の味方。人狼が誰か分からない。特殊な能力もなし。

村人

人狼を全員殺せば勝ち。

吸血鬼

村人or人狼が全滅したときに生存していれば単独勝利。どちら陣営にも属さない第三陣営。夜のターンは常に無敵である。占われたら吸血鬼と出る。

占い師

このゲームでの占い師は購入式。エメラルド5個で1人占うことができる。占い方は、プレイヤーの名前の入った看板を右クリック。占いの権利は、誰でも何回でも購入できる。夜にしか占うことはできない。

ターンについて

夜(2分間)

ゲームは夜から始まる。初夜には鈍器(棒:攻撃力+0.5)とステーキ3個が全員に配布される。ミュートにするため会話ができない。夜になると、エリア内にランダムにスケルトンが湧き、倒すことでエメラルドをドロップする。

昼(2分間)

昼になると、残ったスケルトンはすべて消滅する。ミュートは解除し、会話が可能。

ショップについて

・ショップはエリア内に数ヶ所あり、常時エメラルドで購入可能。エメラルドはこのゲームにおける通貨であり、プレイヤー間におけるエメラルドやアイテムの受け渡しは自由。売っているアイテムと値段は以下の通り。※左側はアイテム名。右側は値段。

弓=2 矢=2 ステーキ5個=1 スケ狩り剣(木剣 スケルトンを一撃で倒す、30回使用可)=4 
俊敏のポーション(ゲーム終了まで永続的に足が速くなる)=1 
透明化のポーション(30秒間透明になる)=4 
占い師の心(1回のみ使用可、誰か一人の役職を占える)=5 
人狼の斧(人狼のみ購入可、1回で壊れる)=3
騎士の祈り(使用した夜のターンの間のみ、ダメージをすべて無効化できる 人狼使用不可)=4
共犯者の目(共犯者のみ購入可 使用するとランダムで一人、人狼の名前が分かる、但し人狼側からは共犯者に気付けない)=5
スタングレネード(当てられた人は5秒間行動不能&盲目)=2 
聖なる十字架(夜のみ使用可能 吸血鬼をこれで殴ると倒せる)=3 
プロビデンスの眼光(自分以外全員30秒発光させる)=3
天啓の呪符(一夜限り使用可、自分が占われたかどうかが分かる)=3

※弓矢は両方購入して1発撃てるが、弓は1発撃ったら壊れ、矢は外しても拾えない。
※人狼の斧を使用すると、半径16マス以内に特有の音が響く仕様になった
※プレイヤーが死んでも、アイテムはドロップしない。
※聖なる十字架を吸血鬼以外に使用しても、十字架は消滅する
※共犯者は占っても「村人」とでる。